定番講座

歯車のメカニズムとギヤノイズ低減策・強度向上策 セミナー紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歯車研究の第一人者が解説するセミナー

なぜ人気なの?3つのポイント
1. 歯車研究の第一人者が解説

2. 豊富な実験データと解析データあり

3. トラブル事例から学べる!

実務経験豊富な、歯車研究の第一人者が講師を務める講座です。 講師の所有する多くの実験データや解析データを用いつつ、歯車の基本的な理論から、ギアノイズの発生原因の理解とその対策方法、歯車の強度向上策やトラブル事例を通じ、信頼性の高い歯車を設計するために必要な土台を固めることができます。
課題を解決しよう!
よくあるニーズ
  • 如何に減速効率を向上させるか?
  • 歯車に関する基礎と製造方法と歯型管理の概要、 音に影響するパラメータの種類を知りたい
  • 暗騒音とギヤノイズの関係と対策とパワプラント構造における共振対策を知りたい
到達目標 GOAL
  • 歯車の仕組みの力学的理解
  • 歯車のギアノイズの原因の理解及び低減策、対策方法の習得
  • 歯車の強度向上策の習得

このセミナーではよくある悩みを解決するためのゴールを設定しています

受講の対象者機械設計新入社員
  • 歯車を使用する機械の設計や開発に携わるエンジニア
  • 歯車について基礎から学びたいエンジニア
受講者の声
  • 講師の経験による設計と実験のノウハウが非常に興味深かった。
  • 歯車の基本的な部分を学べて参考になった。
  • 歯車音の具体的な事例紹介の一部が自分の業務に反映できそうで参考になった。

講師 加藤昭悟 氏 の紹介

東洋歯車研究所 代表 (元トヨタ自動車工業㈱・元摂南大学教授)  加藤昭悟 氏 1968年 京都大学工学研究科を修了。同年 トヨタ自動車工業(株)入社。以後、技術部、生産技術部、機械部、品質管理部にて歯車の設計から生産技術、製造、品質管理までを一貫して担当。 その後、豊精密工業(株) 顧問(1996-99年)、(株)浅野歯車工作所 技監(1999-2010年)、摂南大学 教授(2005-14)を務める。この他、日本機械学会RC261調査研究分科会研究者側委員、日本歯車工業会ISO/JIS審議委員会第1分科会委員長、ISO/TC60/WG2,WG7,WG13日本代表委員なども務める。



担当からコメント
講師の豊富な知見とデータをベースに理論的に講義を進行します。その一方で、先生の落ち着きと和やかな雰囲気もあり、どんなに基本的な内容でも気兼ねなく質問のできる講座です。

研修内容

歯車は様々な機械に幅広く使用されている機械要素であり、その信頼性を高めることは大変重要です。本講座では、長年にわたり歯車の設計から生産技術、製造、品質管理までを一貫して担当してきた講師が、歯車の基本となる理論、ギヤノイズのメカニズムと対策・事例、強度向上策、損傷トラブル対策などを解説します。歯車の研究、開発、設計、品質保証に携わる方は是非ご参加ください。実務的な観点で、また初学者の方でも無理なく理解できるよう分かりやすく解説します。
<☆プログラム>

  • Ⅰ.歯車のメカニズム
  •  1. 歯形理論
  •  2. 歯車の力学
  •  3. かさ歯車・ハイポイドギヤ
  • Ⅱ.ギヤノイズ低減策
  •  1. ギヤノイズ発生メカニズム
  •   ① ギヤノイズ起振源と伝達経路
  •   ② かみ合い伝達誤差の成り立ち
  •   ③ 振動シミュレーション
  •  2. ギヤノイズ対策法と事例
  •   ① ギヤ諸元と歯形誤差の影響
  •   ② 歯面修正による対策
  •   ③ 仕上げ加工法による対策
  •   ④ 暗騒音とギヤノイズの関係と対策
  •   ⑤ 変速機構造における対策
  •   ⑥ パワプラント構造における共振対策
  •   ⑦ その他のギヤノイズトラブルと対策の事例
  • Ⅲ.歯車の強度向上策
  •  1.歯車の強度設計法
  •   ① 強度目標の設定
  •   ② 強度計算法
  •  2.歯元曲げ強度の向上策
  •   ① 歯車諸言の影響
  •   ② 材料・表面処理による対策
  •  3.ピッチング強度の向上策
  •   ① 歯面粗さの影響
  •   ② 材料・熱処理による対策
  •  4.その他の損傷トラブルと対策の事例

社内研修のリクエストはこちらから 管理番号2004

法人名

部署名

担当者氏名

実施場所住所

MAIL

TEL

- -

希望する講座(タイトルまたは管理番号を記入)

開催時期

参加人数

備考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る