オンデマンド講座申し込み

食用油脂の基礎と劣化防止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オンデマンド受講の申込フォームへ

食用油脂に携わる人は必見の講座です。
同名の書籍内容を著者が詳しく解説します。

これまできちんと油脂について学習できなかった人はこの講座を受講すればOK

オンデマンド配信のため、すぐに受講できます!何度でも見返すことができるので理解が深まります。

担当者プッシュの5つのポイント
1. 油脂のプロフェッショナルが解説!
ブログでも様々な油脂の知識を解説しています。
2. 同名タイトルの書籍を元に解説!
本+動画で理解が深まります。後からでも参照しやすい。
3. 基礎だけでなく劣化防止技術もあり!
理論だけでなく講師の経験を基に実務に使えるノウハウあり。
4. 修了証と定着確認問題つき
教育受ける上で理解が間違っていないかの確認でき、同時に教育実施のエビデンスにもなります。
社内教育として使えるように受講の証明書の発行と、講師による添削問題つき。(選択問題と記述問題)質問欄もあるので回答と一緒に質問することができます。マネージャーは受講者がきちんと学んだかどうかを把握できます。講師からフィードバックと質問の回答が届きますので業務に活かしてください。(無料特典)
人事・教育担当のへ:確認問題のサンプルをお渡ししていますのでお気軽にお問い合わせください。
5. 受講期間はたっぷり4週間
ただ見て終わるのではなく、書籍の内容をすべて理解できるようにするために受講期間を長くしています。延長もご相談ください。
新入社員向けに活用したいという要望にもお応えします。事前に申し込みいただくことも可能です。(その場合は担当者名と何名受講かを備考欄へ記載してください)
6. 食用油脂研究会に招待
受講から1年間は定期的に開催される食用油脂研究会を無料で受講できます。(参加は任意)
事務側で登録しますので毎回申し込んでいただく必要はありません。
課題を解決しよう!
よくあるニーズ
  • 油脂の劣化が原因で食品の風味を損なってしまっている
  • 油脂の活用法を検討している
  • 油脂について基礎知識が不足しているから1から知りたい
  • おいしく、安心・安全な食品開発をしたい
到達目標 GOAL
  • 食用油脂の知識を習得する
  • 劣化防止の知識と技術を習得する
  • 有効活用法を習得する
  • 食用油脂技術動向を習得する
受講の対象者食用油脂営業・マーケ新入社員
  • 油脂メーカの営業・マーケ担当者
  • 油脂メーカの新入社員・若手
  • 油脂を取り扱う食品企業
  • 食品加工業の油脂担当者
特典
  • 書籍は送付します
  • メール/オンラインでの質問は1回無料
  • 複数人での申し込み割引します(詳しくはotaka@tech-d.jpまでご連絡ください。)
  • 食用油脂研究会の参加が無料に、質問会も実施します(定期開催) 詳しくはこちら
セミナーのご紹介
■ セミナータイトル: 食用油脂の基礎と劣化防止
■ 視聴期間:アカウント発行から28日間※テキストは申込の3営業日以内(休日を除く)に発送
■ 動画時間: 約6時間
■ セミナーID: tdo2020082701
■ テキスト:食用油脂の基礎と劣化防止 中谷 明浩著 幸書房 (2020/7/30)
書籍は登録の住所に幸書房から発送します。別の送り先を希望する方は備考欄に記載お願いします。
■ 受講料: 1名 44,000円(税込/書籍付)→33,000円(税込)
書籍不要、購入済みの方は3,080円引き
 
  ■プログラム
1. はじめに
1.1 セミナーのプログラム
1.2 セミナーの背景
1.3 セミナーの目的
1.4 用語について
 
2. 食用油脂の基礎知識
2.1 油脂と脂質
2.2 食用油脂の分類
2.3 食品における役割
2.4 化学・物理的管理指標
2.5 各種油種の特性と用途
2.6 油脂に含まれる微量成分
2.7 油脂製造方法
2.8 食用油脂に関する最近の動向
 
3. 食用油脂劣化の基礎知識
3.1 自動酸化
3.2 熱酸化と熱劣化
3.3 光酸化
3.4 各種脂肪酸の酸化特性
3.5 各種油脂の劣化特性と違い
3.6 劣化の促進因子
3.7 酸化・劣化油脂の毒性
 
4 劣化防止技術
4.1 劣化指標と評価
4.2 劣化管理のための基本5項目
4.3 油の劣化と衛生管理
4.4 劣化防止のための適正使用方法と管理
4.5 加熱安定性の高い油脂の活用
4.6 抗酸化剤による劣化防止
4.7 包装材による劣化防止
4.8 脱酸素による劣化防止
4.9 劣化防止に寄与する成分
4.10 劣化臭の抑制
4.11 オメガ3系(n-3)脂肪酸含有油脂の劣化抑制
4.12 劣化抑制に関する技術動向
 
5. 最後に
 
 
■講師:中谷技術士事務所 中谷 明浩氏
1993年から㈱J-オイルミルズにて生産技術、研究開発、商品開発、知的財産部門を経験。知的財産部門では、発明の発掘と権利化、ノウハウ保護、特許情報分析、ライセンス・契約、係争対応に携わる。※同社在職25年2018年9月〜 中谷技術士事務所を開業し、食品技術・特許情報コンサルタントとして活動中。ホームページ

 


講師からコメント
  食用油脂は、食品のおいしさを引き立たせるのに欠かせない調味料であり、加工素材でもあるため、食用油脂または食用油脂を含む食品が非常に多く存在します。しかし、取扱い方法が原因で油脂の劣化による好ましくない風味が発生してしまった場合はどうなるでしょうか。せっかくのおいしい食品が台無しになり、商品に対する信頼が失せ、消費者クレームへ発展していくと言っても過言ではないと思います。そして、商品開発、調理過程などでの食用油脂の劣化抑制や適正な利用を図ることは「油脂だけ」を見直せばよいというわけではなく、原材料や設備も含めた調理工程の全般を見直さなければその目的の達成は難しいと考えます。そのため、本セミナーでは劣化防止の意義や必要性にも触れ、おいしく、安心・安全な食品開発や製造・調理のために必要な基礎知識、劣化の基礎知識、そして劣化防止技術について、専門家として27年もの長きにわたり「油」と向き合ってきた講師が分かりやすく解説します。
セミナーのご紹介
■ セミナータイトル
食用油脂の基礎と劣化防止
■ 視聴期間:4週間※テキストは申込の翌営業日以内(休日を除く)に発送
■ セミナーID
tdo2020082701
■ 動画時間
約6時間
■ 受講料
1名 44,000円(税込/書籍付)

講師からコメント
  食用油脂は、食品のおいしさを引き立たせるのに欠かせない調味料であり、加工素材でもあるため、食用油脂または食用油脂を含む食品が非常に多く存在します。しかし、取扱い方法が原因で油脂の劣化による好ましくない風味が発生してしまった場合はどうなるでしょうか。せっかくのおいしい食品が台無しになり、商品に対する信頼が失せ、消費者クレームへ発展していくと言っても過言ではないと思います。そして、商品開発、調理過程などでの食用油脂の劣化抑制や適正な利用を図ることは「油脂だけ」を見直せばよいというわけではなく、原材料や設備も含めた調理工程の全般を見直さなければその目的の達成は難しいと考えます。そのため、本セミナーでは劣化防止の意義や必要性にも触れ、おいしく、安心・安全な食品開発や製造・調理のために必要な基礎知識、劣化の基礎知識、そして劣化防止技術について、専門家として27年もの長きにわたり「油」と向き合ってきた講師が分かりやすく解説します。

講座概要のPDF

社内で回覧お願いします。社内研修にもどうぞ。(複数人で受講する場合はチャットにてご相談ください)
受講料は時期によって変更する可能性があります。わからない場合はチャットへ連絡ください。

期間限定33,000円です

質問について

受講期間中であればメールで質問することが可能です。また定期的に質問会をオンラインで開催し、直接質問したり事前に質問したりすることができます。こちらのアーカイブは受講者特典です。
講義内容とは離れている、業務の相談についてはスポットコンサルを活用してください。安価で対応します。https://nakatani-peoffice.com/consulting/

受講モデル

①.申し込む
②.URLとパスワードが送られてくるのでログインする
③.一度視聴する
④.1週間後くらいに書籍が届くので読む
⑤.書籍を見た上でわからない部分を再度視聴する
⑥.定着チェック問題を解く
⑦.質問や疑問点をまとめる
⑧.メールで回答を送信する
⑨.油脂研究会で質問をする(オンデマンド受講者は無料)
⑩.フィードバックと質問の修了証を受け取る

担当からコメント
今回1からつくっていただいたここでしか聞けない貴重な講座です。講師は油脂と27年間向かい合ってきたプロフェッショナル。著書の内容を詳しく説明するので油脂を基礎から学びたい人、油脂劣化技術を知りたい人など油脂に携わる人全てが対象です。営業やマーケティングで油脂の説明をしたい人もぜひ!温和な性格で受講者の視点に立った解説が特徴です。
確認問題もあるため社員教育の教材として使用することもできます。お気軽にお問い合わせください。

申し込みは右下チャットから