定番講座

2020年 【第11回】ゲル化・増粘安定素材の利用技術とアプリケーション を終えて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんにちは、テックデザインWeb担当です。 今回からゲル化と増粘安定素材の講習会担当となりました。 今年は1/30-1/31の開催で、60名を超える参加者が集まりました。 中には遠方から来ていただいた方もいて感謝しております。 無事に8社の講演を終えることができホッとしています。 1日目終了時には名刺交換会の待ち時間として交流会を準備しました。 軽食にはあまり手をつけてもらえませんでしたが、紙パックのドリンクはたくさんの人に飲んでもらえました。 来年は今年以上に盛り上がるよう、準備を進めていきたいと思います。 どの講演者もわかりやすく素材の特長を解説し、アプリケーション例を多数紹介してくれました。 素材によって特長は異なり、アプリケーション例も多岐に渡ります。 特に最近の流行であるフライの食感改質や歩留まり向上は注目です。 食感やロングライフ化や加工に課題を持つ食品・製薬企業の方はぜひいらしてください。 また、今後聞いてみたい素材もありましたらこちらのサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。 ペクチン

ユニテックフーズ株式会社 ペクチン

  アルギン酸

株式会社キミカ アルギン酸

  カードラン

三菱商事ライフサイエンス株式会社 カードラン

  キサンタン

DSP五協&フードケミカル株式会社 タマリンド・キサンタン・ジェラン・スクシノグリカン

  メチルセルロース

信越化学工業株式会社 熱可逆ゲル性メチルセルロース類

  プルラン

株式会社林原 プルラン

  澱粉

日本食品化工株式会社 加工澱粉

  カラギナン

三晶株式会社 カラギナン、ガラクトマンナン類(グア、ローカストビーン、タラ)

  2021年は1/28-1/29の開催予定です。教育担当者の方ぜひ新人や若手への研修にご検討ください。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る