定番講座

【ライブ配信+アーカイブ配信】第12回 ゲル化・増粘安定素材の利用技術とアプリケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2021年は1/28-1/29の開催です。2021年はライブ配信+アーカイブ配信です。本セミナーは今年については主催者判断によりオンラインのみの開催とさせていただきます。楽しみにしていただいたにもかかわらず申し訳ございません。(アーカイブ配信受講者も個別で質問やサンプル請求ができます)
2/5まで申し込み受付中
ゲル化増粘剤
この講座の申込フォームへ
CONCEPT 「未来の食品開発を考える2日間」

“おいしさ要素”としてのみならず,飲込みやすい加工食品アイテムの開発において必須の素材であるゲル化・増粘安定剤の存在感が高まっており,それらの優れた機能は,食感創出や改質,経時変化防止,ロングライフ化等,多岐にわたっています。 一方,ユーザーの立場からすれば,多種多様なゲル化・増粘安定剤の中から用途と目的に応じて適切な選択をすることは非常に難しいというのが現状です。 1. 種類が豊富だから 2. 目的と用途がわからないから 3. サプライヤーが多すぎて対応できないから 本講習会では,2日間でゲル化・増粘安定剤の理解と各種素材について【まとめて】【わかりやすく】【事例を通して】学ぶことができます。 この講習会を通じて各社の開発によりマッチした素材と出会うことができれば幸いです。

今回はオンラインでの受講です オンラインでも不利にならない工夫をしています
※会場受講の方もオンラインでアーカイブの視聴ができます。

  1. オンライン受講は早ければ1日ですべての講義を受講できる
    →事務連絡や休憩は全てカットし、倍速や早戻しでの視聴も可能であるため会場で2日かかる内容を1日で学ぶことができます。もちろん期間内であれば何度でも受講できます。
  2. 1日目or2日目のみ会場受講も可能(人数制限あり)
    →やはり会場での受講は質問がしやすく、パソコンを準備しなくてもよいメリットがあります。どちらかの日程しか会場に行けない場合でも残りをオンラインで受講できます。
  3. 事前にオンライン上で質問ができる(他の受講者には開示しません)、サンプル請求や打ち合わせの予約ができる
    →今回はオンラインでの受講者もいるため、事前に質問を送ることができます。また、打ち合わせやサンプル請求もオンライン上で行えます。これらのサービスは2月いっぱいまで受け付けます。Googleフォームを利用します。スムーズな運営のため事前登録にご協力してください。 https://forms.gle/zWxCLxfqrbgPcPEd8
  4. 500枚以上のカラースライドを指定の場所へ送付
    →今回は受講の前に資料が手元に届きます。ある程度見た上で受講してください。会場受講の方は基本的に現地で渡しますが希望がありましたらご連絡ください。
  5. 第11回のサンプル動画あり(2-3分)。
    希望の方は本サイトの問い合わせから連絡してください。
Point1 経験豊富な素材のプロフェッショナルが集結

多種多様なゲル化・増粘安定剤の中から用途と目的に応じて適切な選択をするためには、食品への応用事例を知ることが近道です。日々応用研究をしているサプライヤー各社の経験豊富な講師たちが効果的な活用事例をレクチャします。

Point2 見やすく書き込みしやすい資料を用意

カラースライド集(500枚以上)を当日配布します。会社に帰ってからも見返すことができ、1冊で報告にも使える資料をお渡しします。

Point3 当日参加して終わり、ではありません

懇親会と名刺交換会(自由参加)を用意しています。話を聞いて終わりとするのではなく、アウトプットすることで今後の業務につなげられるようサポートします。終了後もスピーカーとは素材の相談や質問をすることができますので、開発に活かしたい方や課題をお持ちの方や素材の活かし方を知りたい方はぜひご参加ください。

こんなお悩みを抱えている方いらっしゃいませんか?
  • 現在開発中の課題を解決する方法を知りたい
  • 若手メンバーに素材について知っておいてほしい
  • 基本構造や主な効果をまとめて知りたい
  • 新しいテーマで食品開発がしたい
  • Speakers ※講演タイトル・内容は若干変更となる場合がございます。
    三菱商事ライフサイエンス㈱カードランの特性と食品アプリケーション
    1.カードランの基礎特性

    ・温度と吸水特性 ・加熱凝固性、熱不可逆性 ・耐熱・耐冷凍性

    2.カードランの応用例~最近の話題を中心に

    ① 品質改良剤用途 ② ゲル化剤用途

    株式会社キミカアルギン酸の特性と食品アプリケーション
    1.アルギン酸とは

    ① アルギン酸の構造と特長/ゲル化のしくみ ② アルギン酸の原料海藻/製造工程

    2.各種アルギン酸(誘導体)の特性 3.アルギン酸の使い方と表示 4.アルギン酸の応用例

    ① アイスクリーム ② 麺・パン ③ フィリング ④ その他

    ユニテックフーズ株式会社メチルセルロース,HPMCの特性と食品アプリケーション
    1.メチルセルロース・HPMCの基礎
    2.ペクチンの種類とその特性
    3.メチルセルロース・HPMCの使い方と表示

    ① 溶解性と溶かし方 ② 食品への表示について

    4.メチルセルロース・HPMCの応用

    ・具体的なアプリケーション例(デザート、調味料、製菓製パンなど)を紹介

    DSP五協フード&ケミカル㈱タマリンド・キサンタン・ジェラン・スクシノグリカンの特性と利用技術
    1.増粘安定剤の特性と応用

    ① タマリンドガム ② キサンタンガム ③ スクシノグリカン ④ 食品への応用

    2.ゲル化剤の特性と応用

    ① ジェランガム ② 食品への応用

    不二製油株式会社水溶性大豆多糖類の特性と食品への応用
    1.水溶性大豆多糖類の特性

    ① 製造方法 ② 構造と物性

    2.水溶性大豆多糖類の食品アプリケーション

    ① 酸性たん白飲料の分散安定化能  ② 米飯と麺類(澱粉加工食品)のほぐれ能,老化防止能  ③ 炭酸飲料やメレンゲ等の気泡安定化能

    伊那食品工業株式会社 寒天の特性と食品への応用
    1.寒天とは

     ① 寒天の歴史・製法、構造・物性について   ② 寒天オリゴ糖(アガロオリゴ糖)について

    2.寒天の応用

    ① 食品への応用(製菓・製パン、デザート、飲料など)  ② 寒天の新たな可能性

    三晶株式会社ペクチン・カラギナンの特性と食品アプリケーション
    1.ペクチン 原料、特徴、ゲル化、増粘メカニズムの紹介
    2.カラギナン 原料、特徴、ゲル化、増粘メカニズムの紹介
    3.増粘、ゲル化、安定剤としての利用

    ① 増粘剤としての利用  ② ゲル化剤としての利用  ③ 安定剤としての利用

    4.多糖類の選択の考え方
    清水化学株式会社グルコマンナンの特性(機能)及びその応用について
    1.コンニャクイモの歴史について
    2.こんにゃく精粉及びグルコマンナンの違いについて
    3.グルコマンナンの特性と機能について
    4.グルコマンナンの応用(利用)について
    事前質問受け付け
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る

    ゲル化・増粘安定素材の利用技術とアプリケーション

    この講習会の申込はこちらからできます。
    ぜひ、同僚やチームメンバーと一緒にご参加ください。

    申し込みはこちらから