オンデマンド配信申し込み

【オンデマンド限定:tdo2020110201】
食品表示法の基礎知識と適正な表示作成のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

講師:マトハヤ・フーズコンタクト株式会社
代表取締役 的早 剛由 氏
法令制度テクニカルアドバイザー・食品表示検定協会認定講師
マトハヤ・フーズコンタクト(株)代表取締役(法令制度テクニカルアドバイザー)。1974年農林省入所(農林規格検査所:当時)JAS法に基づく食品企業への品質管理指導業務等を担当。1997年農林水産消費技術センター那覇分室長を経て、2007年3月独立行政法人農林水産消費技術センターを退職。同年4月にマトハヤ・フーズコンタクト(株)を設立し、現在に至る。著書:『食品表示をひも解く:製造年月日と期限表示』(幸書房2014年)他。IS022000内部監査員、元(社)日本食品衛生協会HACCP推進アドバイザー、HACCPリードインストラクター、外食産業原産地表示アドバイザー、米国食品営業施設衛生管理資格(小売店)、一般社団法人日本惣菜協会「惣菜管理士」テキスト執筆他。br>
※映像は2020年11月2日に撮影したものです。
※テキストは印刷したものを郵送します。
※演習問題の提出期限はテキストの発送日から2週間後とします。
※演習問題は講師に直接送付いただきます。講師への提出を希望されない場合、
 事務局までご連絡ください。解答をお送りします。
※受付状況により、申込を制限させていただく場合があります。
講習会について

tdo2020110201

  • 1.食品表示のための基礎知識
  • 1)食品表示及び食品表示に関係する主な法律
  • 2)食品表示法における改正の要点とポイント

  • 2.栄養成分表示の適正な表示方法
  • 1)栄養成分表示の概要
  • 2)表示対象成分とその表示方法

  • 3.生鮮食品の表示方法
  • 1)生鮮食品における食品表示
  • 2)個別の事例(豆、しいたけ、輸入果物、コメ、肉類、鶏卵、
      水産物)
  • 4.加工食品の表示方法
  • 1)加工食品における食品表示
  • 2)原材料名(アレルギー、添加物、遺伝子組み換え食品など)
  • 3)原料原産地名
  • 4)内容量
  • 5)期限、保存方法
  • 6)原産国
■講師の言葉
食品表示法を中心とした食品表示関係法令を熟知していないと100点満点のコンプライアンス食品表示の作成は行えません。そのため、法令を熟知した人材を企業として確保することが、企業としての重要な発展のカギとなりつつあります。本講座では、社内での食品表示について人材育成を担当する方をはじめとして、食品表示に関わる人のために、具体的な食品表示関係法令の現状をお話しします。 
  • ★オンデマンド配信教材で使用する講義スライドをテキストとして配布します(カラー印刷・約80スライド)!
  • ★講師からの作成した表示のフィードバック付き。メールで質問も可能です!フィードバックなしでもご受講いただけます!
  • ★オンデマンド配信教材は受講期間中何回でも視聴できます!

27,500円(税込/テキスト付)

約3時間

アカウント発行日から4週間
※テキストは申込の翌営業日以内(休日を除く)に発送

カード決済または請求書送付後の振込
カードでのお支払いをご希望の方は申込時にその旨をご記入ください。(支払い期限:請求書発行日の翌月末まで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る