オンデマンド配信申し込み

【オンデマンド】2020年6月19日撮影 化学工場の静電気事故防止ノウハウ【実践編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
講師:一代技術士事務所 鈴木 孝氏
2004年 群馬大学 大学院工学研究科を修了後、化学会社に入社。2011年に工場長に就任。東日本大震災を経験し、工場移転に伴う4つのプラントの新規立ち上げに関わる。徹底した統計管理、脱メタル技術の開発、チーム作りを3本柱とし、不良率の従来比1%以下、不純物のppbオーダー化に成功。また、社内外のサプライチェーンの最適化に尽力。 2019年に一代技術士事務所(https://www.ichidai-peoffice.com/)を開設し、自身が工場長時代に不安だった、企業と企業をつなぐサプライチェーンマネジメント、工場の安全診断、市場調査を精力的に行い、化学工場の社長、工場長の不安を取り除く業務を行っている。

※この映像は2020年6月19日(金)にライブ配信しました。
講習会について
  • Ⅰ.静電気事故例と可燃性物質の特性
    • 1.静電気事故例とそれぞれの事故解析
    • 2.特性要因図から読み解く事故の本当の原因
    • 3.放電による着火の仕組み
    • 4.ガス、蒸気、粉体の着火の危険性
    • 5.不導体の帯電性の指標
    • 6.物質の最小着火エネルギー
    • 7.不導体の帯電性の指標
  • Ⅱ.除電方法・静電気事故対策(ハード対策)
    • 1.接地・ボンディング
    • 2.浮遊導体・不導体の排除
    • 3.不導体の静電気対策
    • 4.作業者の帯電防止・接地
    • 5.爆発性雰囲気の防止

22,000円(税込み)

約1.5時間

アカウント作成から30日間
延長を希望される場合、工場全体で視聴する場合は個別にご相談ください(online@tech-d.jp

カード決済または請求書送付後の振込
カード決済の場合はこちらから購入
請求書送付後の振込はお申込みフォームから(支払い期限:翌月末まで)

  お申込みフォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る