データサイエンスとは? テックデザインデータサイエンスシリーズの紹介

目的やレベルに合わせた講座選択のために

テックデザインでは統計・AIなどデータサイエンスに関係する講座の違いがわからない、どれを受講すればいいかわからないとの声を受けて新たに入門シリーズを開始しました。目的に合わせて講座を受講し、一通り学習することで応用講座の理解が深まるようになります。

head

データサイエンスとは?

データサイエンスとは、社会に溢れているデータから《価値》を引き出すことが目的です。ICT(情報通信技術)の進化した現代では、あらゆるビジネスや医療、教育、行政等においても、高度なデータ処理能力、データ分析力が必要となっています。データから有益なく《価値》を引き出すためには、これらの能力に加え、様々な分析経験を積むことと領域横断的な知識が必要です。
データサイエンスは分野の専門知識、プログラミングのスキル、数学および統計の知識を組み合わた研究分野であり、ビッグデータをコンピュータで扱う情報処理技術、その分析を行う統計知識、そしてデータから価値を引き出す価値創造から成り立ちます。機械学習、人工知能(AI)、ディープラーニング、ビッグデータ、IoTなど日常生活でも徐々に扱われることが多くなってきたバズワードばかりですが、これらの概念を理解すればすぐにデータをビジネスに活用することができるのでしょうか?データがあって分析方法を知っているだけではビジネスに活用することが難しいです。課題を明確化し、何をゴールとするかビジョンをもってデータ分析に臨む必要があります。

テックデザインはデータサイエンスをビジネスに活かしたい企業を応援

テックデザインのセミナーでは、データ分析の方法だけでなく『どんな課題をどう解決できるか』というヒントを提供したいと思っています。そこで【データ分析を初歩から学ぶセミナー】【データサイエンスを問題解決に活かす方法を学ぶセミナー】【AIを製造業に活かすための手法を学ぶセミナー】【統計学を学び直すセミナー】を入門シリーズとして提供します。

データサイエンスに使うツールのダウンロード

Rのインストール base をダウンロード
Pythonのインストール
Anaconda (Python/Rの統合開発環境パッケージ)のダウンロード

講座の紹介

テックデザイン データサイエンス入門シリーズ

Clickこれからの時代を生きるための教養としての情報活用、データサイエンスとは、 統計の目的や基本ワードを学んだり、Excelで簡単なデータ解析を行います。

テックデザイン データサイエンス基本シリーズ

Click 統計は授業等で学んだことがあるが、基本をしっかり学びたいという方にオススメです。

応用編

Click統計を特定業務に合わせて使いこなすための講座です

多変量解析入門多変量解析
試作品データ解析試作品データの品質評価 (手順・計算方法と値の解釈)
“必要なサンプル数はどのように決めればいいのか?”“少ないサンプル数で評価するには?”“F検定、t検定とはどのようなものなのか?”
化学データ解析化学データ解析
プロフェッショナル編

Click 普段業務で統計を使っている方向けです

実験計画法製造業における実験計画法の基本と実施手順
実験計画法の基本的な考え方・方法を確認した後、製造業の開発現場で有効活用するための非線形モデル(構成要素が複雑に絡みあう現象)への対応方法
時系列解析時系列解析【PC演習講座】
「R」を使った実践演習で解析の基本とテクニックを体で覚える
ワイブル解析ワイブル解析
ワイブル最適化など

統計個別ページ