オンデマンド講座申し込み

【オンデマンド:tdo2020071701】 FMEA/FTA入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
講師:CS-HK 代表 上條 仁氏
1983年 ㈱日立製作所入社。電力や自動車用の半導体設計開発に従事した後、半導体グループ品質信頼性保証本部にてISO9001&QS9000(現IATF16949)認証担当、兼・全社品質改善活動担当として品質機能展開等で日立全社の普及展開活動を推進する。2002年 ㈱日立製作所退社し、CS-HK設立。大手企業を中心に品質機能展開・TRIZ、FMEA・FTA、DR、ISO9001、IATF16949等のコンサルタントとして活躍中。著書には、『本気で取り組むFMEA』(日刊工業新聞社)、『本当に役立つTRIZ』(日刊工業新聞社・共著)、『常識をくつがえすモノづくり発想法講座』(工学研究社・共著)がある。

※この映像は2020年7月17日(金)ライブ配信を行いました。
講習会について

FMEAとFTAの違いを説明できるようになります

  • Ⅰ.未然防止活動とは
    • 1.未然防止の3分類:FMEAとFTAの違い
    •   a.問題解決
        b.再発防止
        c.故障予測
    • 2.未然防止、FMEA/FTAがうまくいかないのは
    • 3.新製品開発における未然防止・タイミング
    • 4.デザインレビュー(DR)での有効活用
  • Ⅱ.FMEAの基礎
    • 1.FMEAの手順
    • 2.FMEAの書式・事例、DRBFMとの関係
    • 3.インタビューFMEAによる効率化
  • Ⅲ.FTAの基礎
    • 1.FTAの手順
    • 2.FTAの事例
    • 3.効率の良いFTAの作成方法
  • Ⅳ.FMEA/FTAの活用方法
    • 1.FMEA/FTAを効率よく使い分けるには
    • 2.FTAの活用によるFMEAの効率アップ
  • Ⅴ.事例紹介
    • 1.デザインレビュー資料でのFMEA/FTA展開事例
    • 1.未然防止活動におけるFMEA/FTAの位置づけ
    • 2.FMEA/FTAの違い、使い分け
    • 3.FMEA/FTAの相互利用による活用方法

    22000円(税込)

    約6時間

    アカウント発行日から4週間
    ※テキストは申込の翌営業日以内(休日を除く)に発送

    カード決済または請求書送付後の振込
    カード決済の場合はこちらから購入
    請求書送付後の振込はお申込みフォームから(支払い期限:請求書発行日の翌月末まで)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る