このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 秋本眞喜雄 [専門家詳細] | テックデザイン

秋本 眞喜雄

あきもと まきお

所属/職名/学位 東京工科大学 応用生物学部 非常勤講師
専門 生理光学(色の見え方、色の測定等)、皮膚科学(美容皮膚科学を中心として皮膚の測定や治療技術等)、医用生体工学
職務経験 皮膚科学(皮膚計測技術・経皮吸収促進技術)における教育・研究に長年従事。
関東学院大学大学院工学研究科修士課程電気工学専攻修了後、通商産業省工業技術院(現 産業技術総合研究所)電子技術総合研究所 流動研究員(1983~1990年)、日本医科大学 医学部 助手(1995~1999年)として勤務。
現在は、関東学院大学 工学総合研究所 研究員、東京工科大学 応用生物学部 非常勤講師を務める。

<調査専門委員会>
2005~2006年: 電気学会「医療福祉のための生体計測技術調査専門委員会」(委員長)
2009~2010年: 電気学会「医療福祉における計測・診断技術調査専門委員会」(委員長)
2010~2014年: 電気学会「M2M技術調査専門委員会」(委員)

<受賞歴>
「皮膚計測の新しい展開」
 (企画賞: 電気学会 2002年 電子・情報・システム部門大会)
「電気穿孔法とイオントフォレーシスの組合せの新しいイオン泳動法の開発」
 (優秀ポスター賞: 第26回日本美容皮膚科学会 総会・学術大会
「皮膚色の評価指標のための均等色空間の有用性の検討」
 (優秀演題賞: 第29回日本美容皮膚科学会 総会・学術大会)
「皮膚色の評価のためのCIEDE2000色差式の有用性」
 (ポスター賞: 第32回日本美容皮膚科学会 総会・学術大会)
対応可能な業務 下記に関連する業務であれば対応可能です。
是非、お気軽にご連絡ください(連絡先: support@tech-d.jp )。

<講師>
・色彩の基礎知識と色の感受性・嗜好性に対する実習体験
・薬物の経皮吸収促進技術の基礎知識についての講義
・色彩検定(文部科学省後援、AFT主催)についての対策講座

<執筆>
「皮膚計測技術」「経皮吸収促進技術」に関するテーマでしたら、対応可能です。これまでの実績には下記のものがあります。
・「美白における有用性の測定・評価」
 (『皮膚測定・評価手法集~使用機器の選定・評価と臨床現場での診断の実際』、P128~138)
・「くまの測定を行いたい」(『皮膚の測定評価法バイブル』、P63~69)
・「美容成分の経皮吸収促進技術」(『美肌科学の最前線』、P134~141)

講演履歴

対面(リアル) 【Zoomセミナー】第1部:色彩学入門①(色の見え方、照明特性、色の表示、色の測定、色差の表示) 第2部:色彩学入門②(色彩心理、視覚効果、色のユニバーサルデザイン、配色の具体例) 2020年 10月 6日(火)
対面(リアル) 【Zoomセミナー】第1部:肌計測技術の基本と実務 第2部:経皮吸収の基礎知識と促進技術の実際 2020年 8月 31日(月)
ページTOPへ