このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 北原義典 [専門家詳細] | テックデザイン

北原 義典

きたはら よしのり

所属/職名/学位 東京農工大学 名誉教授 博士(工学)
専門 人間行動科学、音声言語処理、人工知能、技術経営、技術者倫理、 プロジェクトマネジメント、マーケティングサイエンス、 リーダーシップ論、戦略論、ヒューマンエラー
ホームページ http://yoshikita.ikidane.com
職務経歴 <略歴>
1981年 広島大学大学大学院修士課程修了
1981年 (株)日立製作所入社 中央研究所
1986年 (株)ATR視聴覚機構研究所
1993年 (株)日立製作所 研究開発推進本部
1994年 (株)日立製作所 中央研究所
2014年 東京農工大学大学院工学府産業技術専攻教授
2021年 同大学 退官

1981年 広島大学大学院修士課程修了。同年 (株)日立製作所入社、中央研究所配属。音声合成、音声言語、感性情報処理、ヒューマンインタフェースの研究開発や研究室マネジメント、テーマ提案教育、特許化推進マネジメントなどの業務に従事(1986~89年 (株)ATR視聴覚機構研究所にて聴覚の研究に従事)。1996年 東京大学大学院工学研究科博士号学位取得。博士(工学)。2014年より東京農工大学大学院 工学府産業技術専攻 教授。マネジメント研究、消費者行動研究、コミュニケーション研究、技術経営指導、発表・プレゼンテーション指導などに取り組む。2021年3月退官。現在は、兼任で東京工業大、東京都立大学、法政大学、拓殖大学で非常勤講師教鞭を執る。
現在の研究 1.人間行動科学とメディア研究の融合
 ・論理情報と感性情報
 ・脳活動計測に基づく効果的学習法
 ・BGMによる行動影響に関する研究

2.人間行動科学に基づくマネジメント
 ・作業者行動解析に基づく工程管理
 ・研究開発組織における効果的リーダーシップ
 ・消費者行動分析とそれに基づくビジネスモデル
 ・優位技術を活用した戦略的ビジネスプラン
 ・メディアを用いた集客戦略
 ・マーケティング・サイエンス
 ・人間行動特性に基づくリスクマネジメント
 ・イノベーションのための発想支援ツールの開発
著書 『謎解き・人間行動の不思議』(講談社ブルーバックス、2009)
『なぜ、口べたなあの人が、相手の心を動かすのか?』(講談社プラスアルファ新書、2010)
『イラストで学ぶヒューマンインタフェース』(講談社、2011)
『はじめての技術者倫理』(講談社、2015)
『イラストで学ぶ認知科学』(講談社、2020)

講演履歴

技術文章の書き方と論理的執筆スキル 2024年 4月 22日(月)
対面(リアル) 実践的なリーダーシップとマネジメントスキルを身につける講座 2024年 3月 13日(水)
Zoom “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2024年 2月 14日(水)
対面(リアル) すぐに使える技術開発・製品開発のアイデア発想法 2024年 1月 17日(水)
受付終了 “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2023年 11月 15日(水)
受付終了 技術文章の書き方と論理的執筆スキル 2023年 10月 18日(水)
受付終了 実践的なリーダーシップとマネジメントスキルを身につける講座 2023年 9月 6日(水)
受付終了 “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2023年 8月 23日(水)
受付終了 すぐに使える技術開発・製品開発のアイデア発想法 2023年 7月 19日(水)
受付終了 技術文章の書き方と論理的執筆スキル 2023年 6月 7日(水)
受付終了 “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2023年 5月 24日(水)
受付終了 技術文章の書き方と論理的執筆スキル 2023年 3月 27日(月)
受付終了 “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2023年 3月 15日(水)
受付終了 すぐに使える技術開発・製品開発のアイデア発想法 2023年 1月 18日(水)
受付終了 “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2022年 12月 21日(水)
受付終了 実践的なリーダーシップと部下の育成・マネジメント 2022年 11月 16日(水)
受付終了 “技術プレゼンテーション”の基本と資料作成・説明のテクニック 2022年 9月 21日(水)
受付終了 新商品開発のためのアイデア創出と他社差別化のポイント 2022年 8月 3日(水)
ページTOPへ