このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【ベテラン技術者・研究者の方々へ】セミナー講師 募集のご案内 [講習会詳細] | テックデザイン

ベテラン技術者・研究者の皆さま、セミナー講師にチャレンジませんか?

これまで培った技術・経験・知識を後進の技術者・研究者へ是非ご伝承ください(退職者も歓迎です)。

【ベテラン技術者・研究者の方々へ】

セミナー講師 募集のご案内


●講師募集について
当社では、技術者教育の一端を担っていただける技術者・研究者の方を探しています。ベテランの技術者・研究者の皆さまが培ってきた技術・知識・経験は大変貴重です。昨今、事業環境や社内環境の変化により、技術者教育や技術伝承に課題を抱える企業は多く、ベテランの技術者・研究者の知見が渇望されています。後進の育成、日本のものづくり・製造業の発展のためにも是非お力をお貸しください。

ご自身のセカンドキャリアの準備としてもご活用頂けます。

 

●具体的な対象分野
具体的には下記の業種・分野の専門家を探しています。少しでも関連するものがございましたら、お気軽にご連絡ください。

 
・業種:機械、化学・材料、食品、化粧品など
・職種:研究開発、技術開発、製品開発、生産技術、品質管理、知財、企画・管理

 
<キーワード>
各種力学、金属疲労、腐食、トライボロジー、機械設計、製図、幾何公差、機械要素、制御設計、品質技法、加工技術、射出成形、粉体ハンドリング、攪拌混合、乳化・分散、プロセス工学、複合材料、フィラー、CFRP、CNF、味覚とおいしさ、食品物性、機能性食品、食品開発、食品加工、食品産業法規制、官能評価、理化学分析、嗅覚・匂い、手触り・触覚、化粧品処方設計、感性工学、人間工学、統計、IoT、AI、商品開発手法、プレゼン技術、技術文書作成、マネジメント手法、部下の育成、リーダシップ、技術戦略論など

●応募後の流れ
大まかな流れは下記のようにイメージしてください。
①応 募 ⇒ 受理しましたら当社よりご連絡します
②打合せ ⇒ テーマなどをご相談します ※遠方の場合は電話・メールなどで
③準 備 ⇒ 講座内容・日程などを決めていきます
④準 備 ⇒ テキスト(講義)の作成 ※当社もお手伝いします
⑤講 義
⑥事 後 ⇒ アンケート結果のフィードバック+次回の打合せ

●当社で講師するメリット
①講師を徹底サポートします
講義テーマ選択から終了まで徹底的にサポートします。打合せの段階から誠意を持って対応し、講師の方の専門や経験がもっとも活かせる講座となるよう尽力します。また、資料作成や講義の進め方などでのお手伝い・アドバイス、必要なことは可能な限りさせていただきますので、「未経験なので不安だ」という方も安心してご応募ください


②“セミナーが中止”ということはありません
当社では安易な企画はしておりませんので、“セミナーが中止になる”ということは原則ございません。また、”せっかく準備した資料が無駄になった・・・”ということもございませんので、ご安心ください。

 
③当社講師以外のお仕事も増えます
希望される方には紹介ページ(講師HP)などもお作りしますので、当社講師業以外でもさまざまなお仕事依頼がくるチャンスがあります(他団体での講義・講演依頼、執筆依頼、社内研修・コンサルティング依頼など)。

 
④”横のつながり(講師同士のネットワーク)”ができます
当社では講師の方々をお招きし定期的に懇親会を開いています。他分野の専門家の方々とお知り合いになることは大変刺激的であり、また、お仕事の幅も広がると思います。

<講師の声①>
作成中

<講師の声②>
作成中

<講師の声③>
作成中


●応募方法
下記①~⑦についてご記入の上、Eメールにてご応募ください(メール本文に記入する形式で結構です)。

 
<送信先(担当:南谷/井戸)>
 job@tech-d.jp

 
<記入事項>
①講演可能なテーマ
②最終学歴
③職務経歴
④職務内容
⑤専門分野
⑥所属する学協会
⑦その他(学位・資格、著書、講演経験など)


 

●お問い合せ(ご質問)
ご不明な点やご質問などございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。


<問合先(担当:南谷/井戸)>
job@tech-d.jp


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ