このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 技術者倫理入門 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

技術者倫理を理解する技術者が増えた分だけ、社会全体の事故・トラブルは減ります。「一人でも多くの方に技術者倫理を知ってほしい」という講師の思いから本講座は企画されました。無料講座ですので、ご関心のある方は是非ご検討ください。

技術者倫理入門 ~業務に役立つ「技術者倫理」~


【日 程】

2022年11月29日(火) 13:00~15:00

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

無料(0円)

【備 考】

テキスト   :電子データで配布します
アーカイブ配信:なし


講師: 田中和明 
    田中金属技術士事務所 技術士(金属部門)

経歴: 1982年、京都大学大学院工学研究科資源工学科修士課程量子化学 修了。同年、新日本製鐵株式会社。製鋼工場・圧延工場・鋼管工場での品質管理・安全管理、全製品の品質管理・製造管理、技術統括部門での技術行政・人材育成・技術支援・技術協力などに従事。2021年、同社退職。現在は技術コンサルタントとして、講師・講演・執筆活動などに精力的に取組む。また、公益社団法人日本技術士会 金属部会 部会長も務める。『金属の基本がわかる事典』(秀和システム)をはじめ、金属に関する著書を多数執筆。日本技術士会、日本鉄鋼協会、日本金属学会などに所属。

<本講座学べること>
・技術者倫理とは何か。
・技術者責任とは何か。また、そのためにすべきこと。

<講義プログラム> ※青字を中心に解説します
講座1 企業倫理
 1-1 会社の倫理観
 1-2 産業風土
 1-3 企業風土
講座2 倫理とは何か
 2-1 倫理
 2-2 モラル
 2-3 黄金律
 2-4 道徳
 2-5 コンプライアンス
講座3 経営倫理
 3-1 技術者とは
 3-2 企業倫理
講座4 社員責務
 4-1 社員がやってはいけない行為
 4-2 社員がやるべき行為
 4-3 業務の基本
 4-4 プロジェクトの基本
 4-5 トラブル対応の基本
 4-6 開発改善業務の基本
 4-7 企画業務の基本
 4-8 プロ論
 4-9 マネジメント論
 4-10 社員フィロソフィー
講座5 技術者倫理
 5-1 技術者倫理総論
 5-2 説明責任
 5-3 研究倫理
 5-4 製造物責任
 5-5 製造工程管理責任
 5-6 内部告発
 5-7 知的財産と営業秘密
 5-8 環境保全と倫理
 5-9 リスクとヒューマンエラー
 5-10 費用—便益分析
 5-11 グローバル化と価値観の多様
 5-12 予防原則
講座6 倫理を超えて
 6-1 武士道
 6-2 守破離
講座7 ケーススタディ



  • facebook

  • 食添素材ナビ


                 
ページTOPへ