このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】食用油脂の基礎と劣化防止 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

油脂は身近にあるが、奥が深い食材です。油脂について学ぼうと考えて挫折してしまった経験はないでしょうか。劣化防止の意義や必要性にも触れ、おいしく、安心・安全な食品開発や製造・調理のために必要な基礎知識、劣化の基礎知識、そして劣化防止技術について、専門家として27年もの長きにわたり「油」と向き合ってきた講師が分かりやすく解説します。


食用油脂の基礎と劣化防止

【日 程】

2022年8月24日(水) 10:00~17:00

【会 場】

当社Webサイトから配信(Webセミナー)

【受講料】

ライブ配信+アーカイブ配信:44,000円

 

アーカイブ配信のみ    :33,000円

 

※お申込みページにてどちらかご選択ください

【テキスト】

印刷・製本したものを郵送(一部をデータ配信)

【備 考】

アーカイブ配信:あり



         【テキストの郵送について】
            テキストを郵送するため、4営業日(休み:土日祝日)前の正午までにお申し込み
            ください。それ以降にお申込みの場合、テキストが間に合わない可能性がございますので
            ご了承ください。

            ※ご自宅に送付をご希望される場合は別途ご連絡ください。

講師: 中谷技術士事務所 技術士(農業部門・食品分野) 中谷 明浩

経歴: 1993年から大手食用油脂メーカーにて生産技術、研究開発、商品開発、知的財産部門を経験。知的財産部門では、発明の発掘と権利化、ノウハウ保護、特許情報分析、ライセンス・契約、係争対応に携わる。 ※同社在職25年2018年9月〜 中谷技術士事務所を開業し、食品技術・特許情報コンサルタントとして活動中。

1. はじめに
 1.1 セミナーのプログラム
 1.2 セミナーの背景
 1.3 セミナーの目的
 1.4 用語について

2. 食用油脂の基礎知識
 2.1 油脂と脂質
 2.2 食用油脂の分類
 2.3 食品における役割
 2.4 化学・物理的管理指標
 2.5 各種油種の特性と用途
 2.6 油脂に含まれる微量成分
 2.7 油脂製造方法
 2.8 食用油脂に関する最近の動向

3. 食用油脂劣化の基礎知識
 3.1 自動酸化
 3.2 熱酸化と熱劣化
 3.3 光酸化
 3.4 各種脂肪酸の酸化特性
 3.5 各種油脂の劣化特性と違い
 3.6 劣化の促進因子
 3.7 酸化・劣化油脂の毒性

4 劣化防止技術
 4.1 劣化指標と評価
 4.2 劣化管理のための基本5項目
 4.3 油の劣化と衛生管理
 4.4 劣化防止のための適正使用方法と管理
 4.5 加熱安定性の高い油脂の活用
 4.6 抗酸化剤による劣化防止
 4.7 包装材による劣化防止
 4.8 脱酸素による劣化防止
 4.9 劣化防止に寄与する成分
 4.10 劣化臭の抑制
 4.11 オメガ3系(n-3)脂肪酸含有油脂の劣化抑制
 4.12 劣化抑制に関する技術動向

5.最後に



【テキストについて】
テキストは食用油脂の基礎と劣化防止 中谷 明浩著 幸書房 (2020/7/30)を使用します。
書籍は登録の住所に幸書房から発送します。別の送り先を希望する方は備考欄に記載お願いします。

/images/noimage.png

【講師の言葉】
食用油脂は、食品のおいしさを引き立たせるのに欠かせない調味料であり、加工素材でもあるため、食用油脂または食用油脂を含む食品が非常に多く存在します。しかし、取扱い方法が原因で油脂の劣化による好ましくない風味が発生してしまった場合はどうなるでしょうか。せっかくのおいしい食品が台無しになり、商品に対する信頼が失せ、消費者クレームへ発展していくと言っても過言ではないと思います。そして、商品開発、調理過程などでの食用油脂の劣化抑制や適正な利用を図ることは「油脂だけ」を見直せばよいというわけではなく、原材料や設備も含めた調理工程の全般を見直さなければその目的の達成は難しいと考えます。

【講座のゴール】
 ●食用油脂の知識を習得する
 ●劣化防止の知識と技術を習得する
 ●有効活用法を習得する
 ●食用油脂技術動向を習得する


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ


                 
ページTOPへ