このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 技術者/研究者のための実務スキル“超”向上講座【全12回】 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

  “知っている” を “できる・できている・教育できる”へ
考え方や適切な方法を学ぶことで、なんとなくしていた作業が確信的なものに変わり、明確な目的意識を持って取り組むことができるようになります。
本セミナーでは研究開発に従事する技術者/研究者の方の業務向上を目的として12のテーマをピックアップしました。ご自身のスキルアップや人材育成にぜひご活用ください。

技術者/研究者のための実務スキル“超”向上講座【全12回】

 

【時 間】

10:30~16:30

【会 場】

Webセミナー(Zoom配信)

【受講料】

33,000円(税込・テキスト付)/1回

テキスト

印刷・製本したものを郵送

【備 考】

アーカイブ配信:なし


【申込とテキスト郵送について】
テキストを郵送するため、4営業日(休み:土日祝日)前の正午までにお申し込みください。それ以降にお申込みの場合、テキストが間に合わない可能性がございますのでご了承ください。

※ご自宅に送付をご希望される場合は事前にご連絡ください。

【お申込に際してのご案内】
◎技術コンサルタントの方や、講師業の方は受講をご遠慮ください。

企業/大学等への所属有無を問わず実質的に社外に技術指導・講演をされている方のご受講をお断りしております。
※上記につきまして、申込後にご確認させていただく場合がございます。
【スケジュール】※タイトルをクリックすると詳細ページに移動します
【終了】2022年4月13日(水)  【第1回】研究開発成功のために必要な技術者思考とその実践 

【終了】2022年6月10日(金)  【第2回】時間の使い方・計画策定の具体的方法

【終了】2022年6月15日(水)  【第3回】分かる、伝わる、納得できる報告書・レポートの書き方のポイント・コツ 

【終了】2022年7月12日(火)  【第4回】研究開発のためのマーケティングの考え方と具体的方法 

【終了】2022年8月1日(月)    【第5回】効率的、確実に目的を達成できる実験の考え方と具体的方法 

2022年9月6日(火)    【第6回】確実に成果を生む実験結果の活用と実験ノート(記録)の取り方 

2022年10月18日(水)【第7回】研究者・技術者のための論理的プレゼンテーションのノウハウ・コツ 

2022年11月1日(火)  【第8回】会議・マネジメント・顧客対応が変わるファシリテーション 
※日程変更あり

2022年12月19日(月)【第9回】商品開発、製造プロセスのための問題解決の考え方と実践的進め方 

2023年1月17日(火)  【第10回】暗黙知としての開発技術・実験の考え方とその可視化、技術継承の方法 

2023年2月21日(火)  【第11回】ボトムアップによる新規事業アイデアの創出と評価の考え方と方法 

2023年3月20日(月)  【第12回】解説と実践ワークで習得する現状分析・方針策定の方法と考え方 

講師: ジャパン・リサーチ・ラボ 代表 博士(工学) 奥村 治樹

経歴: 大手化学メーカー、電器メーカー、化学系ベンチャーでの研究開発とマネジメントに従事。現在はベンチャーから上場企業まで様々な業種の顧問や技術コンサルタントとして、研究開発、製造における課題解決から、戦略策定、人事研修などの人材育成などを行う(講師HP:http://analysis.ikaduchi.com)。また、学会等での招待講演や国プロにおけるキャリア形成プログラムの講師なども行っている。大阪産業大学 情報システム学科 非常勤講師、大阪市産業創造館 技術・経営相談員、市立教育研究所 運営委員、滋賀県 社会教育委員を兼務。知財管理技能士。

/images/noimage.png

★【個別指導】の有料オプションもお申込み可能です!
セミナー終了後に演習課題に取り組んでいただき、講師が添削・指導します。
講義の理解度をさらに深め、実務レベルに落とし込む内容になっています。
<対象講座>
【第2回】業務の効率化と働き方改革のための時間の使い方・計画策定の具体的方法
【第7回】研究者・技術者のための論理的プレゼンテーションのノウハウ
                   ※詳細は各セミナーのWebサイトをご覧ください


★申込方法: 各回のWebサイトよりお申込ください
   予約申込みが可能です!
 ⇒「受講者は決まっていないが満席になる前に予約したい!」という場合にご利用ください
              予約申込みはこちらから

/images/noimage.png

【第1回】研究開発成功のために必要な技術者思考とその実践 
業務効率の向上を可能にする、技術者としてのものの考え方、進め方について解説します。


開催日時:4月13日(水)10:30~16:30

/images/noimage.png

【第2回】業務の効率化と働き方改革のための時間の使い方・計画策定の具体的方法
追われるものから使いこなすものへ。時間密度を上げるためのテクニックを解説します。


開催日時:5月24日(火)10:30~16:30

/images/noimage.png

【第3回】分かる、伝わる、納得できる報告書・レポートの書き方のポイント・コツ
仕事の出来を左右する重要な業務である文書作成について上手に書くポイントを解説します。


開催日時:6月15日(水)10:30~16:30

/images/noimage.png

【第4回】研究開発のためのマーケティングの考え方と具体的方法 
開発へフィードバックを目的としたマーケティングの考え方と各ツールについて解説します。


開催日時:7月12日(火)10:30~16:30

/images/noimage.png

【第5回】効率的、確実に目的を達成できる実験の考え方と具体的方法
実験の心得を学ぶことで効率が飛躍的に向上します。教育・継承についても言及します。


開催日時:8月1日(月)10:30~16:30

/images/noimage.png

【第6回】確実に成果を生む実験結果の活用と実験ノート(記録)の取り方
実験ノートの取り方に不安がある方へ。記録の取り方、使い方について詳細に解説します。


開催日時:9月6日(火)10:30~16:30

/images/noimage.png

【第7回】研究者・技術者のための論理的プレゼンテーションのノウハウ・コツ
技術プレゼンの場面を想定して、理解・納得を得られるプレゼンのコツを解説します。


開催日時:10月18日(火)10:30~16:30
お申込みはこちらから
★オプション付き講座

/images/noimage.png

【第8回】会議・マネジメント・顧客対応が変わるファシリテーション
ファシリテーションスキルについて、場づくりや傾聴に止まらないテクニックを解説します。


開催日時:11月1日(火)10:30~16:30 ※日程を変更しました(7/15更新)
お申込みはこちらから

/images/noimage.png

【第9回】商品開初、製造プロセスのための問題解決の考え方と実践的進め方
スピーディーに問題を解決するための適切なプロセス、テクニックについて解説します。


開催日時:12月19日(月)10:30~16:30
お申込みはこちらから

/images/noimage.png

【第10回】暗黙知としての開発技術・実験の考え方とその可視化、技術継承の方法
開発技術・実験に特化!継続性のある技術継承戦略の考え方と実施方法について解説します。


開催日時:1月17日(火)10:30~16:30
お申込みはこちらから

/images/noimage.png

【第11回】ボトムアップによる新規事業アイデアの創出と評価の考え方と方法
組織としてボトムアップ型の新規事業開発を成功させるための準備や実践方法を解説します。


開催日時:2月21日(火)10:30~16:30
お申込みはこちらから

/images/noimage.png

【第12回】解説と実践ワークで習得する現状分析・方針策定の方法と考え方
様々なツールの中から厳選して実務に落とし込むためのポイントを解説します。


開催日時:3月20日(月)10:30~16:30
お申込みはこちらから



  • facebook

  • 食添素材ナビ


                 
ページTOPへ