このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 食品メイラード反応の基礎知識と生成される香気成分の制御・機能性 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

メイラード反応で生成される香りには、好ましいものだけでなく、好ましくないものもあります。そのような好ましくない香りの正体とオフフレーバーの制御、さらには、おいしい香りが嗅覚を刺激することで生理応答に影響をもたらす機能性についても研究事例を紹介しながら解説します。

食品メイラード反応の基礎知識と
生成される香気成分の制御・機能性

 

【日 程】

2022年3月28日(月) 13:00~16:00

【配信形態】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

22,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

郵送(3月23日(水)までにお申し込みください)

【アーカイブ】

なし



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 日本大学 生物資源科学部 食品生命学科 専任講師 大畑 素子先生

 ご紹介:   岩手大学大学院 教育学研究科 家政教育専攻を修了後、お茶の水女子大学 人間文化研究科
      人間環境科学専攻にて博士号を取得。2007年から2016年まで北里大学 獣医学部 動物資源科学科 助教、
      2016年から2017年まで京都教育大学 教育学部 家政科 食物学研究室 講師を経て2017年より現職。

研究テーマ:食品のメイラード反応で生成する香気がヒトに及ぼす生理作用
      メイラード反応由来香気成分の嗅覚刺激による摂食調節機能への影響

1.食品のメイラード反応
2.メイラード反応と食品の嗜好性
3.メイラード反応で生成される香り
4.メイラード反応で生成するオフフレーバーとその制御(研究事例紹介)
5.メイラード反応で生成する高嗜好性香気の嗅覚刺激による生理応答(研究事例紹介)
6.メイラード反応で生成する香気成分の機能性を生かした利用の可能性

/images/noimage.png

<習得知識>
・食品におけるメイラード反応の理解
・食品のメイラード反応で生成する香気成分の機能性の理解
・食品のメイラード反応で生成する香気成分の機能性の応用

<講義概要>
 食品の加工や調理などで生成する香りのうち、メイラード反応で生成する香りは一般的には高嗜好性を示し、私たちの食生活を豊かにするような「おいしい香り」として認識されている。ところが、時にメイラード反応で生成する香りは食品の嗜好性を低下させることもあり、複雑な機構であるメイラード反応を理解し、効率的に香りの生成を制御することも必要となる。本講座では、まず食品におけるメイラード反応と生成される香気成分について解説し、メイラード反応で生成するオフフレーバーとその制御に関する研究事例を紹介する。また、メイラード反応によって生成する高嗜好性の香気成分は、嗅覚を刺激することで生体にさまざまな影響を与えることが近年明らかになってきている。そこで、香気成分の嗅覚刺激による生理応答のメカニズムを解説するとともに、メイラード反応で生成される香気成分の新たな機能性について研究事例を紹介する。さらに、その機能性を利用した可能性についても考える。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ