このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 化粧品技術者のための乳化の基礎と製剤設計のポイント [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

化粧品の開発の中でも乳化物の設計やその安定性の改善は悩ましい問題です。本セミナーでは、乳化の基礎から、α-ゲル、ラメラゲルネットワークの概念やRHLB理論を用いた乳化物の設計方法、最新の乳化技術までを実務経験豊富な講師が解説します。


化粧品技術者のための乳化の基礎と製剤設計のポイント

~エマルションの安定化/α-ゲル・ラメラゲルネットワーク/乳化物の設計/様々な乳化技術・事例~

【日 程】

2022年4月22日(金) 13:00~17:00

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

33,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

印刷・製本したものを郵送

 

テキストを郵送するため、4営業日(休み:土日祝日)前の正午までにお申し込みください。それ以降にお申込みの場合、テキストが間に合わない可能性がございますのでご了承ください。
※ご自宅に送付をご希望される場合は別途ご連絡ください。

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/#zoom


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 合同会社DaKARPO 代表 化粧品開発コンサルタント 三栖 大介

経歴:1986年大阪大学工学部工学研究科(修士課程)終了。花王、ユニリーバ・ジャパン、日本ロレアル、ビューティーエクスペリエンスなどを経て、2020年12月に合同会社DaKARPOを設立し現在に至る。化粧品の処方開発、商品開発、生産技術、製造、品質管理などについてのコンサルティング活動を展開中。

1.乳化とは
 ・エマルションの安定化
 ・乳化剤とは
 ・界面活性剤とその役割
 ・エマルションの安定性
 ・エマルションの調製
 ・エマルションの同定方法
 ・マイクロエマルションとは
 ・超音波乳化の原理

2.ラメラゲルネットワーク
 ・化粧品における乳化物
 ・ラメラゲルネットワークとは
 ・α-ゲルの構造、活用のメリットデメリット
 ・ラメラゲルネットワークの安定性
 ・α-ゲル/ラメラゲルネットワークを生かした製剤設計の例

3.乳化物の設計
 ・HLBとRHLB
 ・各種乳化剤とその特性
 ・乳化物の簡易設計方法
 ・設計例

4.構造液体
 ・コロイド溶液とは
 ・コロイド溶液の構造と特徴
 ・活性剤による構造液体

5.様々な乳化技術、それらを用いた製剤設計の例
 ・HIPRE
 ・複合エマルション
 ・三相乳化
 ・構造液体による高分散技術
 ・ピッカリングエマルション
 ・粘土鉱物による乳化

/images/noimage.png

<習得知識>
 1.コロイドや乳化についての基礎
 2.化粧品における乳化(ラメラゲルネットワーク)
 3.乳化剤の種類と活用法
 4.乳化物の簡単な設計方法

<受講対象>
 ・化粧品技術者(初級~中級)の方
 ・乳化の基本原理を知り、処方の組み方や適切な乳化剤の選択や用い方を学びたい方
 ・これから乳化に取り組もうとしている方や課題をお持ちの方 …などの方にお勧めします

<講義概要>
 化粧品における多くの製品は乳化物で作られていますが、その技術への理解は化粧品技術者にとって非常に重要です。乳化物は熱力学的には不安定であり、さまざまな原料の複雑な組み合わせからなるため、乳化物の設計やその安定性の改善などについては非常に複雑で難しく頭を抱えている技術者も多いと思います。本セミナーでは、乳化の現象を説明することから始め、化粧品製剤設計で重要なα-ゲル、ラメラゲルネットワークの概念について解説し、その基礎を学んだのち、RHLB理論を用いた非常に簡便な乳化物の設計方法をご紹介します。乳化には多くのアプローチが近年でもさまざまに開発されていることから、最新の乳化技術についてもご紹介します。化粧品技術者の皆様の日々の開発業務のご参考となれば幸いです。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ