このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】“香り”の研究・ビジネスへのAI・先端技術の適用と将来展望 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

様々な場面や目的に応じて、それぞれに最適な香り製品を作り出すことが可能となる! AIや高度新技術を香りビジネスに適用するポイントを、基礎知識背景を踏まえ、事例とともに解説します。また、将来的な動向展望についても紹介いたします。


~香り × AI データサイエンス センサー・ロボット 生体・ブレーンサイエンスの活用のための~
“香り”の研究・ビジネスへのAI・先端技術の適用と将来展望

【日 程】

2022年3月25日(金) 14:00~17:00

【会 場】

当社Webサイトから配信(Webセミナー)

【受講料】

22,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーはストリーミング配信(Vimeoを利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 藍野大学・びわこリハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部
    作業療法学科 教授 外池 光雄先生

経歴:1963年静岡大学文理学部理学科物理学専攻卒業、同年4月に通商産業省工業技術院電気試験所入所。1985年工学博士号授与(大阪大学より)。以来、電子技術総合研究所・企画室併任・企画班長、大阪LERC生体エレクトロニクス研究室長、産業技術総合研究所ライフエレクトロニクス研究ラボ副研究ラボ長、千葉大学工学部メディカルシステム工学科教授、藍野大学医療保健学部臨床工学科教授(学科長)を経て2018年退職後、2020年より現職。現在、日本産天然精油連絡協議会専務理事、Aroma Research誌編集委員長。著書に、【においと脳・行動(共著,フレグランスジャーナル社,2003)】【におい・香りの情報通信(フレグランスジャーナル社,2007)】【匂いとヒトの脳 ―脳内の匂い情報処理―(フレグランスジャーナル社,2011)】など。

Ⅰ.AI(人工知能)技術の現状
 1.AI(人工知能)の歴史
  ① AI(人工知能)とは何か?
  ② AI(人工知能)の中心技術
  ③ AI(人工知能)の課題と問題点
  ④ AI(人工知能)の今後の展望
  ⑤ AI(人工知能)の香りへの応用事例

Ⅱ.高度新技術の現状
 1.高度新技術とは何か?


   ① 高度データサイエンス技術:
    a. DX (デジタルトランスフォーメーション)技術
    b. 数理統計学活用技術
    c. 画像・音声などマルチメディア活用技術
    d. 通信・変換・運搬(ドローン技術含む)等高度活用技術
   ② 高度センサー・ロボット技術:
    a. 高度センサー活用技術
    b. 高度ロボット(人間型ロボット含む)活用技術
   ③ 高度バイオサイエンス技術:
    a.高度バイオ・テクノロジー活用技術
    b.高度細胞生物学活用技術
    c.遺伝子操作・解析活用技術
   ④ 高度生体・ブレーンサイエンス技術:
    a.高度生体医工学活用技術
    b.高度脳科学活用技術
    c.新心理学活用技術




  ① 高度新技術の事例
  ② 香りに関する高度新技術の紹介
  ③ 香りに関する高度新技術の展望

Ⅲ.嗅覚研究・香りビジネスへのAIや高度新技術の適用
 1.AI(人工知能)の香り製品への適用
  ① AI(人工知能)を香り製品に適用するポイント
  ② AI(人工知能)による香りの新製品
 2.高度新技術の香り製品への適用
  ① 高度新技術を香り製品に適用するポイント
  ② 高度新技術による香りの新製品

Ⅳ.嗅覚研究及び香りビジネスの将来展望
 1.「五感の感覚統合理論」による脳科学からの展望
 2.「健康と生活のQOL改善・向上」を目指す香り研究・ビジネスの展望

/images/noimage.png

<講義概要>
 本講演では最初に、最近注目されているAI(人工知能)技術について、その歴史的経緯、中心的技術、技術の現状、課題と問題点などを分かりやすく説明し、AI(人工知能)技術の今後の展望、香りへの応用事例などを紹介します。また、AI以外の高度新技術の現状と香りに関する応用事例、高度新技術の今後の展望についても述べます。
 次に、嗅覚研究・香りビジネスへのAIや高度新技術の適用について、これらの技術を香り製品に適用するためのポイント、適用された新製品の紹介等を行います。さらに、嗅覚研究や香りビジネスの将来展望として、講演者自身が現在、推進している「五感の感覚統合理論」について詳しく解説を行い、脳科学研究から見た嗅覚研究と香りビジネスへの展望を述べます。最後に、特に今後の展望として「健康と生活のQOL改善・向上を目指す香り研究とビジネスの展望について述べる予定です。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ