このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 「研究所の戦略を再構築する」意義・狙いと実践プロセス [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

研究所の戦略再構築の進め方として、「事業戦略・技術戦略とのシナジー(相乗効果)発揮」、「技術を核とした新製品・新事業創造」、「研究所の成果・生産性と組織活力の同時革新」の3つのポイントに中心に、事例と演習を交え解説します。


「研究所の戦略を再構築する」意義・狙いと実践プロセス

~成長戦略の先導と組織変革の同時展開方法を他社事例・演習を交え解説~

【日 程】

2022年3月10日(木) 13:00~17:00

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

33,000円(税込・テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/#zoom


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC) シニア・コンサルタント
   木村 壽男

経歴: 1983年 京都大学農学部食品工学科卒業。「技術を核とした経営革新」をメインテーマとし、企業ビジョン・戦略の策定とその実現に向けた研究開発革新、新製品開発力強化、事業戦略・技術戦略策定の分野でのコンサルティング・研修・講演を行っている。2004年から2013年まで、京都大学 産官学連携本部 産官学連携フェロー。2010年から2015年まで、青山学院大学大学院理工学研究科・非常勤講師(研究開発特論)。著書に『研究開発を変える』(同友館、2020年1月)などがある。

1.今求められる研究所戦略とは
  ・研究所に対する経営者の期待と不満
  ・今求められる研究所戦略のコンセプトと 基本要素
  ・研究所戦略策定(再構築)の基本フロー

2.「企業の成長戦略」に研究所が大きく貢献する
  ・技術を核とした新製品・新事業創造の成否が企業成長を決める
  ・事業の成長戦略構想の進め方
  ・技術戦略構想の進め方
  ・事業展開シナリオと技術ロードマップ作成

3.研究所の診断 ―「生産性」と「活力」 【演習含む】
  ・「R&D生産性」の考え方と測り方
  ・「R&D活力」診断の進め方
  ・「生産性」と「活力」の実態によってR&D戦略再構築の基本スタンスを決める

4.研究所戦略を策定する
 (1)使命(Mission)
 (2)成果目標(Outcome target)
 (3)重点領域(Domain)
 (4)重要テーマ(Theme)
 (5)投資配分(Resource)
 (6)組織(Structure)
 (7)チーム革新(Team)

5.研究所戦略の再構築に向けた 組織的取り組み
  ・戦略策定(再構築)への組織連携
  ・部門改革シナリオの作成
  ・個別改革課題への組織的取り組み

/images/noimage.png

<習得知識>
 1.研究所等、R&D部門への期待と戦略再構築の必要性
 2. 成長戦略(事業戦略・技術戦略)構想へのR&D部門の貢献の必要性と進め方
 3.戦略再構築に向けたR&D組織診断(「生産性」と「活力」)の考え方と進め方
 4.R&D戦略再構築の具体的進め方と実践展開への組織的取り組み

<受講対象>
 ・研究開発組織の責任者の方(研究所長、研究室長、開発グループ長 等)
 ・経営企画・研究企画スタッフの方 ・・・などにお勧めです

<講義概要>
 研究所の最大の使命は企業成長のエンジンとなることです。しかし、その使命を完遂している研究所は少数派です。その背景・理由は多岐にわたりますが、研究所が企業成長に大きく貢献するためには、その戦略が正しい方向に設定され、研究者がそれに共感・共鳴し、価値あるテーマに日々挑戦していくような環境づくりが必要不可欠です。
 ただ、それは「研究所に始まり研究所に終わる戦略」、「事業部門の戦略に対して受け身の戦略」、「研究所発の新製品・新事業創造への挑戦性が低い戦略」ではなく、まさに企業の成長エンジンを目指した戦略づくりが今求められています。
 本セミナーでは、研究所変革の設計図ともいえる「戦略の再構築」に向けた、基本的な考え方と、具体的な策定プロセスについて、以下の3つのポイントに重点を置きながら、他社事例を含めて詳説します。

  1.企業経営の観点からの事業戦略、技術戦略とのシナジー(相乗効果)発揮
  2.技術を核とした新製品・新事業創造を研究所戦略の中核に据える
  3.研究所の「成果/生産性」と「組織活力(R&D活力)」の同時革新


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ