このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 自社コア技術と社外有望技術を起点とした企画と技術ロードマップ策定 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

競争力のある新規事業を創出するためには、強みである技術をより効果的に活用することが必要です。本セミナーでは、社内外の有望技術の抽出・評価を通じて、新規事業創出を実現する方法を解説します。さらに、顧客価値発想法を演習を通して体得いただきます。


自社コア技術と社外有望技術を起点とした
企画と技術ロードマップ策定【演習あり】

~技術マーケティングによる新事業・新商品企画と技術ロードマップ策定方法を事例・演習を交え解説~

【日 程】

2022年2月18日(金) 13:00~17:00

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

33,000円(税込・テキスト付)

【テキスト】

印刷・製本したものを郵送

 

テキストを郵送するため、4営業日(休み:土日祝日)前の正午までにお申し込みください。それ以降にお申込みの場合、テキストが間に合わない可能性がございますのでご了承ください。
※ご自宅への郵送をご希望の場合は、別途ご連絡ください

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/#zoom


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師:株式会社日本能率協会コンサルティング 技術戦略センター
   チーフ・コンサルタント 小田原 英輝

経歴: 技術を核にした新事業/新商品創出に関するコンサルティングを中心に、製造業の幅広い業種のクライアントを支援している。 近年は、オープンイノベーションやビジネスモデル策定、特許戦略策定などにも注力しており、継続して成果を出し続けるための仕組みづくりまで支援するスタイルや現場伴走型の支援スタイルが特徴。

1.技術マーケティングによる新事業・新商品創出について
  ・技術を核にした新事業・新商品創出が求められる背景
  ・今の時代に必要な仮説提案型のマーケティングとは

2.自社のコア技術を起点とした新事業・新商品企画
  ・検討フレームワーク
  ・自社技術の棚卸
  ・技術評価によるコア技術の選定
  ・顧客価値発想法による新事業・新商品アイデア発想
  ・成長市場マップによるアイデア発想の拡大
  ・仮想カタログによる新事業・新商品アイデアの具体化
  ・事例紹介

3.社外の有望技術を起点とした新事業・新商品企画
  ・オープンイノベーションの動向
  ・検討フレームワーク
  ・社外技術探索の進め方
  ・顧客価値発想法による新事業・新商品アイデア発想
  ・差別性を検討するための3つの視点
  ・事例紹介
  【個人演習】
   社外有望技術を起点とした新事業・新商品アイデア発想

4.技術ロードマップの策定
  ・獲得が必要な技術の抽出(NFS展開)
  ・技術の内外作方針の検討(技術ポートフォリオ分析)
  ・技術/事業ロードマップ策定

/images/noimage.png

<習得知識>
 1.自社の技術棚卸と技術評価によるコア技術の特定方法  
 2.社外の有望技術探索の方法
 3.社内外の技術を起点に新事業・新商品を発想する方法
 4.新事業・新商品実現までの技術ロードマップを策定する方法

<受講対象>
 ・メーカーで新事業・新商品の企画開発を担当する方
 ・研究開発部門で研究開発テーマの企画や技術戦略の策定を担当する方
 ・所属部門の企画力を強化したいマネージャやスタッフ
                           ・・・などの方にお勧めです

<講義概要>
 リーマンショック以降、新たな事業の柱を作るために新事業・新商品創出の取り組みを強化する企業が増えています。特に日本企業においては、競争力ある新事業・新商品を創出するために、強みである技術をより効果的に活用することが求められています。本講座では、自社コア技術と社外有望技術を起点に新事業・新商品を企画する方法と、新事業・新商品を実現に繋げるための技術ロードマップを策定する方法について、事例も交えながらポイントを分かりやすく紹介します。特に、技術を起点に新事業・新商品アイデアを発想する際に有効なる顧客価値発想法については、演習を通じて実践してみることで、その効果や実践方法を体得することまで狙います。企業の新事業・新商品開発を実践の場で支援している現役のコンサルタントの講師が、豊富な経験や知見を交えて分かりやすく解説しますので、この機会に是非ご参加ください。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ