このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 研究開発部門におけるリーダーシップの強化策 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

一般的なリーダーシップと違い、R&Dリーダーシップの最大の特徴は「ビジョン志向」にあります。「ビジョン」を機軸に、研究者・技術者個々人の意思や能力を尊重し、組織の「活力」を高め、生産性を向上させるR&Dリーダーシップを実践するための考え方・進め方を、演習を交え解説します。


研究開発部門におけるリーダーシップの強化策

~知識創造型組織に求められる「リーダーシップ」/R&Dビジョンの考え方・策定/R&D活力/演習あり~

【日 程】

2021年11月10日(水) 13:00~17:00

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

33,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/#zoom


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC) シニア・コンサルタント
    木村 壽男

経歴: 1983年 京都大学農学部食品工学科卒業。「技術を核とした経営革新」をメインテーマとし、企業ビジョン・戦略の策定とその実現に向けた研究開発革新、新製品開発力強化、事業戦略・技術戦略策定の分野でのコンサルティング・研修・講演を行っている。2004年から2013年まで、京都大学 産官学連携本部 産官学連携フェロー。2010年から2015年まで、青山学院大学大学院理工学研究科・非常勤講師(研究開発特論)。著書に『研究開発を変える』(同友館、2020年1月)などがある。

1.リーダーシップの基礎 【講義】
 ①リーダーシップとは
 ②リーダーシップ論の歴史
 ③知識集約型組織に求められるリーダーシップとは
 ④リーダーシップ論まとめ

2.研究開発(R&D)部門のリーダーに求められる基本要件 【講義】
 ⑤R&D部門への期待の高まり
 ⑥R&Dマネジメントの特性
 ⑦R&Dリーダーに求められるリーダーシップ
 ⑧R&Dリーダーシップのポイント
      (一般的なリーダーシップとR&Ⅾリーダーシップの共通部分と違い)

3.リーダーシップ自己診断 【講義+演習】
 ①リーダーシップを発揮していくための対策立案
 ②メンバーの状態に応じた関わり方の検討(「条件適合理論」の思想を踏まえて)

4.R&Dビジョンを機軸としたリーダーシップ 【講義+演習】
 ①ビジョンとは
 ②R&Dビジョンの考え方と策定アプローチ
 ③R&Dビジョンを構想してみる

5.「R&D活力診断」のリーダーシップ発揮への活用 【講義+演習】
 ①R&D生産性を決定づける7つの「R&D活力」
  ・研究開発戦略
  ・テーマ創造力
  ・事業化プロセス力
  ・オープンイノベーション
  ・技術力
  ・R&D人材力
  ・革新的組織風土
 ②自らのチーム(研究室や開発グループ)についてR&D活力を自己診断する
 ③組織変革シナリオを描く
 ④一人ひとりのメンバーとの最適な関わり方を探求し試行する

6.本日の講習会の個人別まとめ

/images/noimage.png

<習得知識>
 1.研究開発部門を取り巻く環境変化とリーダーに求められる基本要件
 2.リーダーシップの基礎知識習得と自己診断による改善・改革ポイント抽出
 3.コミュニケーション、ファシリテーションの基礎知識と実践ノウハウ
 4.「R&Dビジョン」構想の考え方と策定アプローチ
 5.「R&D活力診断」を通じた未来志向のリーダーシップ発揮の考え方と活用方法 

<受講対象>
 ・研究開発部門のリーダーとして、自らのリーダーシップ力を高めたい方
 ・経営者として、研究開発部門のリーダーのリーダーシップ力を高めるためのポイントを
  学びたい方 ・・・など

<講義概要>
 研究開発(R&D)部門には、企業の成長エンジンとして、より大きな成果(新製品・新事業や新技術の成果)を創出していくことが期待されています。そのためには、成果の根幹をなす重要テーマやプロジェクトをスピーディーかつ確実に推進していくリーダーのリーダーシップ能力開発が不可欠です。
 ただ、知識創造型組織の代表であるR&D部門におけるリーダーシップは、一般的なリーダーシップと共通する部分も確かにありますが、特に指揮命令・上意下達型のそれが有効に機能する組織とは大きな違いがあります。R&Dリーダーシップの最大の特徴は「ビジョン志向」にあります。組織のビジョンを構成メンバーで共創・共有し、個々の意思や能力といった「活力」を最大限に発揮させることがリーダーシップ発揮の根幹となります。
 本講座では、リーダーシップの普遍的な要素とR&D固有の要素を織り込みながら、未来の研究開発部門の経営を担うリーダー養成に向けた、リーダーシップ力強化の考え方と進め方を、演習を交えて理解・体感していただきます。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信


  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ