このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 電子レンジのメカニズム・加熱特性と将来動向 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

コロナ化で需要の激増する『電子レンジ対応食品』の研究開発に! 電子レンジのメカニズムや構造、加熱の特徴などの基礎から、食品・容器の加熱特性や加熱ムラの解決、事故事例についての具体的知見を解説するほか、これからの時代の電子レンジの動向についても紹介します。


【Zoomセミナー】
~おいしい加熱調理食品を開発するための~
電子レンジのメカニズム・加熱特性と将来動向

【日 程】

2021年7月8日(木) 14:00~16:00

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です。

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 上智大学 理工学部 物質生命理工学科 教授 堀越 智先生

経歴: 2008年に東京理科大学 講師、2010年 同大学 准教授、2011年 上智大学 准教授を経て、2020年より現職を務める。東京学芸大学 非常勤講師、日本学術振興会 委員、材料技術研究協会 理事、Molecule エディターJournal of Microwave Power and Electromagnetic Energy エディター、Mini-Reviews in Organic Chemistry エディター、Chemical Engineering エディターを兼任。 日本電磁波エネルギー応用学会 第一回学会賞(2018年) を受賞。著書に、『生物・生体・医療のためのマイクロ波利用~熱/非熱プロセスを用いた基礎から応用の技術~(エヌ・ティー・エス出版, 2020)』、『困らない! マイクロ波サイエンスとエンジニアリング -加熱・乾燥・化学・材料のノウハウ集- (S&T出版 2018)』。
詳細はWEBページに掲載: 上智大学 堀越研究室で検索

Ⅰ.マイクロ波加熱
 1.マイクロ波加熱の原理
 2.加熱効率の決定と注意
 3.加熱ムラや加熱不足が起きる原因は?

Ⅱ.電子レンジの構造

Ⅲ.食品・素材と加熱特性の関係
 1.本当に水が温まっているのか?
 2.食品とマイクロ波の相互作用
 3.素材とマイクロ波の相互作用
 4.レンジ対応容器の事故

Ⅳ.最新電子レンジの動向
 1.なぜ必要なのか?
 2.何が新しいのか?
 3.半導体式発振器
 4.選択加熱
 5.電子レンジと社会サービスのつながり
 6.電子レンジという概念を超えたマイクロ波加熱
 7.世界的動向

/images/noimage.png

<本講座での習得事項>
 ・電子レンジの加熱原理と特徴
 ・食品がどのようにマイクロ波加熱が進むかについて
 ・電子レンジの得意なこと、不得意なこと
 ・最新の世界的動向

<講義概要>
 電子レンジの世帯普及率は98%を超えており、一家に一台が当たり前な白物家電といえます。短時間で食品だけを温めることができる電子レンジは、キッチンの必須機器といえます。昨今では、外食に変わって自宅での食事が著しく増え、電子レンジや電子レンジに対応した食品の開発や販売が急速に進んでいます。
 一方で「書いてあるとおり時間を設定したのに暖まらない」など、購入食品の説明通りの加熱ができないことも多く、マイクロ波独自の課題もあります。さらに、「電子レンジ内で火事が起きた」などと、間違った使い方をすることで事故が起きてしまう事例も毎年起きています。
 なぜこのようなことが起こるのでしょうか?本講義では、マイクロ波加熱の科学的な説明、ユーザーやメーカーが起こしてしまった事故例、レンジ対応容器、マイクロ波加熱の特徴、問題点と改善方法ごく近い将来普及が見込まれている最新の電子レンジや世界的動向について、幅広く解説を行います。専門用語を使わずに、実例を用いて分かり易く図解での解説を進めます。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ