このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【リアル+配信】植物・果物の香気抽出理論と評価~実際の抽出物を用いて官能評価を行う~ [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

におい分子の理解、香気素材の抽出、官能評価の方法といったステップを踏まえて実際に香気素材の官能評価を行います。香りのプロフェッショナル2人と一緒に官能評価を行い、ポイントや注意点をディスカッションを交えて解説していきます。実践中は受講者も質問や相談できますので香りに関する業務を行っている人、香りに興味のある人などぜひご参加ください。

【リアルセミナー(対面)+配信】
植物・果物の香気抽出理論と評価
~実際の抽出物を用いて官能評価を行う~

【日 程】

2021年8月20日(金) 13:00~16:30

【会 場】

都内中心部 または 各自PC(オンライン受講)

アーカイブ

あり

資料

会場:製本したテキストと試料を会場で渡します
オンライン:データ送信、官能評価に使う試料は郵送

【受講料】

会場受講:27,500円(税込/テキスト付)
オンライン受講:33,000円(税込/テキスト付)

備考欄に会場受講またはオンライン受講と記載してください。
オンライン受講者も官能評価の実践は一緒に行います。(顔出し不要)
事前質問はこちらから

講師: 埼玉大学大学院 理工学研究科 准教授 長谷川 登志夫先生

経歴: 1983年 東京大学大学院理学系研究科有機化学専攻修了。埼玉大学理学部基礎科学科助教授などを経て、2007年より埼玉大学大学院理工学研究科助教授。また2014年より埼玉大学研究機構脳末梢科学研究センター兼任教員。日本古来の香気素材の香気プロフィールの解明、特徴的香気を有する化合物の構造と香りの関係の解明、新規香気解析手法を用いたお茶、日本酒、木材など種々の香気素材の香気と特性の検討などの研究を行っている。

講師: 沖縄工業高等専門学校 技術室 技術支援室技術長代理(技術専門員)藏屋 英介 先生

経歴: 1990年 芝浦工業大学工学部工業化学科卒業後、横浜国立大学工学部物質工学科文部技官を経て、2005年沖縄工業高等専門学校技術専門職員に就任、現在、同技術支援室技術長代理(技術専門員)。2015年熊本大学大学院自然科学研究科産業創造工学専攻にて学位を取得、2020年より石川県立大学非常勤講師・客員研究員。沖縄の香気素材を中心に、新たな抽出技術や分析技術の開発、機能性評価、香気特性の解析を行っている。最近では、新規香気分析手法により、精油素材の香気特性や”かおり”から見た植物の多様性について研究を行っている。

1.におい分子の視点からの香料化学についての解説(長谷川先生) 1H
におい分子の視点からにおいを感じる仕組みおよび香気特性の検討の仕方について解説。

 ①におい分子を化学的に理解するための基本

  ②においを感じる仕組みについて

  ③柑橘類とお茶の香気をにおい分子からとらえる



2.香気素材からの香気成分の取り出し方の解説及び香気素材のにおいの官能評価方法の実践(藏屋先生) 1H
香気素材の抽出方法の基礎について解説。実際に沖縄産の香気植物や果物などから香気の香気成分の取り出し方(水蒸気蒸留法を中心に)について,ビデオ映像を用いて解説。サンプルは,その時期に沖縄で入手できるものを使用。

①素材からにおい成分を取り出す〜抽出技術の基礎

②官能評価方法の基礎

③柑橘精油を用いた官能評価方法の実践



3.官能評価の実践 + 講師陣によるディスカッション 1H
ビデオ映像で説明した方法で得られた実際の香気抽出物を用いて,官能評価方法についての実践。官能評価の仕方については,ビデオ(5分ぐらい)を用いて説明する。そのビデオ視聴後,藏屋先生と長谷川先生とそれぞれディスカッションしながら行う。
官能評価シート当日までにダウンロード。参加者全員に試料等を郵送。会場に来られる方は郵送された試料等を,セミナー当日持参。素材は,シークワーサー(2品種),ユズなどの柑橘類3種。これらから水蒸気蒸留によって得られた精油を用いる。

講師陣によるディスカッションは官能評価における注意点やポイントをキーワードにしてそれぞれの立場から話します。また受講者から事前に集めた官能評価における課題や困っていることをテーマにディスカッションします。

4.質疑応答

/images/noimage.png

ゴール
・実際の素材の香気の特徴をどのようにとらえたらいいのかの官能評価の実践的なやり方の習得
・有機化学的な視点からにおい素材の香気の特徴をとらえる

講演概要:
におい素材のにおいは,多くのにおい分子から構成されている。これらにおい分子の視点から,化学的ににおいの特徴をどのようにとらえればいいのかについて解説する。また,においの研究において最も重要な官能評価について,その基本的な考え方の解説ののち,実際の素材のにおいの特徴の評価を行うことで,官能評価の実践的な手法を学んでいただく。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ