このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 生産ライン構築の基本とロボット導入・自動化の実践方法 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

本講座は機械メーカーにて、長年自動化ラインの構築、設備投資に携わり、現在は東京都中小企業振興公社にて、ロボット導入などの自動化支援制度の診断員としても活躍している講師が、工場の生産性を上げるために必要な知識、ロボット導入における考え方を、4日間の講座で余すことなくお伝えします。工場の設備の改善、または自動化をご検討している方、お悩みの方に是非ご参加いただきたい講座です。 

【Zoomセミナー】
4日間で習得するライン設計・改善の勘所!
生産ライン構築の基本とロボット導入・自動化の実践方法

【日 程】

2021年7月7日 (水) ~ 2021年7月28日 (水) 

 

全日程 14:00~17:00

 

※見逃・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

4日間 55,000円(税込/テキスト付)

 

いずれか1日のみ 22,000円(税込・テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


             4日間すべてお申し込みの方は上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。
            いずれか1日のみお申込みの場合は、下のお申し込みボタンからお申込みください。

【スケジュール】
講師: TSF自動化研究所 代表 村山 省己先生


■【2021年7月7日 (水)】
生産技術管理者が知っておかなければならない自動化ライン構築の計画と実践編 


■【2021年7月14日(水)
ロボット導入前にやるべき工場の改善と自動化レイアウト設計の実践編


■【2021年7月21日(水)
ロボット導入これが成功の秘訣!ロボットによる生産ライン自動化設計の実践編


■【2021年7月28日 (水)
工場の自動化設備・自動化ラインの構想設計の実践編

講師: TSF自動化研究所 代表 村山 省己先生

経歴: (株)日立製作所 工機部長、日立オートモティブシステムズ(株) 投資計画部長を歴任。NC工作機械・自動車部品生産設備の設計開発に従事し、国内・海外向け自動化ライン等、投資の最適化について幅広い生産技術の知見を有する。また、国家技能検定試験「機械・プラント製図」の検定委員に長年携わり、首席検定委員も務める。2016年より東海大学工学部教授となり、2019年に独立。現在は企業の工場の自動化や、東京都中小企業振興公社にてロボット導入などの相談員、診断員としても活躍している。

2021年7月7日 (水)】 14:00~17:00
生産技術管理者が知っておかなければならない自動化ライン構築の計画と実践編 

1. 自動化ライン構築に必要な考え方と要素

2. インダストリー4.0に対応した生産ライン自動化

3. 自動化ラインの工程計画プロセス

4. 自動化ラインの投資計画プロセス

5. 自動化ラインの量産開始プロセス

/images/noimage.png

【習得知識】
 1.生産ラインの自動化レベルの理解
 2.自動化ライン構築のノウハウ
 3.自動化に必要な具体的なプロセス

【講義概要】
 日本の製造現場では、ロボットやITを活用した革新的な生産性向上に対する取り組みが遅れています。しかしながら、IoTの普及と労働者人口の減少とあいまって、今後は大手メーカーだけなく、中小製造業においても自動化設備や革新的な自動化ラインの計画・導入に対するニーズは飛躍的に高まっていくと考えられます。生産技術者をはじめとした自動化システムの構築に携わる技術者の経験や知識、そして管理者のマネージメント力が極めて重要となります。
 本講座では、“革新的な(IoTを活用した)生産ラインを構築するための実務プロセスの概要”について詳しく解説します。生産性の向上に不可欠な競争力のある生産ラインのあるべき姿、自動化のレベルや自動化ライン構築方法、IoTやロボットの活用技術について実例を交えて解説します。自動化をどう検討し進めていくべきか、課題解決に是非、本講座をご活用いただければと思います。

              7月7日のセミナーのみお申込みの場合はこちらから


                                                          

2021年7月14日(水)】 14:00~17:00
ロボット導入前にやるべき工場の改善と自動化レイアウト設計の実践編 

1. 生産方式の基本

2. 工場の改善

3. IoTを活用した革新的生産性向上

4.自動化設備の構想設計ノウハウ

5.ロボットによる自動化の検討から導入まで

/images/noimage.png

【習得知識】
 1.レイアウト、工場の改善の考え方
 2.生産ラインの自動化レベルの理解を深める
 3.IoTや自動化の取り組み方法

【講義概要】
 ロボットを導入すれば即、生産性が上がるわけではありません。工場の中にあるムダな作業を放置しておいてロボット化しても無駄な投資を行うことになり、かえって生産性を阻害することになりかねません。工場の生産性を上げていくために、現有ラインの改善で効率化を進めることはできますが、さらに飛躍的に生産性を向上させるためには、設備や生産ラインの機械化やロボット化による自動化が不可避です。
 本講座では、まず、生産性を上げるための工場・設備・作業の改善の考え方、進め方について学びます。次に生産性を革新的に向上させるための自動化ラインやレイアウトについて、生産ラインの自動化レベルを加工工程、組立工程、試験工程のそれぞれの実施例から学ぶことで自動化を進めるためには何が必要かを学んでいただきます。
これから工場の自動化を進めていかなければならない方々、ロボットを導入する前に改善を進めている方々、生産ラインの自動化についてもっと知識を吸収したいと考えられている方々、IoTを活用して生産性を上げたいと検討されている方々に向けて、現場サイドに立ち、具体的な実例を交えながら数々の疑問を解決します。

          7月14日のセミナーのみお申込みの場合はこちらから

                                        

2021年7月21日(水)】 14:00~17:00
ロボット導入これが成功の秘訣!ロボットによる生産ライン自動化設計の実践編

1. ロボットの活用状況

2. ロボットによる自動化の秘訣

3. ロボットによる自動化設備の設計ノウハウ

4.ロボットによる自動化レイアウト設計の演習(ワーキンググループ演習)  

5.演習の結果発表と解説

/images/noimage.png

【習得知識】
 1.ロボットの知識と導入の事前準備の考え方
 2.生産ラインでロボットを活用するのに必要な自動化レベルの考え方
 3.自動化設備や自動化ラインを設計する実践力

【講義概要】
 製造現場では、もっと多くのロボットが導入されロボットが活躍できるチャンスが多くあります。ロボットは、導入すればすべての問題が解決する万能選手ではありませんが、作業に見合った適材適所に導入することでその効果を最大限に引き出すことは可能です。しかし人の作業の代替にそのままロボットを導入しても上手く行きません。生産の自動化を進める基本は、作業、段取り、設備、レイアウトなどに存在しているムダを徹底的に改善し、作業をスリム化し可動率を上げロボットに代替することです。
 本講座では、ロボットを活用した自動化の手法や考え方や自動化設備の設計ノウハウを習得します。また、ロボットを導入する前にやっておくべき改善について具体例をもとに、ロボット導入の事例をワーキンググループで検討することで、ロボットを導入する際に気を付けるべきポイントについて実践力を身に付けます。ロボットを導入して工場の生産性向上の対応をされている製造や生産技術者の方々、自動化ラインを検討しておられる設備設計者の方々、生産性の良い製品開発を検討されている開発設計者の方々まで幅広く、多くの方の参加をお勧めします。

         7月21日のセミナーのみお申込みの場合はこちらから

                                        

2021年7月28日 (水)】 14:00~17:00
工場の自動化設備・自動化ラインの構想設計の実践編

1. 生産ライン自動化の定義

2. 自動化の基本

3. 自動化ラインの構想設計

4. 自動化ライン構築に必要な技術

/images/noimage.png

【習得知識】
 1.自動化に必要な基本技術の習得
 2.自動化設備、ラインの設計ノウハウと実現するための手法
 3.自動化に向けた具体的な取り組み方法

【講義概要】
 高い生産性を実現するための生産ラインの自動化は一足飛びにできるものではありません。自社工場の設備やラインの自動化を検討する場合には、自動化の考え方や自動化の方法を熟知し自社製品にあった自動化ラインを検討しライン設計しなければなりません。近年のセンシング技術の向上やIoTの進展により、これらの先進技術を上手く活用することで自社の自動化レベルを数段上げることが可能です。
 本講座では、まず、生産ラインの自動化について学びます。すなわち、生産設備、生産ラインの自動化レベルを学習し生産性を上げるための工場、設備、作業などに着目し改善の考え方、進め方について学びます。次に生産設備のグローバルスタンダード化やIoTの活用方法について学び、自動化に最も重要なプロセスである工程計画や設備計画について学びます。さらにロボットを活用した自動化の手法や考え方、自動化設備の設計ノウハウを習得します。自動化ライン構築のプロセスや自動化可否判断、自動化後の投資効果の検証方法についても学習します。最後に、生産性を革新的に向上させるための自動化ラインの事例から加工、組立、試験工程それぞれの自動化の実施例について学び、自動化に何が必要かを学んでいただきます。
工場の生産性をどうやって上げれば良いのか方法について知りたい、生産ラインの自動化をどのように検討すれば良いのか?また、IoTをどうやって活用すればよいのか?などの数々の疑問を持って工場の生産性向上の対応をされている製造や生産技術者の方々、自動化ラインを検討しておられる設備設計者の方々、生産性の良い製品開発を検討されている開発設計の方々まで幅広く、多くの方の参加をお待ちしております。

         7月28日のセミナーのみお申込みの場合はこちらから

           
                                    


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ