このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 乳酸菌の機能性解析と食品開発・産業への効果的な活用法 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

乳酸菌は整腸作用や免疫調節作用、抗癌作用など多くの機能性がある馴染み深い細菌であり、その市場はますます拡がっています。乳酸菌の基礎知識から機能性の解析方法、更には製品開発・産業利用方法について、事例を挙げて紹介します。


【Zoomセミナー】
乳酸菌の機能性解析と食品開発・産業への効果的な活用法

【日 程】

2021年5月27日(木) 13:00~17:00

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です。

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

33,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師:東海大学 農学部 バイオサイエンス学科 准教授 木下 英樹 先生

経歴:2008年 宮城大学食産業学部フードビジネス学科・助教、2016年 東海大学農学部バイオサイエンス学科・講師となり、2021年4月同学部准教授に。また、2021年大学発機能性乳酸菌を商業利用するための「チーズ・乳酸菌研究所」を設立・共同代表に。専門は応用微生物学。特に乳酸菌や発酵食品の機能性研究を行っている。2012年 日本酪農科学会 奨励賞。 2016年 日本畜産学会 奨励賞。「乳酸菌の機能と産業利用」(2021年シーエムシー出版)を監修。

Ⅰ.乳酸菌の基礎知識と機能性ヨーグルト (13:00-13:50)
 ① 乳酸菌とは?
 ② Lactobacillus属の新分類
 ③ 機能性ヨーグルトの紹介

Ⅱ.乳酸菌の機能と解析方法 (14:00-14:50)
 ① 研究室での解析事例1(in vitro試験)
 ② 研究室での解析事例2(in vivo試験)
 ③ その他の研究方法

Ⅲ.乳酸菌の製品への応用 (15:00-15:50)
 ① 青果物の発酵による新しい発酵食品の創出
 ② 大学発の機能性乳酸菌の商業利用について

Ⅳ.質疑応答 (16:00-17:00 質問がなければ終了)
※事前質問にも回答します。(質問は申込時のアンケート、または info@tech-d.jp まで)

/images/noimage.png

<習得知識>
 ・乳酸菌の基礎知識の習得
 ・乳酸菌の機能性解析法
 ・乳酸菌の効果的な活用方法

<講義概容>
 乳酸菌は安全性が高く様々な機能を持つ有用菌の一つである。現在ではヨーグルト、チーズ、漬物等の発酵食品のみならず、培養後粉末化され様々な食品・飲料に直接添加されている。また、家畜の飼料やペットフードにも機能性を付与する動きが強まるなど、乳酸菌の利用範囲が拡大している。
 乳酸菌には、整腸作用、免疫賦活化・免疫調節作用、抗癌作用、血中コレステロールの低減作用など様々な生理効果が報告されている。また、皮膚、胃、小腸、大腸、その他の組織、脳などにも影響を与えており、全身の健康に寄与している。これらの特徴と機能を理解することは乳酸菌を効果的に活用するためには非常に重要である。 
 そこで本講座では、乳酸菌の基礎知識、各種機能性とその試験方法、青果物の乳酸発酵による新規食品について解説するほか、本年1月に立ち上げた「チーズ・乳酸菌研究所」での「大学発機能性乳酸菌の商業利用」について概説する。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法  アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ