このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】薄膜形成プロセスの実践入門【新人教育サポート講座】 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

電子回路の形成や防錆・耐摩耗・抗菌などの部品コーティングに欠かせない薄膜形成について、基本的な知識からプロセス設計手法、生産性や信頼性の改善に関わる実践的な知見を網羅します。これから薄膜に関わる新人や異動者は勿論、現場で改善に悩むベテランにもお勧めです。


【Webセミナー】
薄膜形成プロセスの実践入門(新人教育サポート講座)

~ 基礎知識 / プロセス設計・評価 / 生産性向上手法 / 不具合改善 ~

【日 程】

2021年5月21日(金) 13:30~16:30

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

1人目19,800円(税込/テキスト付)

 

2人目以降 13,200円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード




        <新人教育サポート講座とは?>
           貴社の新入社員教育のサポートすることを目的に、
             複数名受講に対して受講料を特別割引している講座です。
             4~5月開催の講座の多くが対象となっていますので、是非ご活用ください。




                               本セミナーはストリーミング配信(Vimeoを利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師:技術士事務所ソメイテック 所長 大薗 剣吾

経歴:東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻 修了。大手印刷会社にて光学フィルム、液晶ディスプレイ部材、半導体部材等の技術開発に従事。現在、技術士事務所ソメイテック所長、アイアール技術者教育研究所所長、BISAI株式会社代表。電子デバイス・半導体技術における、蒸着、スパッタ、めっき、エッチング、リソグラフィ、コンバーティング、表面分析に関する技術経験を有する。技術士(金属部門)、一級機械保全技能士、応用情報技術者。

Ⅰ.薄膜形成に関する基礎知識
 1.薄膜とは何か ~定義、機能~
 2.真空・プラズマ技術の基本
 3.PVD(真空蒸着、スパッタリング)法の原理
 4.CVD(化学的気相成長)法の原理
 5.薄膜の前処理と後工程

Ⅱ.薄膜のプロセス設計と評価技術
 1.薄膜の設計・開発の進め方
 2.膜厚測定、膜厚の均一化
 3.光学・電気特性の測定、高度化および安定化
 4.薄膜プロセスのモニタリング手法
 5.薄膜の組織観察、成分分析法
 6.膜硬度、表面物性、応力、結晶構造の評価

Ⅲ.薄膜プロセスの生産性向上
 1.工程の原価の把握
 2.コスト改善手法
 3.薄膜プロセスの運用体制と稼働率
 4.稼働率改善法
 5.メンテナンスの安全化
 6.生産性改善事例

Ⅳ.薄膜の信頼性向上
 1.薄膜の密着と剥離のメカニズム
 2.解析~原因追究の手順
 3.密着性改善・安定の方法
 4.薄膜の信頼性向上の方法
 5.外観不良・微小欠陥の検査と改善方法
 6.信頼性改善事例

/images/noimage.png

<本講座での習得事項>
 1.薄膜技術の原理とプロセス設計の基本
 2.薄膜の品質特性や生産性を向上させる方法
 3.薄膜の信頼性向上、不具合改善の方法

<講義概要>
 薄膜技術はナノオーダーの薄い膜を形成する技術であり、電子回路の形成に用いられます。またそれ以外にも、機械部品のコーティングや、各種装飾、センサ技術、高機能パッケージングなど、様々な分野で活用されています。
 近年の薄膜技術は、装置や材料の進歩が目覚ましく、高品質化・高生産性を実現しています。一方、薄膜製品に対する技術的な要求レベルも年々高まっています。しかし、装置や材料の高度化はブラックボックス化を生み、加工技術の問題解決は難しくなっています。新しい薄膜製品を実現するには薄膜プロセスを深く理解し、品質特性、生産性、信頼性を向上させることが必要です。
 本講座では、薄膜プロセスの基本(薄膜の原理、各種成膜技術、前後処理工程)を学び、実践的な課題(プロセス設計、品質評価と改善、生産性や信頼性の向上)への取り組み方を具体的な事例から理解を深める事ができます。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法  アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ