このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】空気圧技術入門: 空気圧システム・機器の基礎知識 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

産業用ロボットやブレーキ、ドリル、自動ドアなどに幅広く利活用されている空気圧(空圧)システムについて空気の特性を踏まえた上でシステムの仕組みや機械部品(圧源、アクチュエータ、バルブ、シリンダ)の構造などの使用時や整備時に欠かせない基礎知識をわかりやすく解説します。現場で空気圧機器を使っているユーザーや、初めて空気圧に携わる技術者にぜひ聞いていただきたい講座です。


【Webセミナー】
空気圧技術入門: 空気圧システム・機器の基礎知識

【日 程】

2021年2月16日(火) 10:00~13:00

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【テキスト】

調整中



                               本セミナーはストリーミング配信(Vimeoを利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 東京電機大学 工学部 先端機械工学科 教授 藤田 壽憲先生

経歴:金沢大学大学院 修士課程修了。金沢市役所、石川能力開発短期大学校、東京工業大学助手を経て、2002年より東京電機大学助教授。2004年 同大学教授に就任し、現在に至る。専門領域は流体計測・制御。主として空気圧システムの解析・制御の教育研究に従事する。著書に『機械工学便覧 γ2 流体機械(共著,日本機械学会,2007)』

Ⅰ.空気圧システムとは
 1.空気圧システムと空気圧機器
 2.空気圧システムの特徴(油圧・電動との比較)
 3.空気に関する基礎知識(ボイル・シャルルの法則)

Ⅱ.空気圧源
 1.圧縮機(コンプレッサ)とドライヤ
 2.フィルタ
 3.レギュレータ(減圧弁)
 4.空気圧記号

Ⅲ.空気圧アクチュエータ
 1.空気圧アクチュエータの分類
 2.空気圧シリンダの種類
 3.ショックアブソーバ(緩衝器)とサイレンサ(消音器)

Ⅳ.空気圧バルブと空気圧シリンダの駆動回路
 1.方向制御弁
 2.メータアウト回路と速度制御弁
 3.速度制御弁
 4.配管と接手

/images/noimage.png

<本講座での習得事項>
 1.空気圧機器・駆動回路の概要と特徴
 2.空気の特性と基礎知識
 3.空気圧機器を構成する機械要素の構造と特徴、種類

<講義概要>
 空気圧駆動システムは配管をつなぐだけで特別な知識がなくても駆動でき、利便性も高いため使ったことがある方も多いと思います。一方、機器の構造や使用上の注意点、シリンダがどのような応答をするのか知らずに使っているため、不具合が起きたときにとき、どのように対処すればよいかわからない方もおられるのではないかと思います。本講座は、そんな使ったことはあるが空気圧機器および駆動システムについてもっと知りたいユーザーや初学者を対象としています。
 具体的には使用される空気圧機器や駆動回路を概説することに加えて、空気圧駆動システムを理解する上で必要なボイル・シャルルの法則などの基礎知識について講義します。その上で、空気圧機器を構成する圧源、アクチュエータ、バルブ、シリンダなどの各種機械要素についてその役割や構造について解説し、空気圧システム全般に関する基礎知識を深めることを目指します。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ