このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】チームの技術力を発揮するためのコミュニケーションの基本とリーダーシップの実践 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

『対話が苦手』 『価値観にギャップがある』 『もっとチームメンバーの実力を引き出したい』 などにお悩みの技術リーダーのための講座です! 小手先のテクニックではなく、関係性を改善し、成長しながら共に課題に向き合い解決していくための実践手法を事例を交えて解説します。


【Webセミナー】
チームの技術力を発揮するためのコミュニケーションの基本と
リーダーシップの実践

~シンプルで具体的な“共感コミュニケーション”を学ぶ~

【日 程】

2021年2月26日(金) 14:00~16:30

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



                               本セミナーはストリーミング配信(Vimeoを利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: ソメイテック 代表 /アイアール技術者教育研究所 所長 大薗 剣吾

経歴:大手印刷会社において、電子デバイス関連の技術者として、数多くの工場の立ち上げや、製品開発のプロジェクトに関わった経験を有する。現在は技術士事務所ソメイテックにおいて、多くの企業の新製品開発や新事業創出の支援を行っている。豊富な現場経験で培った、新しいチームに適応して成果を出す方法、コミュニケーションを強化してプロジェクトを成功させる手法等についての独自の知見を有する。2017年にアイアール技術者教育研究所を立ち上げ、定期的に技術者教育関係者の勉強会を開催している。技術者のコミュニケーションに関連する講演や企業研修などの活動を行っている。

Ⅰ.コミュニケーションの課題
 1.導入: リーダーになる人が直面する苦労
 2.CASE: 技術者のチームの中で起こる問題
 3.CASE分析: 良い方向に向かうには?
 4.要点: 共感によるコミュニケーション=ラポール
  ①相手の人生という映画を観る
  ②引き起こされる変化

Ⅱ.共感コミュニケーションの基本
 1.共感コミュニケーションの実践ケーススタディ
 2.上手くいく人は自然とできている(語られない)
 3.共感コミュニケーションのさまざまな効果
  ①悩みの変化、言葉の変化
  ②成果の創出、チームの質の向上
  ③成長力の獲得、スケールアップ
 4.コミュニケーションの実践スキル
 5.八方美人や自分を出さないこととの違い

Ⅲ.共感リーダーシップの基本
 1.CASE: リーダーの立場でのコミュニケーションの課題
 2.CASE分析: 具体的にどのように対処する?
 3.リーダーシップの要点
  ①経営者のマインド
  ②リーダーのプロセス(計画/指示/実行フォロー/整理)
  ③リーダーの資質を高めるシンプルな原則
  ④責任委譲の訓練

Ⅳ.リーダーシップによる課題への対応
 1.問題への実践的な対応
  ①メンバーの態度が悪い、いうことを聞かない
  ②メンバーの能力がない、やる気がない
  ③組織のひどいプレッシャー、板挟み
 2.リーダーの価値

/images/noimage.png

<本講座での習得事項>
 ・技術チームにおける対人トラブルを解決しチーム力を引き出す方法
 ・コミュニケーションに課題を感じる若手技術者の力を発揮させる方法
 ・コミュニケーションが得意ではない方でも実践できるリーダーシップ

<講義概要>
 技術者が活躍するために重要なスキルとして「対人コミュニケーション」があります。技術者はコミュニケーション技術を学ぶ機会が比較的少なく、対話が苦手な方も少なくありません。そのため技術的に優れた人でも、組織の中でその力を十分に発揮できず、精神的に参ってしまうような状況も起こっています。さらに近年は価値観の多様化によって世代間のギャップが拡大するなど、コミュニケーションの問題への対応は難しくなっており、チームリーダーの頭を悩ませる種となっています。
 技術者がチームで成果を出すためのポイントは「共感型コミュニケーション」です。対話のテクニックではなく、人と人との関係性の基盤となる「ラポール」(心の架け橋)の形成をベースとした、シンプルで具体的な実践法です。組織の関係改善を図り、メンバーの主体性を発揮し、成果の創出を実現します。本人のパーソナリティに依存しない方法ですので、コミュニケーションやリーダーシップに不安のある方に特におすすめです。
 本講座では主には技術チームのリーダーを担う方や育成に関わる方を対象として、数多くの具体的な事例を通じながら共感コミュニケーションの基本とリーダーシップの実践方法を一から学習することができます。理想的なチームをつくるためにぜひ本講座をご活用ください。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ