このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Zoomセミナー】BtoB企業の顧客分析手法とマーケティング企画 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

BtoBビジネスの特性をふまえ、BtoCとは異なる顧客研究の方法として、情報源・情報収集と整理、さらに、顧客の顕在ニーズ・潜在ニーズの発掘と分析、ニーズに基づく商品価値の創出、市場開拓・販促まで、一連のマーケティング企画をわかりやすく解説します。


【Zoomセミナー】
BtoB企業の顧客分析手法とマーケティング企画

~BtoBにおける顧客情報の情報源と収集・整理/顧客ニーズの収集・分析/需要予測/企画の視点~

【日 程】

2021年3月4日(木)10:00~17:00

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

 

※見逃し・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます

【受講料】

31,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

印刷・製本したものを郵送


        ※「リアル+Zoom配信」から「Zoom配信のみ」に変更いたしました。




【申込とテキスト郵送について】
テキストを郵送するため、4営業日(休み:土日祝日)前の正午までにお申し込みください。
それ以降にお申込みの場合、テキストが間に合わない可能性がございますのでご了承ください。

※ご自宅に送付をご希望される場合は別途ご連絡ください。


                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師:株式会社日本能率協会コンサルティング 技術戦略センター
   シニア・コンサルタント 池田 裕一

経歴: 機械販売会社の財務部門を経て、1990年(株)日本能率協会コンサルティングに入社。メーカーやサービス業を対象とした技術戦略、新製品・新規事業探索、開発テーマ設定、新製品・新規事業企画などのコンサルティング、研修、講演に従事。主な著書に『インキュベーションマネジメント』(海文堂出版)、『新製品・新事業の育て方』(同友館)、『限界を突き破る戦略的事業連携』(日刊工業新聞社)、『新規事業・新用途開発技法とテンプレート』(日本能率協会総合研究所)などがある。日本ベンチャー学会所属。

1.顧客情報収集
 →顧客の基本情報を収集する。どのような情報を収集すべきか、どのような情報源から
  収集すべきかを学ぶ。
 ・顧客分析に必要となる情報の種類
 ・顧客情報の収集
 ・実務に役立つビジネス情報源
 ・二次情報の活用

2.顧客分析
 →情報収集によって得られた顧客情報を分析する。BtoBビジネスにおける顧客分析の
  考え方を学ぶ。
 ・顧客ニーズ分析
 ・顧客課題の構造化
 ・購買プロセス分析

3.顧客分析手法
 →具体的に顧客ニーズを収集・分析する。BtoBビジネスの特性から、BtoCとは異なる
  ニーズ収集・分析手法を学ぶ。
 ・インタビュー手法
 ・アンケート手法
 ・現場観察

4.需要の予測
 →自身のテーマを企画するには個別ニーズ把握と併せて、市場規模や成長性などの需要
  予測が必要である。特に新商品・新事業の需要予測の方法を学ぶ。
 ・需要予測のポイント
 ・先行指標による需要予測
 ・類推による需要予測

5.顧客分析に基づくマーケティング企画
 →社内説得のためには、自身のテーマのマーケティング企画が求められる。商品価値の
  創出、市場の創出について企画の視点を学ぶ。
 ・商品価値創造の企画
 ・市場開拓の企画
 ・販促企画

/images/noimage.png

<習得知識>
 1.顧客情報の収集法
 2.顧客ニーズの分析法
 3.需要予測の方法
 4.マーケティング企画

<受講対象>
 ・研究開発部門で新技術・新商品開発に携わっている担当者および管理者
 ・素材、部品など生産財企業で新商品・新事業開発に携わっている担当者および管理者
 ・業務用商品・サービス企業で新商品・新サービス開発に携わっている担当者および管理者
 ・マーケティング部署やマーケティング担当に配属された方 ・・・など

<講義概要>
 BtoB企業は、これまでは特定顧客の明確なニーズに基づく開発により成長してきました。しかし、現在では顧客が変化し明確なニーズが出にくくなっています。そのため、これからは自ら顧客情報をつかみ、ニーズを分析し、ニーズに基づくマーケティングを企画していくといった攻めの開発が求められます。本セミナーでは、こうした取り組みに対する考え方、進め方および具体的な手法を解説し、研究者・開発者のマーケティング活動に役立てていただくことを目指しています。
 具体的には、まず顧客の研究方法を解説します。顧客の事業内容、強み、弱み、今後どのような方向に進もうとしているかを知るための情報源、情報収集方法、情報整理方法を学びます。その上で、顧客の顕在ニーズ・潜在ニーズの発掘の仕方と分析の方法を学びます。こうしたニーズに基づき、どのような商品価値を作り上げていくべきか、さらに市場開拓、販促の方法を学ぶことで、一連のマーケティング企画の知識を身に付けていただきます。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ