このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Zoomセミナー】速習! t検定の使い方講座【実践演習つき】 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

「統計に苦手意識がある」「統計の参考書を読んでも実感が湧かない」という方を対象にした、t検定の速習・実践講座です。理論よりも手順に重点を置き、実際の解析に役立つ勘所と実践演習をコンパクトに解説します。

【Zoomセミナー】
~統計の初心者や苦手意識を持っている方のための~
速習! t検定の使い方講座【実践演習つき】

【日 程】

2020年8月19日(水) 13:30~16:30

 

※見逃し・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



【Zoomセミナーとは】
◆Web会議ツールのZoomウェビナーを利用したオンライン講座です!

【お申込に際しのてのご案内】
◎テキスト:PDFデータのダウンロード
◎視聴方法:会議室URLなどはメールでご連絡します
Zoomのソフトウェア使用が禁止されている方は、ソフトウェアをインストールせずに、ブラウザからでもZoomを使用可能です

当日は、音声で質疑応答が可能です
講座終了後、復習動画を期間限定で配信します


【お申込の前のお願い】
ご使用のPC・通信回線にセキュリティなどの制限がある場合、Zoomを利用できない場合があります。事前に下記のサイトにて、Zoomの接続・利用についてご確認ください。
・テスト画面: 『Zoomをテストする』

講師: 愛知工科大学 工学部 機械システム工学科 教授 荒川 俊也先生

経歴: 2001年 早稲田大学理工学部卒業、2003年 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻修了。2003~13年まで富士重工業㈱ スバル技術研究所に勤務し、この間の08年 総合研究大学院大学複合科学研究科統計科学専攻博士後期課程に入学し、12年修了。2013年より愛知工科大学、2017年より政策研究大学院大学政策研究センター客員研究員兼務。博士(学術)。これまでに、「ドライバ状態推定手法の研究」、「香りの効能研究」、「立体音響警報の開発」など人間と自動車(機械)の協調に関する研究に従事し、現在は、「地理情報システムのインフラ管理への活用」などにも取り組んでいる。自動車技術会、計測自動制御学会、ヒューマンインタフェース学会などに所属。

1.「検定」を行う意味とは?

2.基礎的な事項
 ① 平均と分散,標準偏差
 ② 正規分布と標準正規分布
 ③ 記述統計と推測統計

3.信頼区間の考え方

4.統計的仮説検定
 ① 帰無仮説と対立仮説
 ② 両側検定
 ③ 片側検定

5.t検定

6.演習課題の答え合わせ


<理解度UPのために事前実施をお勧めします>
 講演資料は事前に公開します。Zoomセミナー開催までに資料に目を通していただき、疑問点や質問が出てきた場合は事前に質問をお送りください。ご質問について、講義中に丁寧に解説します。
 また、演習課題も事前公開しますので、こちらについてもぜひ取り組んでみてください。もちろん、途中で躓いてしまってもOKです。「どこがわからなかったのか」「どこで躓いたのか」を明確にした上で演習課題の答え合わせを視聴することで、学習効果が大きく高まります。

/images/noimage.png

<講師より>
 実務でなぜ統計が必要かといえば、取得したたくさんのデータの中から暗示的なデータを見つけ出し、そのデータを吟味し多面的な解析を行うためです。
統計解析を怠ると、苦労してデータを取ってやっとの思いで書き上げた報告書や論文も、不必要な反論をされたり、場合によっては却下されるということも少なくありません。
今回紹介した統計的手法を上手く活用していただき、報告書や論文などのいっそうの質の向上を図っていただければ幸いです。

<習得知識>
 ・統計の基礎知識
 ・t検定の勘所
 ・t検定の実践的な使い方

<対象>
 文系出身の方、統計に詳しくない方、苦手意識を持っている方

<講義概要>
 統計に不慣れな方がまず最初につまずくのがt検定であると思われます。確かにt検定は、色々と用語も出てきますし、考え方も回りくどいところがあります。しかし、ポイントを押さえて手順と踏めば、それほど難しいものではありません。
 本講座では、理論ではなく、手順を学ぶことに重点を置き、実務でt検定を使えるような基礎力を身につけます。統計に詳しくない方、苦手意識を持っている方を対象とする講座です。演習問題付きですので、事前に予習の上,演習問題を解いていただくことで、基礎力の定着を図れるように構成しています。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ