このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】ペットフード開発の実務(企画〜製造〜販売) [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

ペットフード開発の各ステージで課題となる項目について、ひとつひとつ事例を紹介しながらわかりやすく解説します。


【Web セミナー(ストリーミング)】

ペットフード開発の実務(企画〜製造〜販売)

【日 程】

2020年9月30日(水) 13:45~16:45

【会 場】

各自PC(オンライン受講)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

※同日開催の『ペットフードの関連法規と表示作成』と
 セット申込の場合、受講料は33,000円(税込)となります

【テキスト】

PDFデータをダウンロード



【お申込の前のお願い】
Webセミナーの詳細・注意事項・Q&Aは下記のページで説明しております。
お手数ですが、お申込の前にご確認ください。

・お申込み時注意事項:https://tech-d.jp/column/about/#web
・詳細と注意事項: 『テックデザインオンライン講座』 
・Q&A: 『よくあるご質問』 


講師: ペットフード・テクノリサーチ 代表 獣医師 藤井 立哉

経歴: 1984年日本獣医畜産大学獣医学部修士課程修了。医薬品・医療機器メーカーの研究開発・マーケティング、医薬品製造の品質保証などに従事。2000年より日本ヒルズ・コルゲート(株)にて、ペットフードの学術調査、マーケティング、技術サポートを担当。2012年ペットフード・テクノリサーチを設立し、開発から販売まで幅広くペットフードビジネスについてのコンサルティング業務を行う。また、過去には農林水産省農業資材審議会専門員(ペットフード安全法)、一般社団法人ペットフード協会およびペットフード公正取引協議会の技術委員長を務め、現在も、日本獣医生命科学大学非常勤講師、一般財団法人獣医療法食評価センター専務理事、環境省中央環境審議会動物愛護部会委員などを務める。 

1.基礎知識
 1)ペットフードにおける安全と品質の考え方
 2)順守すべき関連法規(要約)

2.開発の留意点(事例をもとに解説)
 1)事業計画:市場調査から商品の製造・販売までを考える
 2)行政対応:事業者の届出、帳簿の備付け、立入検査
 3)製品仕様の文書化:製品規格書、原材料規格書、手順書、記録
 4)製造管理:原材料の管理、工程管理(製品タイプごとの注意点)
 5)協力会社との役割分担:製造委託、原材料の供給元、輸入手続(検疫と関税)
 6)販売体制:販売ルート、苦情対応など
 7)広告宣伝:製品特長や健康機能の訴求と注意点(サプリメント等)
 8)特異領域:療法食、ジビエ(野生獣肉)、手作り食 

/images/noimage.png

<習得知識>

・ペットフードにおける安全性と品質の考え方                               
・市場調査から製造・販売までを考えた事業計画の作成
・関連法令を順守した製造・輸入・販売管理                            
・事例:犬猫用の主食、おやつ、療法食、サプリメント、ジビエ、手作り食など


<講義概要>

 ペットフードの事業化は、ゼロからのスタートもあれば、食品等の関連産業から参入するケースもあります。また開発〜製造〜販売までのプロセスをすべて自社でまかなうとも限りません。ペットフード安全法は、ペットフードの安全確保は事業者に第一義的責任があると定めており、特にブランド・オーナーとなる事業者は、委託先や協力会社を含め業務全般の把握に努めなければなりません。

 これらの状況を踏まえ、本講座では、ペットフード開発の各ステージで取り組むべき課題について、事例を含めて解説します。安全性や品質に対する考え方は、原理原則は食品と一緒です。ただし、所管する法律や行政機関が異なることから、ペットフード特有の課題に注意が必要です。専門店のほか、身近な小売店(規模もホームセンターからコンビニまで)やオンラインでも広く販売されるようになり、各業態に適した商品(形状・サイズ・価格帯など)や販売支援体制の構築が必要となります。病気の犬猫の食事療法では獣医師の診察と指導は不可欠ですが、本来、栄養を補給することが目的のペットフードでは、健康維持の観点からも、その使用に際し獣医師の助言が重視される傾向にあります。一方、人用の健康食品のような枠組みは設けられていないため、サプリメント等で健康機能を訴求する際には注意が必要です。近年、ジビエや手作り食など、新しい食のスタイルの提案も増えており、これらの製品の現状についても言及します。

💡こちらもご検討ください!
同日開催:2020年9月30日 10:00~13:00
『ペットフードの関連法規と表示作成』
<プログラム>
1.基礎知識
 1)定義
 2)市場
 3)種類:用途・形状等による分類
 4)製造:原材料と加工
 
2.関連法規
 1)ペットフード安全法
 2)景品表示法と公正競争規約
 3)医薬品医療機器等法
 4)その他の関連法規
 
3.表示作成(事例をもとに解説)
 1)配合から原材料表示を考える
 2)加工工程で決まる原産国名
 3)賞味期限の設定と表示
 4)総合栄養食の表示
 5)原材料の写真を使う場合の注事点
 6)用語の使い方:低カロリー、無添加、ナチュラルなど
 7)医薬的表現を避けて製品の機能や特長を説明する
 
 


  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ