このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Zoomセミナー】実践的なリーダーシップと部下の育成・マネジメント [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

研究開発部門や技術開発部門のリーダーの使命は、チームを統率し、保有する技術をコアとして、それをビジネスにつなげることです。本講座では、人をマネージする力に焦点をあて、人間行動の力学に基づくリーダーシップスキルについて解説します。

【Zoomセミナー】
研究・技術開発部門のマネジメント講座①
実践的なリーダーシップと部下の育成・マネジメント

【日 程】

2020年9月29日(火) 13:30~16:30

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

 【テキスト】

PDFデータでお送りします



【Zoomセミナーとは】

◆Web会議ツールの「Zoomのミーティング」を利用したオンライン講座です!

【お申込に際しのてのご案内】
◎申込期日:前日正16時までとなります
◎視聴方法:会議室URLなどはメールでご連絡します
本セミナーは復習動画の配信はありません


【お申込の前のお願い】
ご使用のPC・通信回線にセキュリティなどの制限がある場合、Zoomを利用できない場合があります。事前に下記のサイトにて、Zoomの接続・利用についてご確認ください。
・テスト画面: 『Zoomをテストする』

講師: 東京農工大学大学院 工学府産業技術専攻 教授 工学博士 北原義典 先生
    (元 ㈱日立製作所 中央研究所 主管研究員)

経歴: 1981年 広島大学大学院修士課程修了。同年 (株)日立製作所入社、中央研究所配属。音声合成、音声言語、感性情報処理、ヒューマンインタフェースの研究開発や研究室マネジメント、テーマ提案マネジメント、特許化推進マネジメントなどの業務に従事(1986~89年の間は (株)ATR視聴覚機構研究所にて聴覚の研究に従事)。2014年より現職。消費者行動研究、コミュニケーション研究、技術経営指導、発表・プレゼンテーション指導などに取り組む。電子情報通信学会、ヒューマンインタフェース学会などに所属。著書には『イラストで学ぶヒューマンインタフェース』(講談社、2011)、『はじめての技術者倫理』(講談社、2015)などがある。

1.研究・技術開発現場マネジメントのポイント
 ・社会の課題を解決する技術を開発するという考え方の重要性
 ・プロトタイピングは重要な仕事である
 ・No.2では生きていけない
 ・コアコンピタンスとしての技術のあり方
 ・驚きを与える技術が人を惹きつける
 ・技術の特徴を明確する
 ・技術を見える形にして紹介することの重要性
 ・研究・技術開発部門のマネジメントスキル要因

2.リーダーシップスキル
 ・リーダーの役割
 ・リーダーシップスタイル
 ・これからの変革型リーダーシップ
 ・ビジョンとロードマップの重要性
 ・効果的リーダーシップを身につけるために

3.人材育成スキル
 ・人材育成の目的
 ・人材育成の考え方
 ・組織人材育成の体系
 ・部下の強み弱みをつかむ
 ・部下の褒め方と叱り方
 ・部下のモチベーションアップ
 ・部下の評価
 ・研究・技術開発現場で求められる人材
 ・年上の部下とかなり年下の部下  
 ・組織の規模とマネジメント

/images/noimage.png

<対象>
・リーダーシップやマネジメントの基本を学びたい方
・部下のモチベーションをアップさせたいと思っている方
・部下とのコミュニケーションを活性化したい方

<習得知識>
・研究・技術開発部門における効果的リーダーシップスキル
・強いコア技術の作り方
・ビジョンとロードマップの作り方
・部下の特性のつかみ方
・部下のモチベーションアップスキル

<講義概要>
 講義の目的は、企業の研究開発部門や技術開発部門におけるリーダーとしての実践的かつ効果的な人材マネジメントスキルを体系的に学び身につけることにあります。企業の研究・技術開発部門におけるリーダーの使命は、チームを統率し、もっている技術をコアとして、それをビジネスにつなげることといえます。そのためには、“人をマネージする力”、“金をマネージする力”、“情報/技術をマネージする力”、“ビジネスを企画する力”、“リスクをマネージする力”が必要となります。本講座では、これらのうち、人をマネージする力に焦点をあて、人間行動の力学に基づくリーダーシップスキルについて、30年以上にわたる企業の研究開発部門での経験も踏まえつつお話ししていきます。
 具体的には、リーダーシップスキルの向上では、リーダーシップスタイルの種類と特徴を踏まえたうえで、研究・技術開発現場で必要とされるリーダーシップについて学びます。さらに、部下の特性をつかみ、指示の与え方、モチベーションアップのさせ方等、部下育成スキルを身につけます。最後に、実務経験を通じて学んだコアコンピタンスとしての技術のあり方やマネージャのあり方などについても紹介します。
 本講座はZoomを使ったオンライン講座であり、パソコンやスマホがあれば、全国どこからでも気軽に受講いただけます。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ