このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】技術・経営・事業と研究開発をつなげるロードマップ作成・活用 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

不確実な時代にロードマップは不可欠です。既存各種ロードマップの意味や使い方、R&D・開発テーマとの関係など基本事項からロードマップの作成手順、事業戦略と技術ロードマップとの統合方法、活用方法まで、事例を交えて解説します。

【Webセミナー(Live配信)
経営層・他部門との情報共有・コミュニケーションの活性化を促す
技術・経営・事業と研究開発をつなげるロードマップ作成・活用

~ロードマップ策定と事業構想プロセス/経営層への説得ポイント/事例紹介~

【日 程】

2020年7月8日(水) 9:30~12:30 ※質疑応答込

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【テキスト】

テキストはPDFデータのダウンロード



Webセミナーとは

◆パソコンやスマートフォンから受講できるサービスです!
Webブラウザだけで視聴できます(他のアプリ一切不要です)! 
◆もちろん質問も可能です!

【お申込に際してのご案内】
◎申込期日:前日16時までとなります
◎視聴方法:メールでご連絡します
◎テキスト:PDFデータをWebサイトよりダウンロード

【お申込の前のお願い】
Webセミナーの詳細・注意事項・Q&Aは下記のページで説明しております。
お手数ですが、お申込の前にご確認ください。
・詳細と注意事項: 『テックデザインオンライン講座』 
・Q&A: 『よくあるご質問』 



講師:株式会社テクノ・インテグレーション 代表取締役 出川 通

プロフィール: 東北大学大学院修了(工学博士)。大手メーカーにて、20年以上にわたり、研究開発部門での企画や複数の新規事業を立ち上げた後に独立し現職。MOT(技術経営)やイノベーションのマネジメント手法を用いて多数の企業むけに開発・事業化のコンサルティングや研修、実践マネジメントなどを行っている。早稲田大学・東北大学・島根大学・大分大学・香川大学などの客員教授、複数のベンチャー企業の役員、経産省、文科省、農水省、NEDO、JST各種評価委員。著書は、『図解 開発・事業化プロジェクト・マネジメント入門』(2017)、『図解 実践ロードマップ入門』(2015)、『図解 実践MOT入門』(2014)、『図解 実践MOTマーケティング入門』(2017)、『図解 実践オープン・イノベーション入門』(2017)など(いずれも言視舎刊)多数。

1.はじめに
 自己紹介と企業における環境変化

2.ロードマップの役割と実践MOTの経営上の意味
 ①ロードマップと経営マネジメントの立場:イノベーション経営へ
 ②ロードマップ創りに役立つ4つのステージ:実践MOTとは
 ③新事業展開方法(MBAとMOT)の考え方とキーワード

3.ロードマップ策定と事業構想プロセス
 ①時間軸で考えることで、未来の共通認識が起こる
 ②技術コアからの事業・商品構想とは
 ③ロードマップ策定の一般プロセスと事例

4.事業戦略と技術ロードマップの融合と統合化と検証作業
 ①企業経営におけるロードマップと戦略
 ②統合ロードマップの作業プロセス概要
 ③新規事業と統合ロードマップの作成プロセス
 ④MOTマーケティングによるロードマップの検証作業(概要)

5.公表されている各種ロードマップ事例紹介

6.まとめ
 ①統合ロードマップを活用に落とし込む
 ②経営層への説得のポイント


■■■参考書■■■
よろしければ、事前に目を通していただくとさらに理解が深まります。
もちろん質問も受け付けます。
・出川 通著;『図解 実践ロードマップ入門』
(言視舎刊、1200円)
・出川 通著;『ロードマップの誤解をとく本』
(言視舎刊、1500円)

/images/noimage.png

<習得知識>
 ・ロードマップの視点によるR&Dテーマや事業部開発テーマの位置づけ、既存各種の
  ロードマップの意味や使い方が明確になる。
 ・暗黙知を形式知化でき、経営側への説明(MBA・MOTなどの共有化)や他部門との良好
  なコミュニケーションが可能となる。
 ・結果として、新事業を目指すテーマの予算・人材獲得などの実践と研究開発成果の高評価
  につながる。

<受講対象>
 経営者や各部門の管理責任者はもとより、新製品・新技術開発や新事業創出に関わる方や関心のある方など。特に、研究・開発者、新事業企画・評価・実践者、新商品プロジェクトマネージャーなどにお勧めの内容となっております。

<講義概要>
 いわゆる戦略目標、戦術目標としてロードマップの必要性は会社などの組織の管理者、技術者、経営者にとってますます高まっています。しかし、その内容や定義、相互関係が不十分な理解(誤解)で行われると現場は混乱することがあり、この言葉自体の意味や内容を十分理解して共有化することが大切になってきます。そこで、本セミナーでは、種々の用語の意味や使い方の再確認とともにロードマップ作成や利用への応用までを事例を交えわかりやすく紹介していきます。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ