このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Zoomセミナー】R&D部門が主導!新価値創造のための革新的開発テーマの設定法 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

近年、革新的な商品をいち早く立ち上げることが重要となっています。本講座では、商品開発部署やR&D部署の開発者が主体となり、既存事業・商品のみにとらわれない新たな価値を生み出すために必要な「技術開発テーマの設定方法」を学びます。

【Zoomセミナー】
R&D部門が主導! 新価値創造のための革新的開発テーマの設定法
~ニーズ・シーズ調査/ボトムアップによる開発/戦略策定法~

【日 程】

2020年7月20日(月) 14:00~16:30

【会 場】

各自PC(オンライン受講)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)


【Zoomセミナーとは】
◆Web会議ツールの「Zoomのウェビナー」を利用したオンライン講座です!
 「東京への出張が難しい」
 「交通費がもったいない」
 「他の予定もあり、会社を抜けられない」
 「自席や自宅でリラックスして受講したい」といった方々にお勧めです。

【お申込に際しのてのご案内】
◎申込期日:前日正午までとなります
◎視聴方法:会議室URLなどはメールでご連絡します
◎テキスト:PDFデータを弊社Webサイトよりダウンロード

【お申込の前のお願い】
ご使用のPC・通信回線にセキュリティなどの制限がある場合、Zoomを利用できない場合があります。事前に下記のサイトにて、Zoomの接続・利用についてご確認ください。
・テスト画面: 『Zoomをテストする』

講師: 株式会社ファースト・イノベーテック 代表取締役社長 川崎 響子

経歴: 大学を卒業後20年来に渡り、日本企業、外資系企業においてLSI開発、組み込みシステム開発、技術戦略に携わる。キャリアの95%以上を新規事業の立ち上げや新商品の開発に従事する傍ら、技術開発戦略リーダーとして、事業提案から商品実用化開発まで「アイディア」を「形」にする実践スキルを持つ。現在は、㈱ファースト・イノベーテックを立ち上げ、新商品・新規事業立ち上げ、技術戦略、省リソース&市場探索型の開発推進法をテーマに企業コンサルティング、研修を行う。

Ⅰ.現状を取り巻く課題と解決への筋道
 1.製造業・テクノロジー企業を取り巻く環境の変化
 2.革新的な商品を創出するための3つのポイント

Ⅱ.R&D組織が主導する革新テーマ創出法
 1.アイディア創出前に決める5つの要素
 2.市場ニーズの調査法
 3.技術シーズの棚卸し・整理法
 4.革新R&Dテーマ創出のポイントと企画提案法

Ⅲ.ボトムアップで継続的に価値を生み出す「シンプル技術戦略」
 1.技術戦略とは(経営戦略、商品戦略との違い)
 2.基本7項目を活用した「シンプル技術戦略」
 3.R&D組織がリードするロードマップ活用法
 4.ファンを生み出すための初期開発推進のコツ

Ⅳ.質疑応答

/images/noimage.png

<修得知識>
■「技術シーズ」と「市場ニーズ」の組み合わせで生み出すR&Dテーマの創出法
■ 研究開発を横断的に活性化するための簡易戦略作成法
■ R&Dテーマの応援者(ファン)を生み出す開発推進法

<講義概要>
 近年の製品ライフサイクルの短期化やIT技術の急成長により、従来のトップダウンによる商品開発は限界に近づいています。このような状況において今までにない革新的な商品をいち早く立ち上げるために、R&D 部署・商品開発部署こそが主導し、コア技術を生かした商品テーマ、技術開発テーマを早く・確実に創出することが求められるようになりました。
 そこで本講座では、商品開発部署やR&D部署の開発者こそが主導し、既存事業・商品のみにとらわれない新しい価値を生み出すために必要な技術開発テーマの創出方法を解説します。
 また、既存事業の開発と並行して、新規事業・新商品開発を低リスク・小リソースで推進するファースト・イノベーテックが考案した「シンプル技術戦略」の概要を紹介します。特にR&D技術・コア技術や市場ニーズを元に今取り組むべき開発テーマを定義するとともに、組織横断で同じビジョンや目標を持ち、開発を進めるためのロードマップ展開のコツについても解説します。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ