このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】研究者・技術者のための特許情報・市場情報を活用したマーケティング [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

商品開発の短期化やグローバル化に対応するため、研究開発部門や技術部門にもマーケティングの視点が求められています。本講座では、具体的なターゲット・ニーズの選定に役立つ、市場情報や特許情報の情報収集・分析方法、商品開発への活用方法を解説します。

【Webセミナー(Live配信)】
研究者・技術者のための
特許情報・市場情報を活用したマーケティング

【日 程】

2020年6月4日(木) 14:00~17:00

【会 場】

各自PC(オンライン受講)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

Webセミナーとは
◆パソコンやスマートフォンから受講できるサービスです!
Webブラウザだけで視聴できます(他のアプリ一切不要です)! 
◆もちろん質問も可能です!
聞き逃したときのための「録画配信」もあります!
 「東京への出張が難しい」 「交通費がもったいない」
 「他の予定もあり、会社を抜けられない」 「自席や自宅でリラックスして受講したい」 
 といった方々にお勧めです。


【お申込に際しのてのご案内】
◎申込期日:前日正午までとなります
◎視聴方法:メールでご連絡します
◎テキスト:PDFデータをWebサイトよりダウンロード

【お申込の前のお願い】
Webセミナーの詳細・注意事項・Q&Aは下記のページで説明しております。

お手数ですが、お申込の前にご確認ください。
・詳細と注意事項: 『テックデザインオンライン講座』 
・Q&A: 『よくあるご質問』


 

講師: 株式会社アイピーアトモス 代表取締役 (弁理士/中小企業診断士) 座間 正信

経歴: 1985年東京工業大学大学院を卒業し、 昭和電工(株)入社。汎用プラスチックの研究開発に従事。1992年 デュポン(株)に転じ、エレクトロニクス&半導体材料の開発、販売、外注管理等に従事。2006年 座間特許・コンサルテイングオフィス開設。2010年 株式会社アイピーアトモス設立。現在は弁理士・中小企業診断士の資格を活かし、主に中製造業向けに商品開発コンサルティングを実施している。

1.マーケティングとは何か
 (1) マーケティングとは
  ① 技術が世の中を変える  
  ② IPランドスケープとは
  ③ ビジネスモデルの捉え方  
  ④ マーケティングに有効なフレームワーク
 (2)技術者にとってのマーケティングとは
  ① 技術の変化の知る  
  ② 競合の技術状況を把握する 
  ③ 今後の成長分野を予測する

2.市場情報について
 (1) 市場データの種類と見方
  ① 世界の情報     
  ② 国の資料           
  ③ その他有効な資料
 (2)市場全体を概観する
  ① 市場を整理するためのツール

3.特許情報を活用したマーケティング
 (1) 特許記号の意味・使い方
 (2) 特許情報から見る今後の技術トレンド
 (3) 特許情報から商品開発の流れを知る

4.特許情報と市場調査から具体的な新商品を提案する
 (1) 特許情報から自社の強みを知る
 (2) 特許情報から今後の成長市場を探る
 (3) 抽出した市場を俯瞰する
 (4) 商品開発戦略の策定

/images/noimage.png

<習得知識>
1.マーケティングの基礎的な考え方   2.有効なフレームワークの理解     
3.市場情報の収集や分析手法      4.「特許情報」の収集・分析方法
5.「新たな商品開発」の重要なポイント

<講義概要>
本講座では、技術者が知っておくべきマーケティング手法と、特許情報と市場情報を活用したマーケティング(特許マーケティング)について学んでいただきます。また、特許マーケティングを活用した市場の見出し方や商品開発の進め方についても講義を行います。
新商品開発においては、自由度が高いため、セグメントとターゲティング(どの市場のどんな層にフォーカスするか)が非常に重要です。その点を踏まえながら、新商品開発を進める上での留意点、特許情報の収集・分析方法、市場情報の収集・分析・まとめ方、さらにはそれらの情報の活かし方について、実務者の観点から解説していきます。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ