このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Webセミナー】化学工場の静電気事故防止ノウハウ【実践編】 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

静電気事故を撲滅するための事故事例や原因究明手法、事故防止の具体的なハード対策を、化学プラントの工場長を長年務めた講師が実務ベースで解説します。初心者からベテランまで、即日使えるノウハウを基礎から網羅的に体得できる講座です。

【Web セミナー(Live 配信)】
静電気事故ゼロを実現する!
化学工場の静電気事故防止ノウハウ【実践編】

【日 程】

2020年6月19日(金) 10:00~12:00

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【備考】

★5月28日(木)開催の
化学工場の静電気事故防止ノウハウ【基礎編】
と同時にお申込みの場合、特別価格33,000円で受講が可能です。


Webセミナーとは
◆パソコンやスマートフォンから受講できるサービスです!
Webブラウザだけで視聴できます(
他のアプリ一切不要です)! 
◆もちろん質問も可能です!
聞き逃したときのための「録画配信」もあります!
 「東京への出張が難しい」
 「交通費がもったいない」
 「他の予定もあり、会社を抜けられない」
 「自席や自宅でリラックスいて受講した」 といった方々にお勧めです。

【お申込に際しのてのご案内】
◎申込期日:前日正午までとなります
◎視聴方法:メールでご連絡します
◎テキスト:PDFデータをWebサイトよりダウンロード

【お申込の前のお願い】
Webセミナーの詳細・注意事項・Q&Aは下記のページで説明しております。
お手数ですが、お申込の前にご確認ください。
・詳細と注意事項: 『テックデザインオンライン講座』 
・Q&A: 『よくあるご質問』 

講師: 一代技術士事務所 鈴木 孝

経歴:

2004年 群馬大学 大学院工学研究科を修了後、化学会社に入社。2011年に工場長に就任。東日本大震災を経験し、工場移転に伴う4つのプラントの新規立ち上げに関わる。徹底した統計管理、脱メタル技術の開発、チーム作りを3本柱とし、不良率の従来比1%以下、不純物のppbオーダー化に成功。また、社内外のサプライチェーンの最適化に尽力。

2019年に一代技術士事務所(https://www.ichidai-peoffice.com/)を開設し、自身が工場長時代に不安だった、企業と企業をつなぐサプライチェーンマネジメント、工場の安全診断、市場調査を精力的に行い、化学工場の社長、工場長の不安を取り除く業務を行っている。

Ⅰ.静電気事故例と可燃性物質の特性
1.静電気事故例とそれぞれの事故解析
2.特性要因図から読み解く事故の本当の原因
3.放電による着火の仕組み
4.ガス、蒸気、粉体の着火の危険性
5.不導体の帯電性の指標
6.物質の最小着火エネルギー
7.不導体の帯電性の指標

Ⅱ.除電方法・静電気事故対策(ハード対策)
1.接地・ボンディング
2.浮遊導体・不導体の排除
3.不導体の静電気対策
4.作業者の帯電防止・接地
5.爆発性雰囲気の防止

/images/noimage.png

<本講座での習得事項>
1.可燃性物質に関する基礎知識
2.事故原因の究明・分析のための工学的手法(参考事例多数)
3.除電・静電気事故のハード対策に関する具体的ノウハウ

<講義概要>
 化学プラントの事故原因の大半は静電気による着火・爆発です。各社が静電気事故防止細則を定め、対策に尽力しているのにもかかわらず毎年同様の事故が発生するのは、【静電気は五感で感知できない】【学校教育で静電気のカリキュラムが学ぶことができない】の2点が大きく影響しています。また、実際の事故頻度は夏季と冬季で同等であるにもかかわらず、【静電気事故は冬季特有のもの】などといった誤解が蔓延しているのもリスクの一因です。
 一度でも大きな事故が発生してしまえば現代のネット社会では悪評・風評を拭うことは困難です。結果、どれ程CSR活動に力を入れていたとしても、社会的影響は計り知れないものとなると考えられます。静電気事故の原因・事例について体系的に学び、正しい事故対策手法を身に着けることで、静電気事故のリスクを限りなく低減させることが可能です。
 本講座では実際の事故事例や、具体的なハード対策を解説するため、事故の未然防止を始めとする実務上の重要管理ポイントを網羅的に習得できます。静電気事故対策を今すぐに実践するための知識やノウハウをお求めの方に、是非ご受講いただきたい講座です。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ