このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 効果的・戦略的な他社特許対策のノウハウおよび実践 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

本講座では、多数の特許権侵害訴訟の代理人をしてきた講師が、他社特許の弱点の見つけ方、他社特許対策で見落としがちなポイント、警告された際の対応策や訴訟における戦術など、多角的な他社特許対策の戦略を詳しく解説します。

効果的・戦略的な他社特許対策のノウハウおよび実践

【日 程】

2020年1月30日(木) 10:30~16:30

【会 場】

リファレンス西新宿 会議室(東京 新宿駅)

【受講料】

31,000円(税込/テキスト付)

講師: 弁護士法人黒田法律事務所 パートナー弁護士 吉村 誠

経歴: 京都大学工学部建築学科卒。特許権を中心とした国内外の知的財産権に関し、研究開発段階からライセンスなどの権利行使や紛争解決に至るまで総合的かつ戦略的なアドバイスを提供している。特に、特許侵害訴訟、特許無効審判、特許審決取消訴訟及び職務発明訴訟等の代理、ライセンス、共同研究開発及び共同出願等の契約書の作成及び交渉、職務発明規程等の作成を行う。

Ⅰ.他社特許対策が必要な理由
 1.他社特許対策をしないことで高まるリスク
  (1)特許とは何か
  (2)どうすると侵害行為になるのか
  (3)具体的なリスク
  (4)他社特許と自社技術との関係で、よくある誤解
 2.他社特許対策をすることで低減できるリスク
  (1)他社特許対策の基本的事項
  (2)他社特許対策の5W1H
  (3)具体的な対策
 3.ビジネスを意識して他社特許対策をすることの重要性
  (1)部品だけでなく製品全体
  (2)国毎の制度の違い
  (3)費用対効果
 4.調査したのに見逃してしまうこともある

Ⅱ.戦略的な他社特許対策
 1.他社特許対策を多角的に実施しよう
  (1)相手にも注目する
  (2)人的資源の幅を広げる
  (3)あきらめない
 2.他社特許を分析して弱点を見つける
  (1)発明の本質的部分の把握
  (2)他社特許の弱点を見つける方法
 3.回避のノウハウ
  (1)弁護士・弁理士に相談するタイミング
  (2)クレーム解釈
  (3)設計変更
 4.無効化のノウハウ
  (1)無効化しやすい公知資料の属性
  (2)先行技術調査
  (3)対応外国出願の調査
  (4)関連特許等の調査
  (5)非特許文献の探し方
  (6)実物の入手
  (7)大学教授とのコンタクト
  (8)見つからないときの対応方法
  (9)情報提供・異議申立・無効審判・放置
 5.積極的他社特許対策
  (1)自社技術の公開
  (2)自社特許
  (3)最終手段は第三者特許
 6.米国訴訟のリスク
  (1)ディスカバリーを念頭に
  (2)費用

Ⅲ.侵害警告が来たときの対応マニュアル
 1.警告書の送付の意味
  (1)特許権者の立場として、警告書を送付する意味
  (2)他社特許対策に抜けがあるのはやむを得ない
 2.最初にやるべきこと
  (1)時間稼ぎ
  (2)弁護士・弁理士への相談
  (3)自社での対応
  (4)最初の回答の方針
 3.やってはいけないこと
 4.具体的対応
  (1)全体的戦略を立てる
  (2)他社特許対策の実施と継続
  (3)交渉
 5.訴訟の場合の多角的な戦略
  (1)特許侵害訴訟の流れ
  (2)多角的な戦略の必要性
  (3)多角的な戦略のためのポイント
  (4)プレゼンテーションの重要性

Ⅳ.まとめ

【習得知識】
 ・特許の基礎知識
 ・戦略的/実践的な他社特許対策のノウハウ
 ・攻撃的な他社特許対策の重要性
 ・特許侵害警告・訴訟への対応方法

【講義概要】
 他社特許を侵害していると、高額な損害賠償を負担しなければならないこともあり、場合によっては事業の廃止をせざるを得ないこともあります。そのため、他社特許対策は、企業活動のうえで極めて重要です。その一方で、他社特許対策というと、①他社の特許を調査すること、②侵害・非侵害を判断すること、③無効資料調査を行うことで必要十分と理解されている方も多いのが現状です。しかしながら、実は、これらは他社特許対策として必要条件にすぎず、これらだけでは他社特許対策としては十分ではないのです。
 本講座では多数の特許権侵害訴訟の代理人をしてきた弁護士の観点から、ビジネスを踏まえた他社特許対策、すなわち他社特許対策において、見落としやすいポイント、他社特許の弱点の見つけ方、回避方法や無効化の実践的なノウハウ、さらには具体的に警告された場合の対応策や訴訟における戦術など、ビジネスを意識した多角的な他社特許対策の戦略を説明します。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ