このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 産業医科大学でのデモ/ラボ見学つき特別講座(2日間)生理指標による“ひと”の状態の計測・評価の基本とテクニック [講習会詳細] | テックデザイン

新型コロナウイルスの影
響に伴い、中止または延期とさせていただくこととなりました
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒、ご了承いただければと存じます。
 

生理計測の基礎知識と各指標の概要、さらには生理計測機器のデモや実験室を見学しながら、ひとを対象とした実験の留意点やテクニックが学べる特別講座です。

生理指標による“ひと”の状態の計測・評価の基本とテクニック

~緊張・ワークロード・癒やし・リラックス・快適性など 生理指標計測の基礎と応用~

【日 程】

2020年3月4日(水)~3月5日(木)

 

3/4(水)13:00~17:30 
3/5(木)  9:30~16:00

【会 場】


産業医科大学 6号館(北九州市 折尾駅)

 

【受講料】

46,000円(税込/テキスト付・2日目の昼食付)

【備 考】

定員:16名

 

機器展示,デモ等も含め,講習会の内容が一部変更となる場合がございます。

講師: 産業医科大学 産業保健学部 安全衛生マネジメント学講座 教授
    学術博士 三宅 晋司先生

経歴:専門は心理生理学で、現在は「快適性の評価」「自然要素の癒し効果」「メンタルワークロード」などを対象として研究に取り組む。日本人間工学会、日本生体医工学会、日本生理心理学会、日本自律神経学会、日本発汗学会、ヒューマン・インタフェース学会、日本生理人類学会、日本ストレス学会、アメリカ人間工学会、アメリカ心理生理学会等に所属。

Ⅰ.生理指標基礎知識
 1.ストレスと生体反応 ~"闘争か逃走か"~
 2.自律神経
   ・その反応パターン
 3.各種生理指標
  ① 循環器系指標
   ・心拍変動性(スペクトル解析と非線形解析)
   ・収縮時相値
   ・圧受容体反射感受性 
   ・血圧
   ・脈波
  ② 非循環器系指標
   ・発汗
   ・瞳孔
  ③ 中枢神経系指標
   ・NIRS

Ⅱ.精神作業と個人差
 1.パソコンによる精神作業負荷と主観指標の取り方 
 2.精神作業による生理反応の差異 
 3.実験時の留意点 
 4.生理反応に影響を及ぼす個人特性

Ⅲ.心理生理学実験の実際
 1.実験室見学と実験機器デモ

Ⅳ.データ解析のポイント
 1.実験計画と統計処理の基本
 2.複数指標統合化の試み ~多変量・多次元的解析~

※プログラムは変更の可能性があります

★講義の特徴①:体系的な解説
  基本的な生理指標の概要と関係性を、専門用語の説明を交えながらわかりやすく解説
  します。
★講義の特徴②:豊富な資料
  テキストとして450枚以上のスライド集の他、参考文献のコピーを配布します。

★見所①:さまざまな機器の見学
  見学できる機器:多用途脳波計、連続血圧計、脈波計、レーザ血流計、皮膚電位計、
  心拍出量計、脳血行動態計測器(NIRS)など。
★見所②:ラボ・実験の見学
  上記の機器の設置および実験室の状況が確認できます。また、デモでは、電極類や
  機器の使い方といった実験の準備・手順、留意点などについて見学できます。
  ※デモの様子はすべて撮影できます。

<習得知識>
 •ひとの生理反応についての基礎知識
 •心拍変動性解析
 •心理生理学実験の実験設定

<講義概要>
 精神的緊張状態では心拍数が上がったり掌に汗をかき、一方、リラックスすると心拍数と血圧が下がったりします。このように、ひとの心理的状態と生理的な変化には関連があり、心理生理学の知見(生理指標計測とそのデータ)を活用することで、製品を使う際のひとの状態などを評価することができると考えられます。
 本講座では、生理指標や生理反応の基礎知識から測定方法やデータ解析のポイントまでをわかりやすく説明し、実際の計測機器のデモや実験室見学を通して、生理計測実験のノウハウを学んでいただきます。まず、自律神経活動に関わるいくつかの生理指標について、生理学的意味の説明と計測方法、および計測機器を紹介します。特に、近年多く用いられている心拍変動性指標については、スペクトル解析のデモを含めて詳しく説明します。次に、生理指標をひとの評価に応用するための実験戦略、実験的にストレスをかける精神課題の紹介および多変量生理データ解析についても説明します。講習会を大学で実施するメリットとして、生理計測機器のデモおよび実験室の見学ができ、それらを通して、ひとを対象とした実験における留意点が学べます。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ