このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 新規事業計画書・新商品企画書の作り方・通すコツ [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

上司や関係者が納得する事業計画書・商品企画書のまとめ方、論理的で実現性の高い戦略を構築する具体的方法、根拠ある数値計画(売上予算・経費予算)の立て方、提案する際の事前準備と承認を得るための秘訣を解説。

新規事業計画書・新商品企画書の作り方・通すコツ

~予算・戦略・計画の示し方,わかりやすい資料のストーリーとデザイン,承認につながる一工夫~

【日 程】

2019年11月20日(水) 10:00~17:00

【会 場】

日比谷記念ホール(東陽町スクウェアビル)(東京 東陽町駅)

【受講料】

31,000円(税込/テキスト付)

講師:株式会社古森コンサルタンツ 代表取締役 古森 創 氏

経歴:1985年九州大学経済学部卒業。同年ソニー株式会社入社。営業・マーケティング、経営監査、新規事業開発の仕事に従事した後、2009年中小企業診断士として独立開業、2010 年 株式会社古森コンサルタンツ設立。ソニー在職中、超小型TVチューナーやリチウムイオン電池などのデバイス関連の新規事業開発を担当。現在は「売上改善プログラム」、「新規事業開発推進支援」を専門にコンサルティングおよびセミナー・研修等を行う。セミナーでは、「新規事業開発・推進のポイント」「事業戦略の立案・策定の手順」「新商品アイデア創出・選別の方法と仕組みづくり」「仕事を進める上での人を巻き込む法」「伝わるプレゼンのためのシンプルな準備」などをテーマに講演多数。

1.なぜ、あなたの事業計画書は差し戻されるのか
 1)「これで完璧」と思って出した計画書が通らない理由は・・・
 2)十分なデータに基づいて緻密に分析したのに理解されない理由は・・・
 3)多くの人が見落としている「これではダメ」と言われる背景
 4)すんなり通る人と些細な指摘で通らない人は、何が違うか
 5)承認が得られる計画書に備わっている「5つのポイント」

2.上司・関係者が納得する事業計画・商品企画の作り方
 1)ココが重要! 目的と目標の違い
 2)「ビジネスモデル」を解り易くイメージさせる
 3)戦略理論に基づいた論理的で実現性の高い戦略の作り方
 4)根拠のある売上予算・経費予算の立て方
 5)実行計画を立てるときの注意点

3.読み手にとってわかりやすい資料づくりのポイント 
 1)「自分で説明する資料」と「渡して読んでもらう資料」の違いを知る
 2)わかりやすいストーリー展開の原則
 3)写真・イラスト、グラフ、図解、表、文章の使い分けと注意点
 4)パワーポイント資料を見やすく・読みやすくするテクニック
 5)「重箱の隅」を突かれたり「あげ足」をとられたりする要因と防止策

4.承認の獲得力を高める秘訣
 1)タイトルの重要性を認識する
 2)「納得スイッチ」のポイントは相手や場面によって違う
 3)心の琴線に触れるポイント
 4)人を動かす本質

<こんな方にお勧めです>
 ✔ 新商品開発を担当する技術者・開発者             
 ✔規事業担当者・マネージャー
 ✔ 既存事業の事業計画を立案する担当者・マネージャー     
 ✔ マーケティング戦略の考え方を学びたい方
  ※新規事業を想定しておりますが、既存事業の事業計画策定にも有効です。

<習得知識>
 1.事業計画書・商品企画書をまとめる際の注意点
 2.事業戦略・マーケティングに関する基本理論
 3.論理的で実現性の高い戦略を構築する具体的な手法
 4.根拠のある売上予算、経費予算の立て方
 5.読み手にとって、わかりやすい資料づくりのポイント
 6.提案の納得性を高めるコツ

<講義概要>
 本講座では、元ソニーのニュービジネス開発担当マネージャーが、フロッピーディスクやリチウムイオン電池、電子デバイスなどの事業開発、市場開拓に携わった実務経験や、経営監査、新規事業立上げおよび売上改善コンサルティングを通じて培った「事業計画」の立て方や通し方、資料の作り方についての考え方や手法について、体験や事例を交えて分かり易く解説します。
 まず、事業計画書・新商品企画書がすんなり通らない方によく見られる原因について解説します。事業計画書や新商品企画書を作成する前の「心構え」になります。事業計画や新商品企画は、予算(売上・経費)、戦略、実行計画の3つを論理的に示さなければなりません。戦略理論を踏まえながらスムーズに作成できる方法を、事例を交えながら、具体的に解説します。次に、読み手にとってわかりやすい資料づくりのポイントを解説します。わかりやすい資料とは、読み手の思考にあったストーリーで、読みやすい(見やすい)デザインでなければなりません。資料作りの基本を見本やショート演習を交えながら解説します。最後に、承認の獲得力を高める秘訣を解説します。誰でも少し気を付けて、一工夫するだけで、大きな効果が期待できるポイントをお伝えします。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ