このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 はじめて学ぶ制御システム設計入門 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

基礎知識から古典制御による制御システム設計方法、実装方法までの一連の設計方法を分かりやすく講義します。また、実践的かつ簡単な具体例を用いて、制御システムの設計方法も紹介していきます。

はじめて学ぶ制御システム設計入門

〜やみくもに試行錯誤を続けるやり方を脱して、“合理的な設計方法”を学ぶ~

【日 程】

2019年7月16日(火) 10:00~17:00

【会 場】

テックデザイン会議室(サガフラット2階)(東京 門前仲町駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: 山梨大学 大学院総合研究部 准教授 野田 善之先生

経歴:2006年 豊橋技術科学大学大学院工学研究科修。2006年~2011年 豊橋技術科学大学大学院機械工学系
        助教。2010年 独国シュトゥットガルト大学システム力学研究所 客員研究員。2011年より現職。鋳造
        業における自動注湯機の制御システムの開発など広範囲に渡って制御システム設計を研究し、制御技術
        を応用した機械の操作トレーニングシステムの開発も行っている。2008年日本機械学会奨励賞
       (研究)、2009年日本鋳造工学会論文賞、2010年ファナックFAロボット財団論文賞、2015年日本鋳造
        工学会優秀論文賞。

1.制御の概要
 (1)制御とは
 (2)制御システム設計の一連の流れ
 (3)制御システムの構成(フィードフォワード制御系とフィードバック制御系)

2.制御の基礎知識
 (1)制御対象のモデル化
 (2)伝達関数と周波数特性
 (3)システムの応答特性と評価
    
3.古典制御による制御システムの設計法
 (1)PID制御
 (2)位相進み・遅れ補償器
 (3)実現問題と制御システムの実装

4.具体的な制御システムの設計例
 (1)液体タンクの液面レベル制御
 (2)クレーンの荷振れ抑制制御
 (3)温水タンクの温度制御

<対 象>
 ・基礎を学びたい技術者(これから制御システムを扱う方)
 ・制御システム設計を合理的に設計したい技術者

<習得知識>
 ・モデル導出から制御系設計、そして実装までの一連の制御設計プロセスを理解できる
 ・制御システムを合理的に設計できる
 ・具体例を通じて、古典制御理論を用いた制御システム設計を習得できる

<講演概要>
 ロボットや機械システムの軽量化や高速化に伴い、振動現象の増大や位置決め精度の低下といった致命的な問題が生じることがあります。このような問題を解決するために、素早く正確に動作する制御システムが求められます。しかし、やみくもに制御システムを設計(PIDパラメータを調整)しても、納得する答えは得られません。また、試行錯誤の積み重ねでは、技術の蓄積や水平展開などは困難となります。重要なのは、制御システムを合理的に設計することです。合理的に設計することで、目的に応じた制御システムを素早く設計することができます。また、合理的な制御システムの設計方法は、技術の見える化にも貢献します。
 本講義では、制御システム設計を合理的に設計したい技術者やこれから制御システムを扱うための基礎を学びたい技術者を対象に、制御の基礎的な知識から古典制御による制御システム設計方法、そして実装方法までの一連の設計方法を分かりやすく講義します。また、実践的で、かつ簡単な具体例を用いて制御システムの設計方法も紹介していきます。



  • facebook
       
ページTOPへ