このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 二相ステンレス鋼の材料特性 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

高強度・高耐食性を誇り、近年化学プラント設備を中心に普及が拡大している二相ステンレス鋼について、材料特性などの基礎知識から、腐食損傷事例を紹介しつつ、腐食への対応策について解説します。

二相ステンレス鋼の材料特性

~材料選定と腐食予防対策のポイント~

【日 程】

2019年2月21日(木) 12:30~16:30

【会 場】

オームビル B1 ゼミルーム(東京 竹橋駅/神保町駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: 日鉄住金テクノロジー(株) 尼崎事業所 材料評価部 上席主幹 上席主幹 東 茂樹

経歴: 1985~99年、住友金属工業㈱にて耐食ステンレス鋼や防食技術等の研究、1999~2000年、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)にて石炭液化技術開発、2000年から住友金属テクノロジー㈱にて金属材料の水環境腐食に関する試験調査、に従事。日本金属学会技術開発賞,大河内記念技術賞を受賞。理学(化学)修士,工学(機械)博士。日本鉄鋼協会,腐食防食学会の正会員。

Ⅰ.二相ステンレス鋼とは
 1. 二相ステンレスの歴史
 2. 規格と商品
  ① 主成分範囲と用途例
  ② 二相ステンレス鋼の種類
  ③ プラント装置材料としての利点
  ④ 二相ステンレス鋼の適用状況

Ⅱ. 二相ステンレス鋼の材料特性
 1. 金属組織
 2. 物理的性質と機械的性質
 3. 加工と溶接
  ① アーク溶接で推奨される溶接材料
  ② 溶接部の金属組織
  ③ 衝撃靭性

Ⅲ. 二相ステンレス鋼の耐食性と腐食予防対策
 1. 全面腐食
  ① 耐酸性
  ② 耐アルカリ性
 2. 局部腐食
  ① 粒界腐食
  ② 孔食
  ③ すきま腐食
  ④ 応力腐食割れ
  ⑤ 水素脆性
 3. 溶接部の腐食

Ⅳ. 二相ステンレス鋼の上手な使い方
 1. 腐食損傷事例と対応策
  ① 海水設備でのすきま腐食
  ② 原油生産設備での応力腐食割れ
  ③ 化学プラントでの粒界腐食・全面腐食
 2. まとめ 

<習得知識>
 1. 二相ステンレス鋼の基礎知識
 2. 二相ステンレス鋼の腐食の発生メカニズムと予防対策

<講義概容>
 二相ステンレス鋼は、フェライト系とオーステナイト系のステンレス鋼の特長を兼ね備えるユニークなステンレス鋼です。近年、その特性を活かして様々な分野で普及がひろがり、新しい品種も出てきています。
 本講座では、二相ステンレス鋼の材料特性や加工・溶接性といった基礎知識を修得するとともに、耐食性のメカニズムを理解していただきます。また、腐食損傷事例を多く取り上げることで、実践的な材料選定と腐食予防対策のポイントを重点的に学んでいただきます。二相ステンレス鋼を使用した製品・設備の設計や保全、品質保証に携わる方をはじめ、調達部門や営業部門の方も、実務的な知識・ノウハウを得られます。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ