このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 穀菜果食(Vegetarian Diet: VD)の科学 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

海外からの旅行者・ビジネスマン向けのメニューや食品輸出を考えるにあたって、文化的・宗教的タブーに抵触しにくい菜食の概念は欠かせません。本講座ではベジタリアン食の市場、栄養、美味しさ等の“正しい”知識について、包括的に解説します。

ベジタリアン市場の理解と美味しい菜食製品開発のための 

穀菜果食(Vegetarian Diet: VD)の科学

~栄養学的見地から見るベジタリアン向けの食品~

【日 程】

2019年3月20日(水) 10:00~17:00

【会 場】

都内中心部で調整しております。

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: 文教大学 健康栄養学部 准教授 岩井 達先生

経歴:  アメリカ ロマリンダ大学栄養学部を卒業、米国公認栄養士を取得。帰国後、神戸アドベンチスト病院及び東京衛生病院にて、栄養科長および購売課長を務める。新人管理栄養士5ヶ年教育プログラム、実習生教育プログラムを考案・実践するほか、献立システム、Pre-cook systemを構築し、電化厨房での事前調理システムを運用した。また、神戸と東京では菜食レストランを立ち上げ、調理長を務めた。 2012年に文教大学 健康栄養学部 准教授に就任し、玉葱外皮の抗酸化効果の研究(ATOM)及び商品開発を手掛けているほか、ATOM研究会事務局長・FN研究会代表を務める中で健康講座を市民に開講している。 著書に「野菜ダイエット」主婦と生活者 「菜食再発見」福音者 「給食経営管理論」建帛社など。

1.現代社会の課題と食:
 ① 産業革命は何をもたらしたか?
  ・豊かさ、便利さ、安さを求めた結果は?
 ② 生活習慣病と健康日本21
 ③ 食料自給率の低迷と農業の低迷
 ④ フードマイレージと食料破棄
 ⑤ 大量生産、大量消費がもたらしたものは?:
  ・F1作物と品種改良
  ・農薬/科学肥料の多様と水質/土壌汚染
 ⑥ 地球の温暖化とCOOP
 ⑦ 食卓の崩壊と食育基本法

2.VDの基礎知識:
 ① VDの定義:
  ・ANDの定義とMAYO Clinicの定義
 ②ベジタリアンになった理由:
  ・宗教/健康/動物愛護/倫理/環境
 ③健康の定義

3.VDの語源と世界のVD:
 ① インド
 ② 中国
 ③ 韓国
 ④ ベトナム
 ⑤ タイ
 ⑥ 日本

4.聖書の中のVD:
 ① 天地創造
 ② アダムとエヴァの罪
 ③ ノアの箱舟
 ④ モーセのエジプト脱出
 ⑤ 清い食べ物と汚れた食べ物
 ⑥ ダニエルの懇願
 ⑦ 新約聖書の中の食べ物観

5.VDの栄養的アプローチ:
 ① 栄養の定義
 ② ANDの公式見解(Position Paper)
 ③ VDで留意する栄養素:
  ・三大栄養素/PFC比/ビタミンB12/ビタミンD/Ca/Zn/Fe

6.VD市場と今後の推移:市場規模は? どこで、何が求められる?

7.「美味しい」、飽きないVDは可能か? 必要か? 美味しさとは?

8.日本人にはなぜ、VDが普及しないのか?:
 ① 天武天皇と勅令
 ② 公家社会
 ③ 武家社会
 ④ 豊臣秀吉と徳川幕府
 ⑤ 明治維新と肉食
 ⑥ 宮沢賢治と「菜食」
 ⑦ 戦後の給食
 ⑧ 東京オリンピックと大阪万博
 ⑨「良質のたんぱく質」とは?
 ⑩ 貿易摩擦とファミリーレストラン
 ⑪ 食生活の変遷と死因:
  ・がん/心疾患/脳血管疾患……あなたはどの病気で死にたい?

9.VDの食事ガイド:あなたも栄養的に適切な食べ方ができる! VDで健康長寿!

10.質疑応答:あなたの疑問は? 不安は? 解消されましたか?

<本講座での習得事項>
 1.Vegetarian Diet(VD)の歴史と背景
 2.VDの栄養的知見:利点と留意点
 3.VDの健康観
 4.VDの食事ガイド

<講師のことば>
 東京オリンピック招致では「おもてなし」をアッピールし、評価を得た。グローバル社会の到来は、食のグローバル化(多様化)を加速させている。その中でも、イスラム教の「ハラール食」やユダヤ教徒を中心に普及している「Kosher Food」、ミュージシャンやスポーツ選手に広がる「Vegetarian食」などは近年欧米を中心に世界的な広がりを見せている。ところが、インバウンド需要が高まりを見せる中でも、我が国における対応は遅れ気味である。海外からの観光客やビジネスマンが利用できるレストランや食品Marketは限られており、情報も少ない。VDは日本では菜食とか精進料理で知られているが特定の宗教色を出すことを嫌う日本人にはあまり受け入れられていない現状がある。それはなぜか? 
 本講座では歴史的背景と戦後の食糧政策の中からその理由の解説を試みる。又、VDに関しては、栄養的な偏見がみられる。専門家の中でさえ、VDが特殊な食事であり、栄養のバランスが取れないと主張するものがいる。新しいもの、珍しいもの好きな日本人だから陥りやすく、見過ごされている「食の真理」がある。VDを古代の歴史背景から近年の生活習慣病の予防効果、栄養価について詳細に解説する。
 食生活におけるおもてなしとは何か? 海外からの旅人を迎え入れ、楽しんでいただく「おもてなし」の助けとなる「穀菜果食」とは何か? 食材選びからメニュー開発の考え方、美味しい菜食製品とは? などを自身の経験を含めて解説したい。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       



      
ページTOPへ