このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 システマティックレビューの基礎と実践入門 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

科学的根拠(エビデンス)を提示するためのシステマティックレビューについて、入門者を対象に、基礎知識から医薬ヘルスケア系論文の読み方、文献検索ノウハウ、必要になる統計学的知識などを包括的かつ平易に解説します。

~統計学的視点からやさしく解説する~

システマティックレビューの基礎と実践入門

【日 程】

2018年12月19日(水) 10:00~17:00

【会 場】

※会場変更しております。ご注意ください。

【変更前】リファレンス西新宿 会議室(東京 新宿駅/西新宿駅)

           ↓↓↓

【変更後】テックデザイン会議室(サガフラット2階)(東京 門前仲町駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: 株式会社メドインフォ 代表取締役 医学博士 嵜山 陽二郎

経歴: 1993年 東京大学医学系研究科博士課程修了。医学博士。複数の製薬メーカーで非臨床/臨床試験の計画~解析の業務に従事。また、社内で100回を超える統計解析の授業を実施し、臨床統計学・看護研究における統計学の教育にも携わる。製薬メーカーに勤める傍ら、2014年株式会社メドインフォを設立。医療統計学、医療英語翻訳、医薬品関連情報の提供、コンサルティング業務のサービスを提供している。WEBサイト:「医療統計学は超簡単!(http://iyakustat.info/)」を運営中。

 Ⅰ.科学的根拠
  1.EBM(Evidence-Based Medicine)の基礎
  2.エビデンスの質
  3.文献検索
  4.EBMの実践
 
 Ⅱ.システマティックレビュー
  1.記述的レビューとシステマティックレビュー
  2.コクラン共同計画
  3.システマティックレビューにおける7つのステップ
  4.システマティックレビューの読み方
 
 Ⅲ.システマティックレビュー読解のための統計学
  1.ランダム化比較試験
  2.単一のランダム化比較試験の限界
  3.メタアナリシスの基礎
  4.オッズとオッズ比
  5.サンプルサイズと信頼区間
  6.フォレストプロットの読み方

 Ⅳ.層別解析と感度分析
  1.層別(層化)とは
  2.患者背景の考え方
  3.層別解析の結果を解釈する上での注意点
  4.感度分析
 
 Ⅴ.システマティックレビューの医療への還元
  1.システマティックレビューと医療ガイドライン
  2.医療情報サービス事業(Minds)
  3.クリニカルクエスチョンの読み方
  4.将来展望

<習得事項>
・システマティックレビューに関する基礎知識       
・医療(生物)統計学の基礎知識
・医薬ヘルスケア系論文の読み方・文献検索のノウハウ   
・診療ガイドラインに関する基礎知識

<講義概要>
 システマティックレビューは臨床試験論文をデータベース検索や参照文献リストなどによって収集し、そのデータを総括して評価する手法ですが、平成27年からスタートした機能性表示食品制度においても、機能性や安全性の根拠を提示することが必須となり、本手法の必要性が高まっています。
 システマティックレビューは、最終製品を用いた臨床試験であるランダム化比較試験よりもコストを抑えることができ、また、エビデンスの質という観点でも、特定の医学研究のテーマに関連する複数のランダム化比較試験をすべて包括し、これらを統合解析(メタアナリシス)により最終的見解を示唆するため、ガイドライン策定上の根拠的資料として、社会的インパクトの大きい資料と言えます。 しかしながら、システマティックレビューについてわかりやすく解説した書籍や講座はほとんどないのが現状です。また、レビューの多くはページ数が多く、医療統計学の知識も多少必要とすることから、「読む上でのポイント」を知らないと、読解に時間が掛かってしまいます。
 本講座では、経験豊富な講師がシステマティックレビューの基礎、読む上でのポイント、文献検索のノウハウに加えて、必要となる統計学や解析の知識についてわかりやすく解説します。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       



      
ページTOPへ