このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 ペットフード開発の進め方と表示作成の実務 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

ペットフードの開発における基本事項に加え、ペットフードビジネスのトレンドやビジネス展開、参入に際しての新しい切り口を紹介します。また、担当者を悩ます関連法規や表示作成について、経験豊富な講師が解説します。

ペットフード開発の進め方と表示作成の実務

【日 程】

2017年10月23日(月) 10:00~17:10

【会 場】

テックデザイン会議室(サガフラット202)(門前仲町駅/茅場町駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

■第1部:ペットフードビジネスの基本と参入戦略(3.0時間)

講師: 帝京科学大学 アニマルサイエンス学科 教授 農学博士 大辻 一也先生

経歴: 1995年農学博士(京都大学)、1973年花王株式会社に入社。脂質の栄養代謝研究、ペット用品・ペットフード開発研究等に従事する。2009年花王㈱を定年退職し、同年帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授に着任、現在に至る。日本ペット栄養学会会員(元理事)、日本動物看護学会会員。

Ⅰ.ペットフードビジネスの現状
 1.ペットフードの歴史
 2.飼育環境の変化
 3.市場動態
 4.参入企業など

Ⅱ.ペットフードとその周辺ビジネス
 1.ペットフード(主食、おやつ、特別療法食)
 2.原材料  
 3.添加物 
 4.機能性原料
 5.製造機
 6.評価機器         
 7.流通、販売

Ⅲ.ペットフードビジネスに参入してみて
 1.化学品メーカーのペットフードビジネスへ挑戦

Ⅳ.ペットフードビジネス参入の新しい切り口
 1.帝京科学大学小動物栄養学研究室のチャレンジ

http://admin.tech-d.jp/images/noimage.png

【講義概要】
 講師は花王(株)時代にペットフードビジネスに参入し、ゼロからペットフード事業を立ち上げた経験を持っています。実際にペットフードビジネスに参入してみると、想像を超える多くの問題に突き当たります。それらの問題をどのようにして解決して、新しいコンセプトのペットフードを上市したかをお話します。また、現在大学で行っているペットフード関連研究をいくつか紹介し、ペットフードの新しい切り口についてお話します。

■第2部:ペットフードの開発における関連法規と表示作成の実務(3.0時間)

講師: ペットフード・テクノリサーチ 代表,獣医師 藤井 立哉

経歴: 1984年日本獣医畜産大学獣医学部修士課程修了。医薬品・医療機器メーカーの研究開発・マーケティング、医薬品製造の品質保証など従事。2000年より日本ヒルズ・コルゲート㈱にて、ペットフードの学術調査、マーケティング、技術サポートを担当。2012年ペットフード・テクノリサーチを設立し、開発から販売まで幅広くペットフードビジネスについてのコンサルティング業務を行う。また、過去には一般社団法人ペットフード協会およびペットフード公正取引協議会の技術委員長を務め、現在も、農林水産省農業資材審議会専門員(ペットフード安全法)、日本獣医生命科学大学非常勤講師、一般社団法人獣医療法食評価センター専務理事などを務める。

Ⅰ.関連法規
 1.ペットフード安全法
 2.景品表示法とペットフードの表示に関する公正競争規約
 3.医薬品医療機器等法(旧・薬事法)
 4.その他の関連法規

Ⅱ.法令遵守と事業者の取組み
 1.事業者の種別と届出
 2.製造業者:配合設計と原材料の選定、製造及び品質管理
 3.輸入業者:海外事業者との提携と留意点、通関(動物検疫と関税)、表示(外国語と邦

    訳)
 4.販売業者:トレーサビリティ、事故等発生時の対応

Ⅲ.表示作成の実務
 1.ペットフード安全法に基づく表示:名称、原材料名、原産国名、事業者名、賞味期限
 2.公正競争規約に基づく表示:目的、栄養成分、給与方法、内容量、その他(優良誤認)
 3.薬事表現に関する留意点

http://admin.tech-d.jp/images/noimage.png

【講義概要】
 近年、企画立案した製品を販売するにあたり、製造等の一部の業務を外部に委託するケースも増えてきました。しかし、ペットフード安全法が施行された今、製品の安全性や品質についての事業者の責任が明確となり、ブランド・オーナーとなる事業者は、委受託を含め業務全般の把握に努めなければなりません。本講座では、ペットフードに係る法規を概説し、事業者が取組む実務の中で、最も悩ましい課題の一つである表示の作成に重点を置いて解説します。

  • 講習会一覧(日付順) 受講のしおり 会場案内 お問い合わせ よくある質問
    INDEX
       



      
ページTOPへ