このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 研究開発リーダーに求められる資質と役割 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

テックデザイン会員のための勉強・交流イベント

研究開発リーダーに求められる資質と役割

~チームの作り方/人間関係構築/部下への対応/R&Dテーマの選定と進め方~

【日 程】

2019年2月18日(月)

15:00~16:30(講演)

16:30~18:00(交流会)

【会 場】

日比谷記念ホール(東陽町スクウェアビル)(東京 東陽町駅)

【受講料】

8,000円(税/テキスト/交流会費込み)
会員は2,000円です

講師: 大東カカオ株式会社 取締役執行役員 研究開発部長 青山 敏明

経歴: 日清オイリオグループ株式会社の中央研究所長を6年務め、ヘルシーリセッタの開発や中鎖脂肪酸の栄養研究の推進に努める。2015年7月より大東カカオ株式会社 取締役執行役員、研究開発部長に着任。

【プログラム】

1.研究開発とは
 ① 職人ではなく研究者であれ

 

2.研究開発の宿命
 ① 誰よりも早く結果を出す必要がある

 

3.人間関係の重要性
 ① 人は良いところと付き合え、仕事は悪いところを見ろ
 ② Give and Takeを心掛けよ  

 ③ 能ある研究者は謙虚であれ

 

4.失敗は成功への近道
 ① らせん階段の法則    

 ② 後悔は意味がなく反省が重要 

 ③ 選択肢に迷ったら、どちらかに決めて進め
 ④ 成功より失敗の方が圧倒的に多い

 ⑤ できない理由ではなく、どうすればできるかを考える

 

5.研究テーマ選定の基準
 ① 世の中の役に立つのか

 ② 近未来を予測する
 ③ 常識を覆す発想の転換であるか

 ④ 研究者の強い意思(熱い思い)があるか

 

6.研究開発チームの作り方
 ① 専門分野が違うプロジェクトチームを作れ

 ② 組織は仲良しクラブであってはならない

 

7.研究開発リーダーの役割
 ① リーダーはオリンピック選手を育てるコーチであれ

 

【交流会】
気楽な交流会です。
講師・お客様同士の連携・コミュニケーションの場としてご利用ください。

/images/noimage.png

【講演概要】
研究開発は単独でできることは限られ、チームで検討しなければ迅速な対応ができず、結果として大きな成果に繋がらない。チームを結成する際に最も重要なのがリーダーの存在であり、リーダーの考え方や采配が研究開発の成否に大きく関わってくる。従って、リーダーとしてどのように振る舞い、チームを纏め、部下を育てるのかが企業としての最重要課題となる。
本講演ではチームの作り方から人間関係の基本、部下への対応についてリーダーとしての心構えを示すとともに、R&Dの効率的な進め方やマネジメントについて自身の経験を踏まえて紹介する。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ