このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 ストレス・健康・快適性などの最新の心臓血管系測定技術と評価 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

最新の体調管理可視化アプリケーションの実演を行いながらストレス等の測定・評価を解説します。ストレスや快適性の計測・評価、IoTによるヘルスケアなどに取り組む研究者・開発者をはじめ幅広い方々のご参加をお待ちしています。
  
     ~スマートフォンによる手軽なストレス測定法をデモを交えて紹介!~

ストレス・健康・快適性などの最新の心臓血管系測定技術と評価

【日 程】

2019年8月8日(木) 10:30~16:30

【会 場】

都内中心部で調整しております。

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: 福岡工業大学 情報工学部情報システム工学科 同 大学院工学研究科
    情報システム工学専攻 山越 健弘先生

経歴:2014年4月- 福岡工業大学情報工学部情報システム工学科准教授。自動車運転中(or 直前)の心理・
   生理反応を検証したり,運転中(or 直前)に適した新たな生体情報計測手法を開発することにより,
   交通事故防止への貢献を目指しています。生理指標は特に心臓血管系情報と血液成分情報に着目して
   おり,その新たな非侵襲計測法も研究しています。また,日常生活での自己体調管理に役立てるよう,
   スマートフォンのみを利用した携帯医療の研究にも取り組んでいます。計測自動制御学会生体・生理
   工学シンポジウム研究奨励賞,日本生体医工学会北陸支部 研究奨励賞,福岡工業大学情報工学部情報
   システム工学科ベストファカルティ賞等。

Ⅰ.ストレスとは〜心臓血管系を強調した目線から
 1)「ストレス」を説明できますか?
 2)ヒトの3F反応とは?

Ⅱ.心臓血管系測定技術
 1)血圧値,心拍数(脈拍数),および全末梢血管抵抗の計測技術
 2)カフレス血圧計測のポテンシャル

Ⅲ.血圧,心拍数(脈拍数),血管抵抗,ストレス計測の実演評価
 1)血圧,心拍数(脈拍数),血管抵抗の変動性評価
 2)あなたのストレスをリアルタイムで測りましょう!

Ⅳ.質疑応答

<習得知識>
 ・ ストレス・健康・快適性とは?(心臓血管系を強調した目線から)
 ・ 従来の心臓血管系測定技術
 ・ 最新の心臓血管系測定技術
 ・ ストレス計測・評価
 ※従来の血圧の計測法について知っておくとより理解が深まります

<講演概要>
 平均寿命と健康寿命の期間の延伸は国策の一つです。健康や快適性を維持するには日常の体調管理が不可欠で,特に手軽で簡便な手段が望ましいと思っております。そこで,我々は心臓血管系に着目し,スマートフォンのみで各種心臓血管系生理指標を取得し,パーソナル&モバイル・ヘルスケアが可能なアプリケーションの開発とその計測精度を予備検証して参りました。
 我々はこれまで,心拍数(脈拍数)や規準化容積脈波(手・足末梢部の細動脈血管系容積変化率で交感神経活動を反映する指標)のアプリケーション開発,さらに最近,循環動態の基本式(血圧=心拍出量×全末梢血管抵抗)に基づき,加圧用カフを用いず血圧を測る新たなカフレス血圧推定技術を考案・開発・検証をしてきました。
 本講座では,「指一本」かつ「スマートフォンのみ」で取得可能な,体調管理可視化アプリケーションを開発している研究段階なので,これらの一部を紹介,そして実演したいと思っております。これにより食生活改善運動習慣の獲得快適性などの健康維持・増進の取り組み意欲も格段と高まり,平均寿命と健康寿命の延伸に大きく寄与できるよう,多方面の分野の開発者・研究者様から興味を頂ければ幸甚です。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ