このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 基礎から学ぶ アンケート調査の基本とデータ(統計)解析 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

2日間で“知識ゼロ”⇒“調査に取りかかれる状態”にステップアップ!!

基礎から学ぶ アンケート調査の基本とデータ(統計)解析

【日 程】

2019年7月17日(水)~18日(木)

 

【1日目:7月17日】10:30~16:30
【2日目:7月18日】10:30~16:30

【会 場】

テックデザイン会議室(サガフラット2階)(東京 門前仲町駅)

【受講料】

49,980円(税込/テキスト付)

【備 考】

講師のPCでデモンストレーションを行いますので、

 

筆記用具のみお持ちください。

【スケジュール】
<2019年7月17日(水)~18日(木)>

■【1日目】アンケート調査概論 (10:30~16:30)

講師: 株式会社メドインフォ 代表取締役 医学博士 嵜山 陽二郎

■【2日目】調査データの統計解析 (10:30~16:30)

講師: 株式会社メドインフォ 代表取締役 医学博士 嵜山 陽二郎

■【1日目】アンケート調査概論 (10:30~16:30)

講師: 株式会社メドインフォ 代表取締役 医学博士 嵜山 陽二郎

経歴: 1993年 東京大学医学系研究科博士課程修了。医学博士。複数の製薬メーカーで非臨床/臨床試験の計画~解析の業務に従事。また、社内で100回を超える統計解析の授業を実施し、臨床統計学・看護研究における統計学の教育にも携わる。製薬メーカーに勤める傍ら、2014年株式会社メドインフォを設立。医療統計学、医療英語翻訳、医薬品関連情報の提供、コンサルティング業務のサービスを提供している。WEBサイト:「医療統計学は超簡単!」を運営中。

1. アンケート調査とは
2. アンケート調査の種類は様々
3. 訪問面接調査とは
4. 訪問留置き調査とは
5. 郵送調査とは
6. 来場者調査とは
7. 会場アンケート調査とは
8. 電話調査とは
9. インターネットアンケート調査とは
10. その他の調査手法
11. 企画・設計の進め方
12. 調査課題を検討する
13. 調査対象者を定義する
14. 調査(実査)方法を検討する
15. アンケート項目を決める
16. 調査に必要な期間を決める
17. 調査経費を積算する
18. 標本数を決める
19. 回収率を高める工夫をする
20. アンケート票作成の手順
21. 質問順序を考える
22. 質問のタイプと回答のタイプを考える
23. 調査対象者を測る4つの尺度とは
24. 態度を測るものさしとは
25. 質問文を作るときの注意点
26. 調査ボリュームを調整する
27. 対象者特性を5グラフィックスで把握する
28. アンケート票をレイアウトする
29. あいさつ状を作る
30. サンプリングとは
31. 単純抽出法と系統抽出法
32. 確率比例2段抽出法
33. エリアサンプリング
34. タイムサンプリング
35. 訪問調査のポイント
36. 来場者調査のポイント
37. 郵送・電話・FAX調査のポイント
38. 会場アンケート調査のポイント
39. 回収した個票のチェック

★習得知識
・アンケート調査の基礎が理解できる
・アンケート調査で出来ることと出来ないことの区別がつくようになる
・一通りの調査手法を知ることができる  
・効果的なアンケートを実施するための準備の仕方が理解できる      
・アンケート調査を企画し、アンケート票を作成する技術が身につく

■【2日目】調査データの統計解析 (10:30~16:30)

<調査データ統計解析の基礎と実践>
40. インターネットアンケート調査と標本調査
41. インターネットアンケート調査の実施方法の種類
42. インターネットアンケート調査の回答者の特性
43. インターネットアンケート調査の留意点
44. インターネットアンケート調査の企画・設計
45. インターネットアンケート画面の種類と主な機能
46. インターネットアンケート調査のサーベイ手順
47. インターネットアンケート調査会社の選び方
48. インターネットアンケート調査会社との協議
49. 回答バイアス・誤差に注意
50. 回収データのチェックは不可欠
51. モバイルアンケートの長所と活用例
52. 集計作業の手順
53. データの最終チェック
54. 自由回答をカテゴリー化する
55. 集計計画の立て方
56. クロス集計とクロス分析のポイント
57. グラフ作成のポイント
58. 調査報告書の作成ポイント
59. 統計解析の基本を押さえよう
60. 度数分布とは
61. 代表値とは
62. 範囲と標準偏差とは
63. 歪度と尖度とは
64. カイ2乗検定とは
65. T検定と分散分析とは
66. 相関係数とは
67. 単回帰とは
68. シグマ値法とは

★ 習得知識
・インターネットアンケート調査の概要、注意点について理解できるようになる
・アンケートの結果を実務に生かすためのデータ読取り技術が身につく
・アンケートデータの統計解析技術が理解できる

★ 講義概要

 何かを調べたいと思ったとき、既存の知見や文献報告があればそれを参考にしますが、何も参考にするものがない場合には自ら調査アンケートをとることが必要となります。アンケート調査を実施するためには、まず調査対象から統計的に意味のある品質の高いデータを得る方法を学ぶ必要があります。また、得られたデータを読み取る技術、統計解析の手法にも習熟する必要があります。
 本講座では、インターネットを中心とするアンケート調査の概論から、統計解析手法に至るまで幅広く解説します。2日間のご受講を通して、信頼できるアンケート調査とはどのようなものかを理解し、実務に応用できる技術を身につけていただける内容となっています。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ