このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 “IoT体験ライン”によるIoT導入の実際とその効果 【体験講座】 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

ロス削減・生産性向上へ抜群の効果を発揮するものづくりのIoT化が進まないのは、座学だけでは効果が実感できないことが原因です。本講座は生産ラインを再現した実機を体験することで、IoTの可能性を実感できる世界初の企画となっています。

~実機を見て,触れて,体験しながら“ものづくりIoT”を実感できる~

“IoT体験ライン”によるIoT導入の実際とその効果【体験講座】

【日 程】

2019年4月15日(月) 10:30~16:30

【会 場】

オームビル B1 ゼミルーム(東京 竹橋駅/神保町駅)

【受講料】

49,680円(税込/テキスト付)

【備 考】

【限定15名】

講師: 株式会社ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長 中崎 勝

経歴: 昭和56年 慶應義塾大学工学部卒業。同年株式会社ブリヂストン入社、昭和62年 日本デジタルイクイップメント株式会社入社、平成4年より株式会社ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長を務める。Zero-Defect/ロスコストマネジメント/SCM/IT(IoT)コンサルティング/現場改善(作業改善/設備改善/不良改善)などの業務に従事。主な著書に『成功するCIM』(1992年)、『やりたくなる5S』(2016年)などがある。また、IoTに関して、『工場管理』の2016年2月、4月、5月、6月、7月号に執筆。

<当日の流れ(プログラム)>
 Ⅰ.ものづくりIoT概論:2時間
 Ⅱ.IoT実践ライン概要:15分
 Ⅲ.機能別説明(全員対象):15分
 Ⅳ.各機能個別体験/個別質疑応答:2時間
 Ⅴ.総合質疑応答:30分

★ラインの6つの機能(アプリケーション)
 1.スマートグラスの遠隔支援
 2.簡易モニタリングキットによる稼働管理
 3.AI(画像認識)による自動検査
 4.AI(音声認識)
 5.AIアドバーザーによる技能・技術伝承
 6.AI(文字認識)による文書管理

★ラインの3つの特徴
 ①IoTの構成要素であるIoTとAIを実機で実現
 ②NEC、東芝、シャープ、グルーヴノーツ(グーグル)、
  キーエンス、コージェントラボというグローバルで活躍している
  IoT/AI提供企業6社のコラボを実現
 ③パートナー選択の参考になるように
  一つのテクノロジーで2社のアプリケーションを紹介
※上記3項目を実現し、個別企業に属さないラインは、これが世界初です

 

<企画背景>
 IoTが知られるようになって3年。いまだ、各企業に導入されていないのが実態です。
 その理由は、「IoTとは何たるか」、「ほんとうに効果があるのか」が実感として湧いておらず、実感するための検証実験(POC:Proof Of Concept)に費用がかかり、自社の現場で試せないからです。また、工場見学もありますが、自社開発の製品のデモンストレーションであったり、通信機能を付けた設備の稼働管理等、一部の機能のみの実現でしかなかったりするのが実態です。 それを解決するためにIoTの主要な6つの機能(アプリケーション)をラインとして実現しました。
 本講座では、「実践ライン」を見て、触っていただくことで、実感としてその必要性、機能、操作性を体験することができます。また、実際にかかるコスト、自社の課題も知ることができます。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ