このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 支持・賛同を得るための論理的なプレゼンテーション技術 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

自分のアイデアを組織の中で実現するためには、「納得性」の高い説明・提案を「分かりやすく」行うことが求められます。本講座では、提案内容の「納得性」を高めるための論理的思考の基本から、提案内容を「分かりやすく」伝えるためのシナリオ作りやスライド作り、さらには、聞き手の気持ちを掴むスピーチの方法までを、実習を交えて習得します。

支持・賛同を得るための論理的なプレゼンテーション技術

~ロジカルシンキングに基づく納得性・理解可能性の高いプレゼンテーションの行い方~

【日 程】

2019年5月22日(水) 10:00~17:30

【会 場】

テックデザイン会議室(サガフラット2階)(東京 門前仲町駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

【備 考】

20名限定

講師: 株式会社DAPリアライズ 代表取締役 井筒 政弘

経歴: 1988年東京大学大学院理学研究科(科学史・科学基礎論専攻)修士課程修了後、㈱荏原製作所 企画調査室・部長、企画室・室長を経て、2008年より現職、ビジネス思考力強化などをテーマにコンサルティングや講演を行う。専門分野は、論理的思考、問題解決、信頼性向上、戦略立案など。

1. プレゼンテーションを成功させるための基本原則 
 ⇒プレゼンテーションの目的は聞き手から支持を得ることであり、そのためには、聞き手

  に納得してもらう必要があることを認識します。
  ①プレゼンテーションとは?
  ②プレゼンテーションの構成要素
   -コンテンツ(提案内容)、ストーリー(シナリオ)、マテリアル(スライド)、

    スピーチ
  ③理解可能性から納得性へ 
  ④論理的納得と心理的納得
 
2. コンテンツ(提案内容)の「納得性」を高めるための論理的思考 
 ⇒コンテンツ(提案内容)の「納得性」を高めるために必要な論理的思考の基本を身に

  つけます。
  ①「納得性」の前提となる「具体性」 
  ②二段階の具体化-施策と実施方法
  ③二重の納得の獲得 
   -「課題に対する納得」と「施策選択に対する納得」 
  ④プレゼンテーションを成功させるための論理的思考
  ⑤施策の具体化-「成果物」と「イベント」 
  ⑥「内容の差異」と「顕著な効果」
  ⑦実行手順・スケジュールの策定

3. 「理解可能性」の高いストーリー(シナリオ)の作り方
 ⇒コンテンツを分かりやすく伝えるためのストーリーの作り方を習得します。
  ①二種類の叙述法-「理由→結論」と「結論→理由」
  ②SDS(Summary → Detail→ Summary)法
  ③PREP(Point→ Reason→ Example→ Point)法

4. 「理解可能性」の高いマテリアル(スライド)の作り方
 ⇒コンテンツを分かりやすく伝えるためのマテリアルの作り方を習得します。
  ①1シート1メッセージの原則
  ②様々な図解手法
  ③表と箇条書きの活用方法

5. 「理解可能性」と「心理的納得性」の高いスピーチの行い方
 ⇒コンテンツを分かりやすく伝え、聞き手の心理的納得を高めるためのスピーチの行い方

  を習得します。
  ①スピーチ(話し方)の原則
  ②スピーチにおけるスピードと間(ま)
  ③熱意と自信を伝える態度・口調・表情

【実習のための事前準備のお願い】 
 自分の提案を最終的にプレゼンテーション・マテリアル(スライド)としてまとめる実習を予定しています(個人ワークとグループワークの両方あります)。そのため、どのような内容でも構いませんので、自分の業務において実現したいと考えているアイデア(新規商品開発や業務改善など、業務に関わるものであれば何でもOK)を事前に考えてきてください。なお、用紙をスライドに見立てて手書きで行いますので、PCは必要ありません。

<目的>
 1.自分の提案の有効性や妥当性を論理的に説明し、関係者から支持や賛同を得るための

   プレゼンテーション力を身につける。
 2.プレゼンテーションを成功させるために必須の論理的思考(ロジカルシンキング)の

   基本を理解する。
 3.プレゼンテーションを成功させるためのシナリオ作成やスライド作成の基本技法を習得

   する。
 4.プレゼンテーションスピーチの基本原則を理解する。

<講義概要>
 企業組織では、優れたアイデアをもっているだけでは成果に結びつきません。自身のアイデアの有効性や妥当性を、上司や経営者、顧客や取引先といった関係者に論理的に説明して支持を獲得しなければアイデアを実現できないからです。本講座では、まず、プレゼンテーションを成功させるためには、「具体性」と「納得性」が伴う提案内容を固めなければならないことを十分に説明した上で、「具体性」と「納得性」を高めるための論理的思考を詳細に解説します。その上で、提案内容を分かりやすく伝えるためのストーリー作り、マテリアル(スライド)作り、スピーチの方法を解説します。
 ただし、講義を聴講するだけでは、プレゼンテーション力を高めるには不十分です。そのため、本講座では、業務において実現したいと考えているアイデアを事前に準備していただき、その内容をプレゼンテーション・マテリアル(スライド)としてまとめ、グループ内や全体で実際に発表する実習を実施します。


  • 講習会一覧(日付順)
  • 受講のしおり
  • 会場案内
  • お問い合わせ
  • よくある質問


  • facebook
       
ページTOPへ