このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【1日速習】 やりなおし材料力学 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

材料力学の要点を1日(6時間)で効率よく復讐していきます。学んだことはあるものの、うろ覚えの状態になっている方や、社内研修での講師を担当することになった方などにおすすめの講座です。

【1日速習】 やりなおし材料力学

【日 程】

2017年3月27日(月) 10:00~17:00

【会 場】

テックデザイン会議室(サガ・フラット)(東京 門前仲町駅/茅場町駅)  

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

 

講師: 神戸大学大学院 海事科学研究科 准教授 野村 昌孝先生

経歴: 大阪大学工学部助手,神戸商船大学講師を経て,2007年より現職.専門は材料力学と切削加工.博士(工学)(大阪大学)

0.導入
 1.単位
 2.力とモーメント

Ⅰ.応力とひずみ
 1.物体に作用する力
 2.垂直応力,せん断応力
 3.変形とひずみ
 4.応力,ひずみ関係
 5.強度と剛性

Ⅱ.ねじりによる応力と変形
 1.ねじりモーメントとせん断応力
 2.断面二次極モーメント・極断面係数
 3.伝動軸に加わる動力

Ⅲ.曲げによる応力と変形
 1.はりの支持方法と外力
 2.せん断力と曲げモーメント
 3.曲げモーメントと曲げ応力
 4.断面二次モーメント・断面係数
 5.静定問題・不静定問題
 6.はりのたわみ曲線
 7.最大たわみと最大たわみ角

Ⅳ.柱と座屈
 1.座屈荷重
 2.偏心荷重を受ける構造物

Ⅳ.組合せ応力
 1.主応力と主応力面
 2.モールの応力円
 3.各種剛性
 4.荷重形態と破損
 5.材料の破断形態
 6.破損・破壊に関する法則
 7.材料力学と強度設計http://admin.tech-d.jp/images/noimage.png

<対象(こんな方におすすめです)>
・材料力学を学んだことはあるものの、うろ覚えの状態になっている、忘れてしまっている、よくわからない点があるので復習したいという方
・社内の研修で「材料力学」の講師を担当することになり、講義のポイントを知りたい、資料作りの参考にしたいという方

< 目 的 >
1.身近な機械構造物やそこで起きている現象を材料力学でどのように説明でき、材料力学をどのように活用することができるのかを学ぶ
2.設計や強度評価において数値解析を利用する前に、材料力学で対応できる内容を学ぶ

<講義概要>
 材料力学の考え方は機械系エンジニアにとって極めて重要ですが、学生時代に学んだことはあるものの、忘れてしまっていたり、いまひとつよくわからなかったという方もいるかと思います。本講座では、材料力学の1日速習での復習を目標に、基本的な内容や要点を整理整頓していきます。今後の本格的な学習の契機、あるいは強度評価や設計などの実務に役立てて頂ければと思います。
 なお講義では、数式だけでなくイメージも大切にしながら解説し、例題や演習などを適宜行いながら理解を深めていきます。

  • 講習会一覧(日付順) 受講のしおり 会場案内 お問い合わせ よくある質問
    INDEX
       
ページTOPへ