このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 現場で役立つ 撹拌・混合の基本とスケールアップ・トラブル対策 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

効率的でトラブルの少ない操作や、装置の設計・スケールアップで失敗しないための、撹拌・混合の基本とノウハウについて、動画や図表などを用いながら詳しく丁寧に解説します。

現場で役立つ 撹拌・混合の基本とスケールアップ・トラブル対策

【日 程】

2017年6月5日(月) 13:00~17:00

【会 場】

都内都心部で調整しております。しばらくお待ちください。

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: 東洋大学 理工学部 応用化学科 教授 川瀬 義矩先生

経歴: 1974年 早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻博士課程修了。工学博士。千代田化工建設株式会社、東京都立大学工学部助手などを経て、1995年より東洋大学工学部教授。反応装置の設計およびスケールアップ、バイオリアクター、水処理装置の設計(活性汚泥、光触媒、鉄触媒)などについての研究に取組む。

Ⅰ. 混合・撹拌の基礎
 1. 撹拌の基礎
  ① 撹拌とは
  ② 撹拌の目的は何
  ③ 撹拌槽と撹拌翼の種類と選定のポイントは何
  ④ 設計とスケールアップの考え方とは
 2. 混合の指標になるパラメータは
  ① 撹拌所要動力
  ② 混合時間

Ⅱ.設計とスケールアップ
 1. 異相系の撹拌の問題点
  ① 粒子の分散について
  ② 液体の分散について
  ③ 気体の分散について
 2. 混合と反応の関係
  ① 撹拌反応装置の種類
  ② 混合モデルと反応の関係
  ③ 反応装置のサイズはどのように決まるか
 3. スケールアップ
  ① スケールアップ手法には何があるか
  ② CFDを使ったスケールアップを活用する

Ⅲ. トラブルの事例と対策
 1. 高粘度液の混合で起こるトラブル
  ① 撹拌翼の選定の注意点
  ② 混合不良によるトラブルの解決法
 2. 各種トラブルの対策
  ① 異相系撹拌におけるトラブルの対策
  ② 軸受けなどのトラブルの対策
  ③ その他のトラブル対策について

http://admin.tech-d.jp/images/noimage.png

<習得知識>
1. 撹拌・混合の基礎が明快に理解できる
2. スケールアップの手法が学べる
3. 撹拌・混合操作のトラブルの原因が理解できる

<講義概容>
 撹拌・混合は、さまざまな工業製品の製造プロセスで行われている重要な操作です。現象は複雑で、理論も難解なために敬遠されがちですが、効率的でトラブルの少ない操作や、装置設計・スケールアップで失敗しないためにも、撹拌・混合の基本的なメカニズムを理解しておくことは大変重要です。
 本講座では、撹拌・混合の基礎からノウハウまでを動画などを用いながら分かりやすく解説し、多くの具体例をあげながら、実務で必要となる実操作、設計、スケールアップ、トラブル解決法のポイントも詳しく紹介します。また、経験から常識として知っていることでも、その細かいメカニズムや理論については曖昧なままにしていることも少なくないかと思いますので、そういったことも丁寧に説明します。

  • 講習会一覧(日付順) 受講のしおり 会場案内 お問い合わせ よくある質問
    INDEX
       
ページTOPへ